スポーツ えっせい

リオ五輪 競技14日目:男子400mリレー歴史的銀メダル獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 リオ五輪競技14日目の注目種目は陸上の男子50㌔競歩と男子400m リレーに男子レスリング。

 陸上のメダル目標種目である50㌔競歩と男子400mリレーが行なわ れるわけで競歩は昨年世界陸上3位の谷井孝行ら実力者達がいるし、男 子400mリレーは個人戦での決勝進出者は出なかったがリレー予選では 強豪チームがメンバーを落としていたとはいえ2位通過しているので上 手く行けばメダルは期待できる。

 男子レスリングフリーは出場権を得た57㌔級の樋口黎と74㌔級の 高谷惣亮の2人が登場。

 共に2回戦を勝ち進んだが高谷がベスト8で3-0から4点を取られて 逆転負けを喫し、高谷に勝ったウクライナが準決勝で敗れたため敗退が 決まった。

 一方57㌔級の樋口はベスト8で一瞬ヒヤリとしたものの逃げ切ると 準決勝でイランのラヒミに勝って決勝に進出し、キンチェカシビリ相手 に第1Pをリードして一時は3-0としたのだが追い付かれて3-3と なって規定により敗れ銀メダル。

 とはいえグレコ&フリーとそれぞれ2階級づつしか出場権を取れずに 連続メダル獲得も厳しいといわれた男子が、グレコとフリーで太田や 樋口という若い方の選手が銀メダルを取ったというのは4年後の東京に つながる成績だろう。

 シンクロ団体もフリーでウクライナやスペインを振り切って銅メダ ルを確保し、シンクロ日本をアピールできたはず。

 陸上の競歩で世界陸上3位の谷井や森岡紘一朗が集団から遅れる中、 荒井広宙が集団に食らい付く歩きで粘ると有力選手達が次々と脱落し 最後は残り1㌔でエバン・ダンフィーを振り切って競歩界初のメダル を獲得した。

 そして迎えた男子400mリレーは前日の予選同様1走の山縣亮太が 好スタートを切ると飯塚翔太へのバトンパスが乱れたものの巧く飯塚 が受け取り、3走の桐生祥秀が加速してアンカーのケンブリッジ飛鳥 に渡すとアメリカのバトンパスミスに乗じてジャマイカのウサイン・ ボルトに食らい付く走りで最後はボルトに離されるもののアメリカを 抑えて0.02差でゴールしタイムもアジア新記録となるで初の銀メダル。

 8年前の北京では予選でアメリカなどの強豪国が失格していたという 幸運があったのに対し今回は堂々たる銀メダルなのだから凄い。

100mで9秒台を出せず個人種目で決勝進出者がいないにも拘らず アメリカに勝っての銀メダルを取れるというのは長年陸上を見ていた 我々にとって奇跡のようなもので、こうしてみるとバトンワークの重 要性を痛感するし月並みだが選手達やスタッフ達の努力の賜物だと思 うのだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14667738

(08月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss