スポーツ えっせい

手放しで喜べない稀勢の里の横綱昇進

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日で千秋楽を迎えた大相撲初場所は結びの一番で前日優勝を 決めていた大関・稀勢の里は、白鵬相手に土俵際まで押し込まれ ながらすくい投げで勝ち14勝1敗で有終の美を飾った。

14日目に優勝争いのトップに立っていた大関・稀勢の里は逸ノ 城を寄り切りで1敗を守ると、結びの一番で2敗で追走していた 横綱・白鵬が貴ノ岩に敗れたため稀勢の里が悲願の初優勝を飾る と共に横綱昇進を確実にしていた。

 今場所の稀勢の里は8日目まで全勝を守り9日目に琴奨菊に敗 れたものの、ここから崩れる事なく照ノ富士や遠藤相手に内容的 には褒められたものではなかったが連勝すると13日目には豪栄道 休場という追い風も吹き14日目に優勝を決めたのだ。

 場所前は稀勢の里の横綱昇進に関して慎重な意見が多く、個人的 にも昇進の目安が14勝以上の優勝というのではと思っていた。

その流れが変わったのは横綱・日馬富士が2日目に連敗し5日目 に勝ったものの足を痛めて7日目から休場すると、先場所優勝の 鶴竜も4日目から3連敗したのに続き9日目からの連敗で休場する など白鵬を含めて3横綱の衰えが顕著になってきた事があるのでは ないか。

 ただでさえ白鵬が長年の勤続疲労から衰えが見られているのを 考えると、毎場所2桁以上を確実に挙げる事ができる稀勢の里の 横綱昇進は角界にとっても悲願になってきていた。

 大関陣も琴奨菊が陥落しただけでなく一時期‘横綱候補’と言わ れた照ノ富士も負け越しているし、豪栄道の横綱というのも考えづ らく年齢的には3横綱とは同世代ではある稀勢の里以外に横綱昇進 が考えられる力士が不在という事情もある。

 ただ稀勢の里の横綱昇進を手放しで喜べないのは稀勢の里の性格 上、横綱という地位が諸刃の剣になるのではないかという事。

 今日のスポニチに「大関のまま長くやって欲しかったのが本音で、 これからなお一層頑張らないといけなくなったのは気の毒」と父親 の萩原貞彦氏が手記を掲載していた。

確かに稀勢の里は性格的に孤高の存在で力士達を束ねてリードす るというタイプではないが、横綱になると角界のリーダーといった 相撲以外の責任まで背負い込む事になるのはかなりの負担になるに も拘らず常に優勝争いに絡むという責任から相撲に影響が出なけれ ばとは思う。

 いずれにせよ年齢的に見ても稀勢の里が横綱として本当の意味で 活躍できるのは3年ぐらいだろうし、横綱に昇進したからには魁皇 のような晩年を過ごす事はできなくなったわけだから協会としても その間にポスト稀勢の里をいかに作れるかという課題を背負い込む 事になったのを忘れてはいけない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:手放しで喜べない稀勢の里の横綱昇進

千秋楽、白鵬は前日の貴ノ岩のような厳しい寄り切り攻めで「お前ならどうかわす?」と試したのではないだろうか。稀勢の里は好調時の白鵬のような掬い投げで応じた。

「手放しで喜べない稀勢の里の横綱昇進」へのコメント

私の感覚は違います。
手放しで喜べば良い。今更、横綱の重責が、などと言う必要は無い。そんな事を言っていたら切りが無いと思います。

こんな記事も読みたい

稀勢の里の横綱昇進と横綱としてのスタイル【名相撲つれづれ草】

おしん横綱「隆の里」がだぶる 稀勢の里【スポーツ よもやま話】

天晴れ!【カープ一筋40年の独り言】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2672
  • 累計のページビュー:15048236

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss