スポーツ えっせい

2016夏の甲子園 第6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日の注目カードは第4試合の秀岳館-常葉菊川戦。

 共に強力打線を誇るチーム同士で特に選抜ベスト4の秀岳館打線が 菊川の落合をどうやって攻略するかというのが最大の焦点だが、1枚 エースの菊川と継投型の秀岳館という対照的な対戦でもある。

 第1試合は甲子園常連校の聖光学院と初出場のクラークの対戦だか ら普通に戦えば聖光有利だろうが、

 第2試合も第1試合と同じく甲子園経験豊富な北海と初出場の松山 という図式になるが、松山のエース・アドゥワと北海のエース・大 西の投げ合いという事になるから月並みだが先取点がモノを言うだ ろう。

 第3試合は作新・今井と予選で選抜準優勝だった高松商の強力打線 を封じた尽誠の渡辺との投げ合いという図式で、強力な作新打線を どこまで封じられるか。

 第1試合:聖光学院 5-3 クラーク国際

 クラークは1回と3回に3番&4番の長短打で1点づつ上げると、5回 には2アウトから7番&8番の連続長打で3-1とリードを広げるなど 完全にペースを握る。

 一方の聖光は2回に相手エラーで一旦追い付いたものの6回まで 1安打に抑えられていたのだが、ようやく7回に先頭打者が内野安 打で出塁するが後続なし。

 ところが8回に先頭の2番が歩いて3番がヒットでノーアウト1・2 塁とし4番のバントが相手エラーを誘いノーアウト満塁から、5番が 走者一掃の3ベースを放っただけでなく6番の犠牲フライで一挙4点 を上げて逆転し逃げ切った。

 毎回ランナーを出して攻め立てたクラークだが2回の1アウト2塁 から2アウト満塁で無得点に終わるなど あと1本が出なかったし、 8回に2アウト1・3塁から4番が放った強烈な打球が1塁ランナーに 当たるなど8回の逆転劇で運も逃げた形だった。

 第2試合:松山聖陵 1-2 北海

 1回に2アウト満塁のチャンスを逃した北海は2回に2アウト後 9番が内野安打で出塁すると1番が歩いて1・2塁から2番のタイム リーで幸先よく先制する。

 ところが3回以降も毎回ランナーを出しながらアドゥワから追加 点を奪えず、逆に6回には四球で出た3番が4番の3ベースで追い付 かれる。

 毎回ランナーを出しながら得点できないと前のクラークが嵌った ようにどこかで痛い目に遭うのだが、やはりというべきか追い付か れてしまう。

 それでも北海は9回にヒットで出塁した6番をバントで送り2アウト 後9番のショートゴロエラーで1・3塁から1番がセンター前に打ち返 してサヨナラ勝ち。

 松山も毎回ランナーを出しながら踏ん張っていたのだが、打線が アドゥワを援護できず、特に6回に追い付いてなおもノーアウト3塁 で勝ち越せなかったのが最後まで響いた。

 第3試合:尽誠学園 0-3 作新学院

 1回に作新は1番が死球で出塁し2番の2ベースでノーアウト2・3塁 から3番の内野ゴロと4番のタイムリーで幸先よく2点を先行。

 4回から6回までヒットや四球などで2人づつランナーを出しながら 追加点が奪えず苦しい展開だったが、7回に2アウトから4番のHRで待 望の追加点。

 これで完全にペースを握った作新はエースの今井が2回は2安打で 1アウト1・3塁のピンチでも2者連続三振で凌ぐと、3回以降はノー アウトのランナーを許さず3点目が入ると危なげなく逃げ切った。

 尽誠は5安打を放ったものの4番以降で2回以外は散発では得点の 雰囲気がなく、今井から完全に抑え込まれた形だ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第98回選手権・大会第6日の4試合【高校野球観戦日記】

磯網栄登くん「一夏の物語」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

2016年選手権 5日目結果及び6日目予想【野球傍目八目】

2016夏の甲子園 第5日【スポーツ えっせい】

第98回選手権・第5日の3試合【高校野球観戦日記】

高校野球 第1回戦終了 2回戦注目カード【Kaipopo】

ナイスゲーム!!富山第一vs中越を富山目線で振り返る【素人のざれごと ~思いつくまま~】

2016夏の甲子園 第4日【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:338
  • 累計のページビュー:15159576

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss