スポーツ えっせい

ホークス、工藤体制で懸念される事

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先月ホークスの工藤公康監督が19年まで契約延長というニュー スがあった。

 一昨年90勝を挙げて日本一となり昨年もファイターズから大逆 転されたとはいえ83勝を挙げ、投手陣も武田翔太や千賀晃大らの 若手投手を一本立ちさせたという評価からで個人的にも妥当だとは 思うものの1つだけ気になる事がある。

 それは工藤監督-佐藤義則コーチのラインが投手陣について先発 の方がブルペンより上という価値観を持っている事だ。

 というのも2人が昨シーズン先発ローテの6番手を‘リリーフで 結果を残している投手のために空けている’という話を聞いた時に、 リリーフは先発できない投手のポジションという考えを持っている のかと感じたわけである。

 近代野球ではブルペンの充実という要素は先発ローテに力のある 投手で占める事以上に重要案件で08年に最下位に落ちたホークスが 10年に復活優勝できたのは摂津正-ブライアン・ファルケンボーグ -馬原孝浩というSMBの充実からだったし、ブルペン陣が不安定に なった12年&13年に優勝を逃したのに対して14年からの連覇はデ ニス・サファテというスーパークローザーの加入と五十嵐亮太や森 唯人らの充実というのを忘れてはいけない。

 ところが昨年は五十嵐&森の2人が勤続疲労からか調子を落とし サファテにつなぐまでに追い付かれたり、逆転されるケースが多々 あったのが優勝を逃した原因の1つでもある。

 今の野球では先発が完投するというのは考えづらいわけで、ブル ペンの充実こそが先発投手に勝ち星を付けて育てるという形になる。

 ちなみに最近のホークスは昨年が田中正義、一昨年は高橋純平、 3年前は松本裕樹と投手ばかり1位指名して獲得し先発投手として 育てているようだが、リリーフは先発ローテから洩れた投手のポジ ションという発想で育成していたら痛い目に遭いそうだ。

 絶対的な守護神であるサファテも いつまでも在籍するわけでは ないし、サファテが健在なうちに次世代のクローザーを育成すると いう事も先発ローテの充実以上に大事な事ではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「外国人野手2名制」となった場合の布陣【きたへふ おおの かわくち つた゛】

春季キャンプ見学8日目。対外試合・東京ヤクルト戦へ観戦に行ってみました。 【とりあえず、ベイスターズ】

練習試合ヤクルト戦 敗戦もパットン投手の快投など、新戦力が躍動【YOKOHAMA lover】

12球団戦力分析2017(福岡ソフトバンクホークス)【夢をみんなで】

松坂大輔「あなたという物語の最終章」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ホークス、アルフレッド・デスパイネ獲得について【スポーツ えっせい】

* 松坂クン、その調子だわ(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

武田翔太だって素晴らしい『人間力』【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:891
  • 累計のページビュー:15113910

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss