スポーツ えっせい

2017選抜高校野球,第11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大会11日目の準決勝は第1試合が履正社-報徳学園戦で初戦で 日大三に逆転勝ちして波に乗った履正社はエースの竹田が好調だが、 かなりの球数を投げているので先発起用しない可能性があるため報 徳の西垣を安田らの打線がどこまで攻略できるか。

 報徳は大濠戦で機能した西垣-池上のリレーのタイミングがカギ になるだろうが、上位打線が履正社以上に好調なので好勝負が期待 できる。

 ちなみに履正社の岡田監督は東洋大姫路OBなので報徳とは監督 としても宿命の対決となる。

 第2試合は秀岳館、大阪桐蔭共に打線が強いし当然継投が考えら れるので、どのタイミングで替えるかが最大の焦点だろう。

 第1試合:履正社 6-4 報徳学園

 1回に履正社が2アウトから3番のHRで先制すると2回にも四球 で出塁した5番を8番の2ベースで返して2-0とリードしたのに対し、 報徳もその裏に先発の松井からヒットで出塁した4番をバントで送り 6番のタイムリーで1点を返す。

 3回に履正社が1番の2ベースを足場に2つの四球で満塁とすると 報徳は西垣から池上にスイッチして無得点に抑えたその裏に、1&2番 の連打に暴投で1アウト2・3塁とし2アウト後4番のタイムリーで追 い付く。

 4回から履正社はエースの竹田にスイッチし2番手同士の投げ合いと なって迎えた6回に報徳は1アウト後5番が内野安打で出塁し2アウト 2塁から7番のタイムリーで勝ち越す。

 池上の前に4回以降チャンスらしいチャンスもなく迎えた9回に 履正社は8番のところでPHが起用され2ベースで出塁するとバント で3塁に進み四球で1・3塁から2番のスクイズで追い付き、野選で 1・2塁から四球で満塁とし4番がタイムリーで逆転すると更に5番の 遊ゴロでホームゲッツーを狙った捕手の送球が逸れて2点を追加。

 報徳もその裏に1アウトから8番が歩くと9&1番の連打で1点返し 1・3塁とするが2番が遊ゴロ併殺に倒れ試合終了。

 3回に報徳が1アウト満塁のピンチで池上にスイッチしたのが効 いて凌いだ直後に追い付いてペースを握ったが、土壇場で履正社が 底力を見せて逆転に成功した。

 報徳にとって惜しまれるのは3-4と勝ち越された直後に捕手が 併殺を焦って1塁に悪送球で与えた2点が最後まで響く形になった。

 第2試合:秀岳館 1-2 大阪桐蔭

 5回まで秀岳館・田浦、桐蔭・徳山が好投し互いにランナーを出し ながら無得点で迎えた6回に桐蔭が先頭の2番が2ベースで出塁し バントで3塁に進み2アウト後5番がライト前に落として先制する と、8回にもヒットで出塁した3番をバントで送り5番がレフトオー バーの2ベースで2点目を挙げる。

 秀岳館もその裏に1アウトから1番がヒットで出塁し盗塁と内野 ゴロで3塁に進み3番のタイムリーで1点返すが徳山に抑えられた。

 秀岳館にとって悔やまれるのは7回に1アウトから内野ゴロエラ ーとヒットで1・3塁としながら得点できず、直後の8回に1アウト 2塁から先制タイムリーを打たれた山田に再び2点目のタイムリーを 打たれて2点目を取られた事で流れを手放す形になった事だろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

兄譲りの走塁センスと代走の鏡 <2017 3.27 春季高校野球大会岐阜地区予選 岐阜城北-岐山>【藤本バント ムーアタイムリー】

【選抜高校野球2017 プロが欲しい投手は誰だ?C枠】 ~ドラフト的視点で見る甲子園~【埼玉県に2つ目のプロ野球チームがあったなら】

センバツ201710日目結果と11日目展望【野球傍目八目】

第89回センバツ 11日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第10日【スポーツ えっせい】

第89回センバツ 10日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第9日【スポーツ えっせい】

第89回選抜・第8日の3試合【高校野球観戦日記】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:10070
  • 累計のページビュー:14260512

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss