スポーツ えっせい

今日から大相撲初場所が始まり

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日から今年の大相撲初場所が始まり先場所優勝の鶴竜や復活を 期する白鵬ら3横綱と、永遠の優勝候補・稀勢の里やカド番の琴奨 菊は勝ったものの照ノ富士と秋場所優勝の豪栄道の2大関が敗れる 初日となった。

 昨年暮れに大相撲この1年で‘琴奨菊と豪栄道の2人の日本人力 士が優勝したので、いい流れで新年を迎えられる’的な話になって いたのだが照ノ富士はともかく豪栄道が初日に敗れて黒星発進と いうのは意外だった。

 大相撲の年6場所の中で初場所というのは九州場所と並んで野球 のオフシーズンという事もあり、マスコミの扱いも大きいわけで 実際に昨年の琴奨菊の初優勝などはインパクトが大きい。

 今場所は先場所優勝を飾った鶴竜の力が本物なのか、白鵬の場所 終盤に見せる失速が今場所も起きるのか、日馬富士のケガはどうな のかなどが3横綱に対する注目点で3人とも盤石ではないだろう。

 大関も照ノ富士が一時の勢いが全くなく今のままでは大関の座を 守るのに汲々とするタイプになりそうだし、昨年の優勝経験者で ある琴奨菊や豪栄道にもそれは言える。

 そんな中で最も期待されている稀勢の里だが持ち前の勝負弱さは いかんともしがたく今の年齢から考えても仮に優勝して横綱に昇進 したところで、これからの角界を背負って立つというリーダー的な 存在にはなれそうもない。

 一方で復活を期待される遠藤は4枚目で初日に豪風に敗れるなど 上位陣の壁は厚そうだし、新関脇に昇進した正代なども今場所は 試練の場所になりそうだから期待できそうもない。

 そういうワケで順当に行けば今場所の優勝争いは3横綱に絞られ るというのが現実的な予想ではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

天覧相撲の警備の対応に、深く感銘を受ける。【幕下相撲の知られざる世界】

1・8(日)二見×山口日昇プロデューサー初のトークでハッスル時代のヤバい話も!? 1・19(木)SEI☆ZA 旗揚げ大会 謎のエーゲ海美猛女軍団と5対5対抗戦【極上の“T-1二見激情”見参】

観戦記1254 IBFライトフライ級王座戦 八重樫東vsサマートレック・ゴーキャットジム【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:6242
  • 累計のページビュー:14147143

(04月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss