スポーツ えっせい

リオ五輪 競技12日目:女子レスリング、3連続逆転勝ちでの金3つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日の注目種目は女子レスリングと卓球男子団体戦。

 特に女子レスリングは58㌔級の伊調馨が前人未到の五輪4連覇 なるかというのが最大の焦点で、他にも48㌔級の世界王者・登坂絵 莉が五輪でも金を取れるか。

 日本女子レスリングには伊調馨と吉田沙保里の2枚看板はいる ものの共に30代なので次世代の五輪王者誕生が必要不可欠なの だから、登坂や土性沙羅ら若手選手に五輪金メダルという成功体 験をしてもらわないとポスト吉田&伊調が大いに気になる。

 卓球男子団体は正直言って絶対王者の中国に勝つのは厳しいだろ うが、1つでも勝って欲しいもの。

 陸上予選は男子やり投げの新井涼平が1投目で84mを越え予選通 過したのだが男子5000mでは頼みの大迫傑が予選落ちし、十種競技 でも開会式で旗手を務めた右代啓祐と中村明彦の2人は20位台と振 るわず。

 女子レスリングは48㌔級の登坂、58㌔級の伊調、69㌔級の土性ら 3人は決勝までの3~4試合を快調に勝ち進む。

 決勝では3人とも第2P途中までリードされる苦しい展開だったが、 残り30秒をきったタイミングで逆転勝ちという劇的な勝ちを収めて の金メダル獲得。

 登坂は準決勝で昨年敗れた孫亜楠、決勝では4年前の銀メダリスト・ スタドニック、土性は決勝でロンドン72㌔級の金メダリスト・ポロベ ワに勝っての金メダルだから価値がある。

 卓球の男子団体は1番手の丹羽孝希が馬竜に0-3で敗れたがエース の水谷隼がフルセットの末に許昕に勝ってタイに持ち込む。

 しかしダブルスで第1Gを取ったものの残り3Gを落して1-3で敗れ ると、最後は吉村真晴が馬竜に0-3で敗れて万事休すだったが水谷が シングルスの金メダリスト・馬竜に勝ちダブルスでも1G奪ったのは大 きな進化ではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:1202
  • 累計のページビュー:15119528

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss