スポーツ えっせい

日本柔道復活の陰にデータ取集システムあり

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日BS-1でOAされていたスポーツデータコロシアムではリオ五輪 特集で、特に面白く見ていたのが柔道編だった。

 柔道の場合ゴジラといわれるシステムで約1万試合を徹底分析して、 技の傾向や弱点など2千人分の選手データを揃えて臨んでいたという もの。

 ご存知のように柔道はプロ化されてから世界のレベルが一気に上 がった感じで実際4年前に日本男子チームは史上初の金メダルなしと いう歴史的惨敗を喫したわけだから、どんな対策を今回立てて臨ん だのか個人的に興味津々だったので‘ここまでやっていたのかと’ 見て感心するのだった。

 例えばある選手は後半になればなるほど強くなるので前半でポイ ントを奪って逃げきるとか、全くデータのなかった選手がベスト4に 勝ち上がってきた事から3時間のインターバルの間に20分ほどで対戦 相手の3試合分の映像を集めて編集し対策を練って臨んで勝った事。

 日本では‘型’に拘るあまり‘自分の型さえ完璧ならばデータなど 必要ない’と考える者が多かったようで、特に柔道など日本発祥種目 という事からデータ分析などとは遠い存在なのかと思っていたから 審判の指導を出すタイミングやパターンまで分析しているとは驚き だった。

 ここまでやっていたから男子は全種目メダル獲得できたのだろうし 逆に言えば これだけやっても全種目で金を取るのは難しいという事 なのだろう。

 柔道に限らずバレーボールなどでも最近は監督がアイパッドを持っ てアナリストからの情報を分析して作戦を立てているのが分かるし、 ラグビーに至ってはヘッドコーチはスタンドではなく放送ブースの ような場所でノートPCを横に無線で指示を出しているのが現状だ。

 高校野球でも以前記したように県予選レベルでも次の対戦相手を 先乗りスコアラーのような部員達がスコアを付けてデータ収集した り、2試合後に対戦するチームのスタッフがビデオカメラを回すなど 情報収集&分析は欠かせない要素だと痛感する。

 だからこそ対戦相手のデータも調べもせずに試合に臨むというの が、いかに蛮勇かという事になるしデータ収集などを否定する者が いる組織やチームは全く期待できないという事だろう。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
柔道
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【リオ五輪の風】今さら、女子サッカー決勝戦の現地リポート【サムライブルーの風】

スポーツ中継のネタバレほど つまらないものはない【スポーツ えっせい】

どの段階で強化の土俵に上げるのか、ゆるがない戦略を【Armar know Jack Bigwild】

スポーツビジネスについて改めて考える【日本のスポーツを元気に!!!】

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦対法大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2016年秋季埼玉県大会2回戦(浦和学院×川越東 川越工×正智深谷)【北のお部屋】

【リオ五輪の風】今さら、シンクロ銅メダル決定の瞬間の観戦記【サムライブルーの風】

中国のパラスポーツはなぜ「最強」なのか(2)【スポーツCHINA】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14937737

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss