スポーツ えっせい

リオ五輪総括:陸上競技編

このエントリーをはてなブックマークに追加

 リオ五輪の陸上競技は何といっても男子400mリレーでアメリカ より先着しての銀メダル獲得と男子50㌔競歩で荒井広宙が銅メダル 獲得という複数メダルの‘明’に対し、男女マラソンを筆頭にした 長距離陣の壊滅的惨敗という‘暗’に分かれた。

 もともと陸上競技は競泳とは違い日本勢がメダル量産というわけ にはいかない競技だし、決勝に進んだだけでも大したものという種 目が多いため‘○○はメダル○個を取ったのに陸上は…’という評価 はナンセンスだ。

 それを考えると棒高跳びの澤野大地が結果的に7位入賞を果たした 事など大健闘といえるし、決勝では振るわなかったが男子やり投げの 新井涼平が初出場で予選を一投でクリアしたというのは実力がある 証拠で4年後が楽しみになってくる。

 そんな中でマラソンは かつてマラソンを含めた長距離しか通用 しないと言われていたわけだがマラソンだけでなく1万mや5千mで 日本勢は大迫傑や上原美幸が健闘したものの他は壊滅状態で長距離 界の地盤沈下ぶりが際立つ形になっている。

 400mリレーのようにかつてはアメリカに勝つなど夢物語だった のが実際に勝てるまでになっているのだから、とりあえずアフリカ 勢に負けないスピードを付けるべくトラック種目の強化から入るべ きではないだろうか。

 やはり日本人は長距離好きなのだから長距離陣の復活なくして 陸上人気の浮上はない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【第85回日本インカレ】エントリー【駅伝狂の詩】

「奪還」への道~東洋大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ストレッチで壊れないカラダ作り☆【TeamAOYAMAブログ】

リオ五輪総括:レスリング編【スポーツ えっせい】

足りなかったチームの一体感と繊細すぎたAパスありきのコンセプト 〜リオオリンピック 女子バレーボール〜【スポーツ宅急便】

【リオ五輪の風】今さら、女子レスリング観戦記(一日目)【サムライブルーの風】

リオ五輪総括:女子バスケットボール編【スポーツ えっせい】

ウサイン・ボルトの驚愕【黒髪のかねろの整理場所】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2593
  • 累計のページビュー:14158389

(04月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss