スポーツ えっせい

小久保ジャパン、東京ドームラウンドを終了し

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月7日から始まった第4回WBCの日本ラウンドが一昨日終了 し、日本代表は1次&2次ラウンドをそれぞれ3連勝の計6連勝で E組1位となり日本時間の21日にドジャーススタジアムで始まる 準決勝進出を決めた。

 開幕前はMLB組が青木宣親のみしか招集できないばかりか大黒 柱といわれていた大谷翔平もケガの影響で召集見送りとなり、監督 経験のない小久保裕紀監督の采配にも疑問符が付くだけでなく直前 に行なわれた強化試合でもピリッとしなかったため‘下手したら2 次ラウンド進出も危うい’という雰囲気の中でのスタートだった。

 ところが初戦のキューバ戦の1回表にノーアウト1・2塁のピンチ から菊池涼介のファインプレーで併殺に取って凌いだプレーで流れを 掴み11-6で逃げ切ると、2試合目のオーストラリア戦は中田翔& 筒香嘉智のHRで4-1と逆転勝ちして2次ラウンド進出を決める。

 迎えた2次ラウンドでは初戦でオランダとタイブレークにもつれ 込む死闘の末に8-6で勝つと、キューバとの再戦でも3度追い付く 粘りを見せて最後は8-5で振り切り最後は1次ラウンドで旋風を巻 き起こしていたイスラエルにも8-3で快勝したのだった。

 こうなると‘C組やD組よりも組み合わせが楽だったから’‘開催 国アドバンテージがあった’などという声が上がるのだが、4年前の チームは1次ラウンド初戦でブラジルに何とか逆転勝ちしたものの 最終戦でキューバに敗れているし2次ラウンド初戦では台湾相手に 9回2アウトまで追い込まれるなど今回以上に苦戦していた。

 オランダは前回2次ラウンドで16-4、10-6と連勝した時よりも 遥かにレベルアップしていたし、国際試合慣れしているキューバも 2試合目の方が強くなっている。

 またイスラエルも韓国ラウンドで開催国の韓国をはじめ台湾やオ ランダにも勝って3連勝しただけでなく2次ラウンドでもキューバ 相手に快勝しているのだから侮れる相手ではなかったのだが、それ らのチームにきっちり勝ったというのは大いに評価できるし少なく とも4年前の山本ジャパンよりもレベルが高いと思っていいだろう。    小久保批判をする人達は初戦のキューバ戦で‘菊池のファインプ レーがなかったら’と言うだろうが、大会前までセカンドは菊池と山 田哲人のどちらを起用するかという話があったわけでセカンド・菊 池を決断したのは監督なのだから菊池起用が当たったわけだ。

 22日10:00からの準決勝の相手はF組の2位だが前回優勝のドミ ニカが初戦でプエルトリコに敗れた事で、いきなりドミニカとの対戦 という事もあるかもしれないがベスト4まで来ると どこが相手でも 厳しい戦いになるし優勝できなければ準優勝もベスト4敗退も同じ。

 そういう意味では東京での6試合にあったツキが、ロスでも継続 するよう祈りたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

WBC決勝ラウンドを前に、よりフェアーな判定システムの構築を望む。集合知、人工知能、トラッキングシステム・・・【MLB 戦いの原理を求めて】

WBC決勝ラウンドの平日開催に改善を【プロ野球の魅力を語る】

菊池だけを映しているカメラがほしい【千葉からスポーツを語る】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:3932
  • 累計のページビュー:14828531

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss