スポーツ えっせい

雪上ノックから逆シングルがメジャーに

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の高校サッカーは総体で市船橋が優勝したものの高円宮杯と 高校選手権では青森山田が優勝し、2冠を達成すると共に秋田商を 越える最北地域優勝となった。

 つまり日本で最も寒い地域にあるチームが優勝したわけで‘北国 =寒くて雪が多いので不利’という図式が あって雪国のハンデを克服 しての優勝といわれたものだが、黒田剛監督は雪国の環境を生かし ての練習の賜物と語っていたのを聞いて思い出したのが高校野球の 駒大苫小牧の優勝だ。

 青森山田は12月から3月上旬まで大雪に見舞われるものの雪か きをせずに雪の上で練習する事で強靭な足腰と精神力ができたと いわれているが、駒大苫小牧も積雪の中でもあえて雪かきをして 練習する事で足腰が鍛えられ雪上ノックの副産物として内野手は 自分より右側に飛んだ打球をスライディングしながら逆シングル で捕るスタイルを完成させた。

 高校野球ではゴロを体の正面で捕る基本に拘り過ぎるところが あり、逆シングルで捕れば確実な自分の右側に飛んだ打球を敢え て正面に回り込もうとして弾くプレーを嫌というほど見てきた。

 ところが雪上ノックでは滑ったりするので正面に回りこむより スライディングしながら捕る方が確実なので結果的に逆シングル キャッチが市民権を得たし、夏の甲子園2年連続優勝&3年連続 決勝進出と結果も残したので日本の内野手の逆シングルアレルギー 解消に向かったのではないか。

 逆シングルは送球の流れの中でボールを捕れるのでMLBでは 正面の打球でも体を開いて逆シングルキャッチをするのが主流に なっているし、最近は日本でも打球が鋭くなっているので内野の 守備位置も深くなっており正面に回り込んで取っても間に合わな いためMLB同様に逆シングルキャッチは必須になっていた。

 にも拘らず広岡達郎をはじめとした守旧派のOB達は正面で捕 る事を宗教の如く主張していたのだが、駒大苫小牧の連覇あたり から高校野球で逆シングルの縛りが解けていったので それが波及 した形ではないか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ChiefsがSteelersに?頼むから笑わせないでくれ!CBS SportsのPrisco予想 楽しみな月曜【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

QBは注目度ダントツもNFLでは辛い理由とは?クレムソン大35年ぶり制覇!大学No.1アメフト選手ワトソン ドラフトは2巡目?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2冠or3冠が目立った今年の高校スポーツ【スポーツ えっせい】

2017年 第89回選抜高校野球 / 出場校完全予想【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

2016:全国高校サッカー選手権:決勝:青森山田vs前橋育英「冬三冠で圧倒的な強さを見せて初優勝」【蹴鞠談議2】

佐野日大vs前橋育英(1月7日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

久々の高校サッカーを満喫〜佐野日大vs前橋育英(1月7日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

東福岡ラグビー、2度目の高校三冠達成!【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14937737

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss