スポーツ えっせい

クラブW杯、鹿島準優勝の意義は

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年のクラブW杯で準優勝した鹿島に対し賞賛の声が相次いでおり、 代表チームが今ひとつでスッキリしなかった日本のサッカーファンは 久しぶりに いい気分で年を越せる事になった。

 優勝したレアル・マドリード相手に一歩も引かずに延長まで戦った だけでなく、日本を含めたアジア勢にとっての鬼門だった南米勢に 勝ったというのも大きな収穫だろうし代表チームとの車の両輪である クラブチームが躍進する楽しみも味わう事ができたのではないか。

 鹿島にとって今回のクラブW杯は年間順位3位から挑む形だった 事から、大会前は試合以外でのプレッシャーに晒されていただろう。

 もともと鹿島はクラブW杯の予選にあたるACLに対して相性が 悪く目立った活躍を見せられてなかったので内弁慶的な評価が付き まとったし、今回も開催国枠での出場だったから本来なら出場でき ない大会だけでなくリーグ優勝自体が年間順位3位からCSを勝ち 抜いてのものだっただけに‘初戦ぐらいは勝て’的な感じだったと思 うのだ。

 つまり鹿島は来年なら日本開催ではなく年間順位も3位だから、 クラブW杯には出場できなかったという事になるので今年の活躍 は千載一遇のチャンスを生かしたわけだ。

 そして南米王者のアトレティコ・ナショナルに勝ちレアル・マド リード相手に一時はリードを奪うなどの活躍で、国別対抗のW杯 では現実問題として決勝進出は厳しくてもクラブW杯ならチャン スありという事をJリーグのクラブ関係者やサポーター達にも意識 付ける事ができただろう。

 残念ながら来年以降クラブW杯が日本で開催されるのは かなり 先になりそうだから、出場するには過酷なACLを勝ち抜きアジア 代表として出場するしかない。

 これまでのJリーグチームはACLがリーグ戦と平行して行われる ため勝ち抜くよりもJリーグで優勝争いをする事に主眼を置くチー ムもあったし、‘クラブW杯に出られても勝てない’という意識が あったとも言えるだろうが今回の鹿島の活躍はクラブW杯で勝ち 進むという事が現実味を帯びたという事になるのではないか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

10位:白熱のJ3!! -超私的!2016年:Jリーグ&日本サッカー10大ニュース-【マニアではなくオタクです】

序章 -超私的!2016年:Jリーグ&日本サッカー10大ニュース-【マニアではなくオタクです】

ねえ、ちょっとレアル倒してみない? CWC決勝 ~鹿島 VS レアル~【情熱を真紅の鹿と共に】

鹿島。世紀の1戦とJリーグ優勝、そして来季への期待【サッカーをぼそぼそつぶやく】

【鹿島】ベストイレブンに昌子【常勝紅鹿】

クラブワールドカップ2017@金の流れと日本の道を感動の一夜から考えた【雨の日の日曜日は・・・スポーツ別館】

日本サッカーが最も「世界一」に近づいた日【鹿野苑】

日本のサッカーは1つの勝利を手に入れたと言っても良いのではないだろうか。 【 鹿島アントラーズ vs レアル・マドリード 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:6350
  • 累計のページビュー:14809845

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss