スポーツ えっせい

リオ五輪 競技10日目:白井健三と卓球男子団体に澤野大地の快挙

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日の注目競技は体操種目別の跳馬で白井健三がメダル獲得なる かと、卓球の男子団体が準決勝で女子と同じくドイツ相手に勝てるか。

 前日 女子の団体が同じく準決勝でドイツと死闘の末に敗れて決勝 進出を逃しているし、男子自体も8年前の北京では敗れているので日 本にとっては雪辱戦の意味もある。

 最初の吉村真晴がストレートで敗れた流れをエースで個人戦の銅 メダリスト・水谷隼がストレートで勝って流れを引き戻すと、3試合 目のダブルスで丹羽孝希&吉村ペアが3-1で勝ち4試合目に再び水 谷がストレート勝ちで初の決勝進出を決めてメダルを確定させた。

 陸上では男子400mH予選で野沢啓佑が2位に0:31の差を付けて 全体6位のタイムで準決勝進出を決めたが、女子200mの福島千里や 女子400mHの久保倉里美に男子三段跳びの長谷川大悟&山下航平は 予選落ち。

 夜に行なわれた男子棒高跳び決勝は雨のため何度も中断する悪コン ディションの中で澤野大地が5m50を1本目で跳んだのが効いて7位 タイとなり、40年前のモントリオール五輪の高根沢威夫の8位を越え る順位で入賞の快挙で棒高跳びの入賞は64年ぶり。

 また豪雨の中で行われた110mH予選で走り直しとなった矢澤航は 再レースでも準決勝に残れず。

 バドミントンは女子シングルスの山口茜が世界ランク4位のラチャ ノックにストレート勝ちしベスト8で奥原希望との対戦が決まると、 ダブルスでも高橋礼華&松友美佐紀ペアが2-1で勝ち準決勝進出と なった。

 体操種目別の跳馬では ゆかで失敗した白井健三が3回半ひねりを 決め銅メダルを獲得し、84ロスの具志堅幸司&森末慎二以来の跳馬で のメダル獲得となった。

 白井は団体予選の ゆかでミスをしたものの決勝では見事な演技で 16点台を叩き出し団体金メダルを決定付けたのだが、前日の種目別 ゆかでは団体決勝がウソのようなミスを連発して4位に終わりメダル すら逃していた。

 団体の時は1日空いたのに対し今回は連戦なのでどこまで立て直 せるかというのが焦点だったが、転倒覚悟のチャレンジがメダルに 結びついた形だ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016夏の甲子園 第10日【スポーツ えっせい】

内村航平「ブラックサンダーとポケモンGO」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

[リオ五輪]前半戦を振り返る 競泳編【ブラジルサッカーレポート】

[リオ五輪]前半戦を振り返る 柔道編【ブラジルサッカーレポート】

メダルをたぐり寄せた好ダブルス 〜卓球男子団体準決勝ドイツ戦〜【スポーツ宅急便】

リオ五輪・卓球 日本が銀メダル以上確定! エース水谷が存在感を発揮して、ドイツに快勝!【0 to zeroのhorizon】

第31回オリンピック競技大会・女子平均台決勝【日本体操協会公式ブログ】

[リオ五輪]女子マラソン サンボドロモ発着の風光明媚なコースだったが日本人選手は惨敗だった!【ブラジルサッカーレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2205
  • 累計のページビュー:14694880

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss