スポーツ えっせい

ノートライに抑えられながらサントリー逃げ切り日本一

このエントリーをはてなブックマークに追加

 秩父宮ラグビー場で昨日行われたラグビー日本選手権決勝はTL 全勝優勝のサントリーが、パナソニックに15-10で勝ちTKと合わ せて17戦全勝で日本一を決めた。

 昨シーズンまさかの9位に終わったサントリーは看板のアタッキ ングラグビーに磨きをかけてシーズンに臨み、TL15戦を全勝優勝 という快挙で終わらせ日本選手権との2冠達成なるかと注目を集め ていた。

 試合は攻撃力が看板のサントリーを鉄壁のディフェンスが持ち味 のパナソニックが、どう止めるかというのが焦点の試合。

 試合が始まると両チームとも激しいブレイクダウンの攻防が目に 付きサントリーが相手DFラインを突破するもののゴール前で止めら れるのに対し、パナソニックも得意のターンオーバーから逆襲しよ うとするが一気にトライという形にもならずPGを1本づつ決めて前 半を終わる。

 こういう展開はパナソニックペースト思われたし57分に相手の ゴール前のキックをパナソニックがチャージし、こぼれ球をT&Cで 10-9として流れを掴んだかに思われた。

 それでもサントリーは慌てず相手の反則を誘うとPGを2本冷静に 決めて逆転し15-10とトライは奪えないものの、しっかりとPGを 積み重ねて得点し勝ち切るという王者の風格を見せて最後は猛攻を 受けたが逃げ切った。

 両チーム合わせて1トライという展開的には地味な形ではあるが、 DFのレベルが高いと なかなかトライは奪えないという典型的な試合 だろう。

 それにしても秩父宮が大学勢がいなくても満杯になるというのは、 本来なら当たり前だが昔を知る者にとって嬉しいものである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラグビー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

他競技にないサッカー競技の特徴【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

豊田自動織機シャトルズカップ第18回愛知県中学生ラグビー新人大会ベスト8【グラウンドから愛を込めて】

「サントリーサンゴリアス×パナソニックワイルドナイツ戦」を見て【ラヴラグブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14011498

(03月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss