スポーツ えっせい

男子レスリング苦戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本時間の6日から8日までイスタンブールで行われていたリオ 五輪のレスリング最終予選では日本男子は6日のグレコローマンに 続き8日のフリーでも2位までに与えられる出場権を獲得できず、 グレコ&フリー共々6階級中2階級づつの出場枠に終わり全6階級 で出場権を獲得した女子とは明暗を分ける形になった。

 こうなると巷では‘女子に比べて男子は云々’という不毛な比較 論が巻き起こるのだが、正直言って階級が変更になった時から個人 的には厳しいものになるとは思っていたので驚くほどの事ではない。

 ロンドン五輪では7階級あった男子の階級が女子の階級が4から 6に増えたあおりで6に減らされる事になり、最軽量級がフリーでは 55㌔から57㌔に上がったため日本が得意にしていた軽量級の枠が 減ったというもの。

 メダル量産種目だった頃のレスリングだが日本が金を取った最重 量級はモントリオール・フリーの74㌔級・伊達治一郎で、メダルに なるとソウル・フリーの90㌔級・太田章という事になるので50㌔ 台が1階級に減ったというのは日本にとって痛いわけだ。

 しかもアジアは元々強豪だったイランや韓国にインドだけでなく カザフスタンやウズベキスタンなどの旧ソ連勢がアジアに参入して いるから一気に層が厚くなっているし、更に最近では強豪国の選手 達が他の国に流出し帰化して出場するという事まで行われていると いう事情がある。

そんな中で以前と変わらない強化体制なのだから五輪への道が 遠のくのは当然だ。

 逆に言えば今回出場枠を取れた階級は高谷惣亮などメダルを取れ る可能性が高い選手が登場するわけだから、もはや‘出場するだけ で満足’という選手では出場できないぐらいレベルが上がった事を意 味する。

 競泳が五輪で決勝に残れるタイムを参加標準記録にしたからこそ レベルが上がり、五輪でメダルを狙える位置にいる選手が増えたわ けで逆に言えばメダルを狙えない選手は出場できない事になった。

 レスリングはローマで金を取れず奮起した結果4年後の東京では グレコ&フリーで金を5つ取った事があったのだが、東京五輪を控 えたリオの予選で苦戦というのは4年後に向けての雌伏の時なのか もしれない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ガトリンvs桐生のスタート、やり投げと向かい風の関係【田端到の東京五輪&ヤクルト・スワローズ研究所】

2016年4月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

16.5.9 野球は五輪復帰する必要があるのか【巨人を見る】

サンウルブズ対フォース フォースの効率性と汗をかきすぎたサンウルブズ【ラグビーを見るのだ。】

卓球の五輪メダルを左右する、団体シード順はこうして決まる【田端到の東京五輪&ヤクルト・スワローズ研究所】

リオ五輪、卓球のメダルを左右する「もうひとつの世界ランキング」【田端到の東京五輪&ヤクルト・スワローズ研究所】

オリンピックにピッタリ合わせられるのは誰だ【Armar know Jack Bigwild】

リオ五輪男子体操代表とりあえず2人が決定【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2767
  • 累計のページビュー:15061398

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss