スポーツ えっせい

トラック付き競技場でのサッカーは時代遅れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日小倉北区に完成したミクニワールドスタジアム北九州が公開 されたという記事が載っていた。

 JR小倉駅の北側に建設された収容人員1万3000人ほどのフット ボール専用スタジアムで、観客席の最前列からタッチラインまで約 8mという距離の近さが特徴でJ3ギラヴァンツ北九州の本拠地にな るとの事。

 これで福岡のJリーグチームはアビスパ福岡の本拠地であるレベ ルファイブスタジアムと共にフットボール専用スタジアムでプレー できる事になったわけで、残念ながらチームは弱いものの誇っていい 話ではないか。

 日本ではサッカーやラグビーの地位が低く、これらの競技は陸上 競技場のフィールドで行なえばいいという考えが根強かったのが実 情で02日韓W杯決勝の会場になった横浜総合競技場などがその典 型だろう。

 ただし日韓W杯以降のサッカーの代表戦ではW杯予選などの重 要な試合ではトラック付きの横浜ではなく、専用スタジアムの埼玉 ばかりになったのはファンや現場が専用スタジアムのプレーの良さ とトラック付きの陸上競技場のステンドからピッチが遠く迫力面な どで圧倒的に劣る事に気付いたのが大きいのではないか。

 ラグビーでも昨年からヨーロッパ6カ国対抗戦・シックスネーシ ョンズの中継が見られるようになったのだが、トゥイッケナムやマ レーフィールドなどに比べるとローマのオリンピコはトラック付き なので凄く見づらそうに感じるし迫力も今ひとつだ。

 ちなみに今年の正月明けからサッカーとラグビーの天皇杯や日本 選手権決勝に大学ラグビー、高校サッカー&ラグビー決勝は全てト ラックのない専用スタジアムで行なわれたわけでトラックのある旧 国立競技場時代とは迫力や雰囲気が比べ物にならなかった。

 トラック付きスタジアムでのサッカー&ラグビーは人工芝での野球 と同じぐらい、競技の魅力をスポイルするものと思っていいだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ピストル【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

J2通算データいろいろ(3) ~敗戦数の通算記録【せんだいサッカー日和】

柴崎岳の報道を見る目【常勝紅鹿】

【GVK】GKとはなんぞや?(VS九州学生選抜)【向日葵よ前へ進め!】

【GVK】2017年始動!(チームも私も・・・)【向日葵よ前へ進め!】

J2北九州のJ3降格について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

2016 4節【ギラヴァンツ北九州をひっそりと応援する】

2016 3節【ギラヴァンツ北九州をひっそりと応援する】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:1776
  • 累計のページビュー:15115685

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss