スポーツ えっせい

野村敏京 強風に負けず逃げ切り米ツアー2勝目

このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコで行われていたLPGAツアーのスウィンギングス カート・クラシック最終日は前日まで3日間通算-10で2位に3打差を 付けて単独トップに立っていた野村敏京は、強風のコンディション の中5バーディー6ボギーで1つスコアを落としたもののリーアン・ ペースに4打差を付けて通算-9で逃げ切り2月のハンダ女子オースト ラリアOP以来のシーズン2勝目を上げた。

 前回の優勝はリディア・コと最終日トップタイに並んで途中から バーディーを積み重ねて文字通り勝ち切ったのだが、今回は初日に -7のスコアでスタートすると2日目に-2で回り通算-9でトップに 立ち3日目を終えた時点で2位に3打差を付けてスタートしての逃げ 切りだった。

 2日目にトップに立った時点で‘早過ぎるので2月のように最終日 トップタイぐらいでスタートした方がよかったのでは’と思ったし、 逃げ切りというのは意外に難しいので あまり期待してなかった。

 ところが前半は6番Hまで2バーディー1ボギーでスコアを1つ伸ばし ていたものの7番から3連続ボギーで一気に流れが悪くなる。

 幸いにしてライバル達も強風にたたられてスコアを伸ばせずに 思ったよりも差は縮まらなかったが11番でボギーとなったのに対し、 3打差でスタートしたチェ・ナヨンがバーディーを決めて追い上げ 1打差までになる。

 ところが12番Hで野村が20mのバーディーパットを決めると、 チェは14番Hでイーグルパットを外し1打差のままで済んだ事。

 この後チェはスコアを崩してしまったのに対し野村は息を吹き 返し14番でバーディーを決めて差を広げ16番こそ安全策を取って ボギーにしたものの、17番でバーディーを取って勝利を決定付け たのだった。

 結果的に10番Hで絶妙のアプローチショットでパーで凌ぎ、先述 したように12番のショートHでロングパットを沈めた事から一気に 流れを掴んだ形だった。

 猛烈な強風下での悪コンディションだったため野村は4日間で 初めて+1だったものの、決勝に残った選手達の中で-1で回った のが最高という状態では周りが潰れたのではなくガマンのゴルフ で文字通り逃げ切ったという事になる見事な優勝だった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

無常のアーメンコーナー【ゴルフ風吹くまま便】

【ゴルフ】最終日、最終組で観たかった。それでも!【スポーツが好き過ぎて】

永久シードルール【ゴルフ風吹くまま便】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:889
  • 累計のページビュー:15116573

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss