スポーツ えっせい

世界陸上の男子マラソン代表ほぼ決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月にロンドンで行なわれる世界陸上の代表選考会を兼ねた最終 レースの びわ湖毎日マラソンが今日行なわれ、ケニアのエゼキエ ル・キプトー・チェピーが2:09:06のタイムで優勝するなど例 によってアフリカ勢が3位までを占め日本勢ではリオ五輪代表の 佐々木悟が2:10:10の平凡なタイムで4位に入ったのが最高で 注目の一色恭志は30㌔過ぎで棄権という残念な結果に終わった。

 レースは例によってアフリカ勢が引っ張り日本勢は25㌔あたり から村沢明伸が先頭で付いて行く展開で一時は2時間8分台ペース だったのだが、35㌔過ぎで佐々木が逆転し3位のムタイを追うもの の追い付けず。

 最終的にエゼキエル・キプトー・チェビーがトラックでのケニア 対決を制して優勝という形だった。

 基本的に びわ湖マラソンは福岡や東京に比べて時期的にも3月 という暖かい時期に行われるためタイム的に不利ではあるものの、 本番である五輪や世界選手権は夏のレースになるため しっかり勝 つ事が重要になる。

 びわ湖がこういう結果になった事から世界陸上は福岡で3位ながら 優勝争いを展開し2:09:11でゴールした川内優輝と別大で2:09: 32で優勝した中本健太郎、そして先週の東京で8位ながら2:08:22 で走った井上大仁の3人が有力となった。

 メディアが大騒ぎした一色だが30㌔過ぎで棄権というのは十分考 えられる事で、箱根でいくら活躍してもマラソンは甘くないという のが改めて証明されたのではないか。

 どうしてもメディアは箱根のヒーローをマラソンのスターに仕立 て上げたいようだがマラソンと駅伝は根本的に違うし、駅伝からマ ラソンに出ていきなり結果を残せないというのは これまでの歴史を 見ても分かるはずなのだが… 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本学生ハーフ(立川ハーフ)2017結果【日本大学駅伝部を応援しています!】

2017年びわ湖毎日マラソンの結果【北海道に住むスポーツ観戦好きの30代後半男】

3月4日の練習 400mINT10本【衣浦東部消防局陸上部】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2375
  • 累計のページビュー:14149517

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss