スポーツ えっせい

国際試合で代表チームが勝つには1人のスター<層の厚さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよWBC開幕まで1ヶ月を切り代表メンバーも決まり開幕 モードが近付いている。

 ただ今回の代表チームは一昨年のプレミア12の準決勝で韓国に 敗れたり昨年の強化試合でも低調な内容だったし監督経験のない 小久保裕紀監督への不信感や、MLB選手が青木宣親のみだけでな く注目選手の大谷翔平も足首のケガのため代表を辞退した事から マスコミの取り上げ方としては悲観的な報道が目に付く。

 たしかにプレミア12の敗北は褒められたものではないがWBCに 向けてはいい経験だったし、オランダなどとの親善試合でも若手の 投手達にとってはWBC公式球に慣れる貴重な機会だったと思う。

 それにしても呆れるのは‘○○がいるから強い’とか‘○○がいな いので厳しい’などと特定の選手がいるかどうかでマスコミが短絡的に レベルの評価をする事。

 代表チームというのは特定の選手を柱に据えて戦うと、その選手 の好不調がモロにチームの勝敗を左右してしまうのでリスクが大き いのが実情だ。

 ちなみに先週行なわれた男子テニスのデビス杯では2位のノバク・ ジョコビッチ以外のトップ10選手が全豪OPの影響で不出場だった ように国別対抗戦では常にベストメンバーを組むのは難しいわけで、 世界ランキングトップ10以内の選手が1人いるよりも10位台の選 手ばかりで固めたチームの方が強い。

 またサッカーでもリオネル・メッシに頼りきりのアルゼンチンは 最近W杯での優勝がないのに対し、スター選手に頼らないドイツな どの方が強いというのは常識になってきている。

 それを考えれば代表チームに必要なのはスター選手を揃える事では なく与えられた仕事を確実にこなしていける選手だが、残念ながらこ ういった選手はマスコミが喜ばないのでチームの評価は低くなる。

 今回の代表メンバーを見ると派手さはないものの、しっかり自分の 仕事をこなせる選手で固めているのでマスコミが悲観するような酷い チームではないし後は球運にどこまで恵まれるかという事になるの ではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

WBC2017 イタリア代表選手名鑑 【世界の野球】

WBC アメリカがかなり本気になっている【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感【でぷスポ13号館】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15051582

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss