スポーツ えっせい

単独トップに立った稀勢の里だが

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大相撲初場所は今日で2/3にあたる10日目を終えて、大関の 稀勢の里が9日目に琴奨菊に敗れた1敗のみで横綱・白鵬に星1 つの差を付け優勝争いのトップに立っている。

 今場所は初日に豪栄道が2日目に日馬富士が敗れるなど波乱の スタートとなり日馬富士は連敗後に連勝するものの5日目の隠岐 の海戦で太腿肉離れを起こして7日目から休場すると、鶴竜は4 日目から3連敗しただけでなく昨日と今日連敗し5勝5敗という 体たらく。

 そんな中‘永遠の優勝候補’稀勢の里がストレートの給金直しを したのに対し、8日目に全勝で並んでいた横綱・白鵬が荒鷲に敗れ たためトップに立つ。

 ところが昨日は稀勢の里がカド番で6敗している琴奨菊に敗れ ると並んだはずの白鵬も高安の速攻に屈して全勝がなくなり、結 果的に稀勢の里のトップは変わらずという形になっている。

 何とか言いながら稀勢の里は日本人力士の中で最も優勝を期待 されており、優勝するには最大のターゲット・白鵬相手に最低でも 星2つの差を付けて直接対決を戦うのがベストだから9日目に敗 れた時には‘またしても’という声が高かったのだが弟弟子の高 安の援護射撃で星1つの差を付けたのだった。

 最近の白鵬は中日まで快調に星を伸ばしていても10日あたり からペースダウンしてしまうケースが多々あるわけで、今日ぐら いから波乱が起きるのではと思っていたら8日目&9日目とは早 く衰えが見えているのかもしれない。

 そういう有利な状況になってきているにも拘らず稀勢の里はメン タルが弱いだけに昨日なども単独トップに立ちながら敗れている わけで、いつ取りこぼし爆弾が炸裂するかヒヤヒヤものだし安心 できない。

 カギを握るとすれば鶴竜で10日目を終わって5敗だから厳しい ものがあるのだが、既に日馬富士が休場しており‘綱の責任’と いう事を考慮すると休場もしづらいため‘横綱の意地’を見せら れて稀勢の里が敗れるというパターンは十分ありえる。

 一旦手放した流れを弟弟子の高安から取り戻させてもらったの だが、果たしてこのまま稀勢の里が最後までペースダウンせずに 乗り切れるのかというのが最後の5日間の見どころになるのだ ろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

単独トップに立った稀勢の里だが

ue-kjさんコンニチハ、鶴竜関は今日から休場しますね。
状況は稀勢の里関初優勝に向かっているようですが、どうなることやら。

私の地元北海道のラジオ放送(HBC)が、今朝の放送で「今場所の優勝力士は?」というアンケートを聴取者から募集しました。結果は「稀勢の里関に優勝させたいけれどプレッシャーに弱いので、結局は横綱白鵬の優勝だろう。」が大勢で、中には「平幕優勝もあり得る、候補は逸ノ城だろう。」という意見もありました。
私も稀勢の里関の優勝を願うけれど、期待は裏切られるだろうなと思っています。

こんな記事も読みたい

土屋、念願の日本王者に【角海老-ボクシングコラム】

観戦記1258 WBAライトフライ級王座戦 田口良一vsカルロス・カニサレス【人生マイペンライ】

白鵬関は、横綱の理想を目指して戦う最中なのだろうか?【独断と偏見の相撲ランキング】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2205
  • 累計のページビュー:14694880

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss