スポーツ えっせい

またしても‘期待’を裏切らない稀勢の里

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の大相撲の優勝力士は2度優勝した白鵬以外は横綱・日馬富士に 鶴竜以外に琴奨菊、豪栄道という大関2人の合計5人が名を連ねた事に なるのだが年間最多勝は優勝が1度もない大関・稀勢の里という珍現象 だった。

 今年 稀勢の里が上げたのは69勝だから1場所平均12勝近くして いる計算になるわけで、横綱や大関の勝ち越しといわれる2桁勝利を 十分クリアしている。

 稀勢の里の年間最多勝は春場所から3場所連続で準優勝の星勘定を 上げた実績と、白鵬が秋場所に全休した‘他力’の部分によるもので 名大関としては立派な成績なのだが未だに優勝がなく手放しで喜べな いのが実情だ。

というのも相撲ファンが待望する日本人横綱だけでなく相撲界の リーダーになれる資質を生かしきれずにモタモタしているわけで、 今のままではリーダーどころか仮に横綱になれても横綱昇進がゴー ルになってしまう状況だし稀勢の里に続く横綱になれそうな日本人 力士がいないというのもイライラ度に拍車をかけている。

 稀勢の里最大の特徴は地力があるのに取りこぼしが多い点で九州 場所のように白鵬以下3横綱に3連勝したかと思えば、平幕力士に 全くいいところなく負けるなど星勘定は安定しているもののムラが あり過ぎるわけだ。

 場所前半で平幕相手に取りこぼし終盤上位陣に勝つものの前半の 取りこぼしが・・・というケースや、優勝のかかった大一番で完敗する というのが必敗パターンになっている。

 今場所は場所前の評判は豪栄道の綱取りに注目が集まっていたの で4場所ぶりに綱取りのプレッシャーから解放され伸び伸び取れる と思いきや、遠藤や正代に敗れ終盤3横綱を連破したものの栃ノ心 から完敗して3敗目を喫し優勝争いから脱落という期待に違わぬ結 果となった。

 私の周りの相撲通の方々も3横綱を連破した時でも鶴竜が負ける 前に取りこぼすのでは・・・と言っていたら案の定、栃ノ心に敗れて いるわけで最早 稀勢の里に優勝及び横綱を期待するのは かなりの 稀勢の里びいきだけではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「またしても‘期待’を裏切らない稀勢の里」へのコメント

優勝しそうになると冗談みたいに弱くなり、優勝と無関係になると強くなる。
星二つもリードしてるから今場所は稀勢の里だろう、からズルズル負けて旭天鵬に優勝された場所からの芸風ですよね・・・これね。

それでも期待する北の富士筆頭としたNHKの期待軍団が稀勢の里に近くでいらんプレッシャーかけて潰すのを遠巻きに見てる口さがない諸氏がやっぱりなwとせせら笑う構図がずっと続いてます・・・

そろそろ北の富士と和製横綱を期待する会を解散して冷静に名大関として稀勢の里を見てあげたらどうですかね・・・

またしても‘期待’を裏切らない稀勢の里

期待を裏切り続けているじゃないですか。
期待でなく予想通りでしょう。

たまには、予想を裏切って欲しいです。ばね仕掛け
みたいに決まって反応してしまいますね。

「またしても‘期待’を裏切らない稀勢の里」へのコメント

きせのさと関は、少しの運をのがしているだけです。今にきっと花を咲かせるときが来ますとも。素晴らしい力士ですよ。

「またしても‘期待’を裏切らない稀勢の里」へのコメント

お先が短い30超えの大関が優勝してもねえ

こんな記事も読みたい

昭和の名脇役プロレスラー・永源遥を偲ぶ【スポーツ えっせい】

最後のピースはうまらなかった【1998の感動をもう一度】

観戦記1235 WBOスーパーバンタム級王座戦 ノニト・ドネアvsジェシー・マグダレノ【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:3826
  • 累計のページビュー:14406518

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss