スポーツ えっせい

リオ五輪総括・競泳編

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本時間の8月22日早朝に閉幕したリオ五輪の種目毎に振り返る。

 まずは競泳で金:2、銀:2、銅:3

 前回のロンドンでは0だった金が2に増えたのに対し銀が3から2、 銅が8から3に減ったのが気になる。

 初日にエースの萩野公介が400m個人メドレーで金、瀬戸大也が 銅を取って好スタートを切った形で萩野は200m個人メドレーでも 銀を800mリレーで銅を取っているのでエースに相応しい成績だ。

 また男子200mバタフライでも坂井聖人という新鋭が銀を取った わけだから、4年後の東京でも萩野&瀬戸だけでなく坂井も一気に 優勝候補に名乗りを上げるだろうが一方で北島康介以来日本がメダ ルを確実にとっていた平泳ぎや入江陵介がエースを務めていた背泳 ぎが軒並みメダルが取れなかったというのがメダル総数減少の原因 だろう。

 200平でメダルまであと一歩だった小関也朱篤や背泳ぎのエースの 入江も200mの方を得意としているわけで、逆にいえば100mのスペ シャリスト不在というのが最後のメドレーリレーでメダルを逃す原因 になったのだ。

 もっとも萩野ら個人メドレーや自由形のレベルアップが64東京五輪 以来の800mリレー銅メダル獲得につながったので、ある意味痛し痒 しという事か。

 一方の女子は200m平泳ぎで金藤理絵が念願の金を獲得し200m バタフライでも星奈津美がロンドンに続く銅メダルを獲得したま ではよかったのだが、ロンドンでラッキーガールになった鈴木聡美 が100m平で世界選手権優勝者の渡部香生子も決勝に残れないなど 4年前の経験が生きてない種目も目立つ。

 池江璃花子や酒井夏海に今井月ら若手は頑張ったものの午後から 行われる予選より夜に行われる準決勝&決勝でタイムを落とすのは、 やはり国際経験のなさという要素が絡むので4年後は克服して欲し いもの。

 メンバー構成を考えると最後のメドレーリレーで男子がメダルを 取れていれば、とりあえず万々歳だったと個人的には思うのでこの 成績は満足するべきだろう。

 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2020東京五輪の展望【新使徒の『なんでや!は・・・ん関係ないやろ!』】

福原愛「君は薔薇より美しい」【黒髪のかねろの整理場所】

五輪ロス (派生スポーツのススメ)【プロ野球哀愁劇場】

男子4×100メートルリレー銀メダルの快挙によって、日本の運動会よ、さらに盛り上がれ!!【スポ感の記憶】

リオ五輪男子マラソン予想通りの大惨敗【スポーツ えっせい】

シンクロ日本、95点という壁を超えてつかんだ銅メダル【競技場の片隅から】

ロクテの虚言事件を解説! 嘘みたいな本当の話【Go Angels Baseball!】

日本代表デュエット、リオで表彰台に戻る【競技場の片隅から】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:1186
  • 累計のページビュー:14263683

(05月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss