スポーツ えっせい

パスサッカーという‘一神教’は日本サッカーをダメにする

このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在ロシアW杯アジア最終予選が行なわれている中で日本代表は、 これまでヴァイド・ハリルホジッチ監督が掲げる‘縦に速いスタイ ル’を今ひとつ消化しきれてない感が強かった。

 中心選手の本田圭佑や香川真司らが提唱する‘自分達のスタイル’ というボールをしっかり保持しパスをつないで崩していくテクニカ ルなスタイルを持ち味にしていたのだが、その面々に速攻スタイル というのは相性が悪そうではあるものの彼らを中心にしたチーム作 りをしているのだから消化不良になるのも仕方ない。

 縦に速いスタイルならばロンドン五輪の永井謙佑のような俊足系 か、高さや強さを持ち味にするハーフナー・マイクや豊田陽平らが 求められるにも拘らずテクニカルなスタイルを追及していたゆえに 代表からあぶれるという事態になっているようで人材殺しも甚だし いのではないか。

 思えば昭和の末期から高校サッカーで台頭してきたのが長崎県代 表の国見で徹底的に鍛えられたスタミナから裏打ちされた豊富な運 動量をベースにしたスタイルは瞬く間に好成績を残していた反面、 ‘若年層では目先の勝利を目指すスタイルよりもテクニカルなスタ イルを目指すべきなのに’と言う論調を中心にした国見スタイルに 対する否定的な声も多々あった。

 そして05年度に滋賀代表の野洲がテクニカルにボールをつなぐ スタイルで優勝したあたりからテクニカル信仰に拍車がかかって来 た感じだし10W杯で優勝したスペイン代表のスタイルもポゼッシ ョン志向で、ジュニアレベルからフル代表まで同じスタイルを志向 しているという事が強調された結果ボールをつなぐスタイルこそ正 統で運動量で勝負したりカウンターを狙うスタイルは異端という思 想が主流を占めるようになった。

 こうなると本来ゴールを決めるためのボール支配のはずが ややも すればボールを失うと失点する可能性が限りなく上がるので、ボール 支配が目的となるスタイルに成り下がるというチームが代表を筆頭に Jリーグのチームにも波及してしまう。

 また若年層が年代別W杯出場を逃していた理由の1つにボールを つなぐ事に拘泥しカウンターにやられる‘テクニカルで素晴らしいサ ッカーをするものの勝負弱い’‘ボールを持たれてパスを回されても 怖くない’というイメージができての典型だろう。

 日本が発展した理由の1つに‘八百万の神’を信仰する多神教とい う価値観があると言われているがパスサッカーだけでなく、運動量 勝負やカウンター狙いといった多彩なスタイルを許容する必要があ るのではないだろうか。

 パスサッカーと言う名の一神教を妄信してもレベルアップはない のだから。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

皆様への質問。ハリルジャパンについて。【FCKSA66】

テコ入れすべき転換期を迎えたジャパンC【気まぐれ「競馬批評」】

大学対抗戦 慶應義塾対早稲田 【ラグビーを見るのだ。】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2343
  • 累計のページビュー:14155797

(04月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss