スポーツ えっせい

3年以内に新しい大関が誕生しないと

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の大相撲初場所で永遠の優勝候補&横綱候補だった大関・稀 勢の里が悲願の初優勝を飾り、横綱昇進を決めた事で三代目若乃花 以来の日本出身力士横綱が誕生し大いに盛り上がっている。

 ただし稀勢の里が横綱になった事で平成の名大関・魁皇のように カド番を繰り返しながら現役を続けるという選択肢がなくなった わけで、こうなると稀勢の里がケガなどで思うように勝てなくなっ た場合は引退を覚悟しなくてはいけなくなった。

 しかも四横綱といっても稀勢の里を含めて全員が30代という事に なっているし四大関のうち稀勢の里が横綱に昇進した一方、琴奨菊は 負け越して関脇に落ち来場所は照ノ富士がカド番で豪栄道も勝ち越し ていたものの途中休場という不安一杯の状況だ。

 つまり2人の大関はケガ持ちで豪栄道も30代という事は横綱を 狙えないとなると若手力士の台頭は必要不可欠になる。

 日本人力士で大関最右翼は先場所こそ大関取りに失敗したものの 小結で11勝した高安で、それ以外に前頭筆頭で10勝した御嶽海に 今場所は負け越しこそしたが関脇の正代らが候補に上がるだろう。

 彼らは26歳~27歳という中堅で今年31歳になる稀勢の里とは 4歳ほど違うわけだから、稀勢の里が衰えてくるだろう4年後には 30歳になるので2~3年をメドに大関に上がってなければ下手す ると大関すら不在という事になりかねない。

 モンゴル勢も関脇の玉鷲が30代で横綱となると厳しいし今場所 久しぶりに活躍した逸ノ城もケガ持ちで、玉鷲同様に大関にはなれ ても横綱には・・・という存在だ。

 こうしてみると相撲界にとって稀勢の里らが元気なうちに高安や 御嶽海らが最低でも大関に上がるようにしてなければ、決して将来 は明るくないのではないか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

3年以内に新しい大関が誕生しないと

3年もたてば上位の顔ぶれはガラリと変わりそうですね。高安、御嶽海、正代はもちろん注目されていますが、個人的には北勝富士のほうが意外と早く大関まで上がるような気がします。小柳は今場所の結果はちょっと疑問が残りましたが、稽古次第ではもっと上位に上がるのではと。来場所新十両の朝乃山(石橋)は昨年の3月場所三段目の時からずっと注目して見てました。必ず将来は大関になれると。他には幕下力士の琴鎌谷、今場所序二段優勝した錦富士、来場所初土俵のモンゴルのトゥルボルト。この3力士は間違いなく3年後の大相撲を賑わす力士(大関になってもおかしくない器です)になりますよ。

3年以内に新しい大関が誕生しないと

正代は25歳、御嶽海は24歳ですね
逸ノ城も本人の意識次第では横綱もまだまだあるんじゃないでしょうか

こんな記事も読みたい

ガチンコやめますか?【スポーツ観戦やぶにらみ】

続「Jリーグ*DAZN」に最低限、お願いしたいこと【でぷスポ13号館】

横綱の引き際を考える【一刀両断】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14687868

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss