スポーツ えっせい

井上大仁の2時間8分台の8位は評価したいが

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日行われた東京マラソンでケニアのウィルソン・キプサングが 2:03:58の国内最高タイムで優勝し、日本人ランナーでは井上大 仁が2:08:22で8位に入ったのが最高だった。

 エントリー選手のうち2時間5分台の選手が6人いるのでハイレベ ルなレースが予想されたが、最初の5㌔から14分14秒という凄まじ いペースで始まり30㌔過ぎにペースメーカーが外れた時点までは 世界最高ベースでキプサングとディクソン・チュンバの2人に絞ら れ日本人選手は設楽悠太が持ち前のスピードで食い下がる。

 35㌔手前でキプサングがチュンバを引き離し独走状態になると いう展開に対し設楽は徐々にペースダウンして行き、38㌔過ぎに 後続の井上が追い付いて振り切って最終的に2時間8分台の走りで ゴール。

 結果的に1位のキプサングから6位のバーナード・キピエゴまで ケニア勢が独占し、4位のチェベトまで2時間6分台というハイレ ベルなレースだった事が分かる。

 問題は8月に行われる世界陸上の選考で12月の福岡国際では川内 優輝が2:09:11で3位に入り、2月5日の別大では中本健太郎が 2:09:32でケニア人選手に競り勝って初優勝している。

 川内も3位とはいえ優勝したツェガエに23秒差に迫り世界記録保 持者であるマカウとも中盤まで競り合う積極的なレース運びを見 せているので、今回9分台を出したとはいえ優勝争いにかすりもし なかった山本浩之らは厳しいだろう。

 現時点では川内と中本に井上が有力ではあるものの来週の びわ 湖毎日で日本人トップの選手が2時間8分台を出した場合、中本との 比較になって またもめるのではないかと思う。

 

 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第262回 安城月例マラソン大会 速報【衣浦東部消防局陸上部】

日本人の身体能力は黒人に劣るのか?①【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

日本国内レースで初の2時間3分台が!(2017年東京マラソン)【北海道に住むスポーツ観戦好きの30代後半男】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:3796
  • 累計のページビュー:14557228

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss