スポーツ えっせい

初マラソンで歴代4位のタイムを出した安藤友香に ついて

このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月にロンドンで行われる世界陸上の女子マラソン代表選考会を 兼ねた名古屋ウィメンズマラソンが今日行われ、マラソンデビュー の安藤友香が2:21:36の歴代4位の好記録で2位になり日本代表 内定となった。

 レースはリオ五輪の銀メダリストで大会連覇を果たしているユニ スジェプキルイ・キルワの3連覇が注目され、スタート直後にキル ワが転倒したもののレースを引っ張る展開で清田真央や石井寿美ら が遅れて行く中で一般参加の安藤がキルワに食らい付き35㌔を過ぎ た辺りから徐々に引き離されたもののキルワの優勝タイムが2:21 :17だから20秒差以内という大健闘だったわけだ。

 これで世界陸上の代表選考レースが全て終わり3枠のうち大阪で 優勝したロンドン代表の重友梨佐の優勝タイムが2:24:22だから 1は決定だが、11月のさいたま国際は那須川瑞穂が2:33:16で 5位だから安藤と清田が選出されるのではないか。

 中継を見ていたら安藤は22歳で初マラソンという事から解説の 高橋尚子や瀬古利彦らをはじめとした中継スタッフも手放しで大 喜びだったのだが、このまま成長して欲しい反面 気になるのは 日本の若手ランナーが五輪や世界選手権を終えると燃え尽きたか のようにパッとしなくなる事。

 これはシドニーの市橋有里やアテネの坂本直子に北京の中村友 梨香らがそうで、大阪で復活した重友の存在は稀なわけである。

 それを考えると安藤にはケガに気を付けて3年後の東京以降も 息の長いランナーとして活躍して欲しいものだ。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

安藤友香(スズキ浜松AC)が日本歴代4位の快走!<2017年名古屋ウィメンズマラソン>【北海道に住むスポーツ観戦好きの30代後半男】

【相模原クロスカントリー2017】試合結果【駅伝狂の詩】

大事なレースに向けて【TeamAOYAMAブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2375
  • 累計のページビュー:14149517

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss