スポーツ えっせい

リオ五輪 競技9日目:96年ぶりのメダルと54年間のタスキをつなぐメダル

このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日目を迎えたリオ五輪の注目競技は男子テニスの錦織圭が ラファエル・ナダル相手に96年ぶりのメダルを取れるかと、 陸上男子100mで準決勝に残った2人の日本人選手が決勝に残 れるかというもの。

 そして この日からレスリングが始まりグレコローマンから のスタートとなるが、今大会男子はグレコ&フリーでそれぞれ 2階級づつしか出場権を獲得できなかったので苦戦が予想され 52ヘルシンキ以来続いている男子レスリングの連続メダル獲 得すら厳しいかもという声もあった。

 もう1つは体操種目別ゆかで白井健三と内村航平のメダル獲 得なるか。

 最初に行われた女子マラソンは日本勢が海外勢の揺さぶりの 前にあっという間に脱落し、福士加代子の14位が最高の惨敗。

 男子テニスの錦織は第1Sを6-2と幸先よくスタートを切り 第2Sも5-2とリードしながら逆転されると、タイブレークに 持ち込まれて落とし第3Sにもつれ込み第4Gをブレークして一 歩抜け出し最終的に6-3で取って銅メダル獲得となった。

 種目別のゆかは最初に演技した内村がラインオーバーすると 白井も着地に失敗するミスを連発し、5位と4位に終わりメダル を逃した。

 レスリンググレコローマン59㌔級に登場した太田忍が1回戦 でロンドンの王者H・ソルヤンに0-4から逆転勝ちすると2回戦 でもケビスバエフに完勝し、ベスト8ではベルゲに4-0で勝ち 準決勝でバイラモフにフォール勝ちで決勝に進出。

 決勝では世界王者のボレロモリナに力負けした形だが、52 ヘルシンキ以来続いた連続メダル獲得記録を最初の種目でクリ アした。

 陸上の男子100mでは山県亮太が10:05の自己記録を出した もののグループ5着で、ケンブリッジ飛鳥もグループ7着でこち らも決勝進出ならず。

 決勝では2大会連続金メダルのウサイン・ボルトが50m辺り から更に加速して五輪3連覇を飾った。 

 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:3822
  • 累計のページビュー:14417970

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss