スポーツ えっせい

北島康介が遺したもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

 早いもので競泳の北島康介がリオ五輪代表選考レースを兼ねた 日本選手権の200m平泳ぎで、代表権を取れずに引退を表明して から1週間以上が経つ。

 シドニー五輪で初代表になるとアテネと北京で2大会連続平泳ぎ 二冠を達成し、ロンドンでは個人種目でメダルこそ逃したものの メドレーリレーで史上最高の銀メダルを獲得するなど競泳日本を 引っ張ってきた選手だった。

 思えばソウルの100m背泳ぎで鈴木大地、バルセロナの200平泳 ぎで岩崎恭子が金は取ったものの獲得メダルは1個のみで決勝に 何人残れるかというのが日本の競泳界の現状だった。

 複数メダルが期待されたアトランタでメダルなしに終わった次の シドニーでは銀2と銅2という複数メダルを獲得したものの、いず れも女子のみで大会前から男子は影が薄い存在だった中100m平泳 ぎでメダルまでタッチの差で4位に入った北島の存在は100mバタ フライで5位に入った山本貴司と共に男子希望の星だった。

 シドニー翌年の世界水泳で3位に入り念願のメダルを獲得すると 釜山アジア大会で世界新記録を叩き出し、翌年の世界選手権でも 優勝しアテネでは一躍優勝候補に名乗りを上げる。

 アテネ&北京では最高のライバル:ブレンダン・ハンセンとの一騎 打ちを制しての2大会連続平泳ぎ二冠達成は競泳界に光を当て、自 身は日本初のプロスイマーになってスポンサーがどんどん付き始め た事から選手達の競技寿命も伸びて日本競泳陣は飛躍的にレベルア ップし今では複数メダルは当然となり銀3、銅8の計11個を獲得 したロンドンでは‘金がない’と不満の声が上がるまでになった。

 これも北島が勝者のメンタリティを代表に植え付けてくれたおか げで、金メダルが明確な目標になって行ったのが分かる。

 つまり北島自身が金を取るだけでなく周囲はおろか、後輩達にも 金メダルを具体的な目標にさせてくれた日本競泳界でも稀有の選手 だと思うのだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

災害とスポーツ【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦対駒大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

リオ五輪男子サッカー対戦国決定【スポーツ えっせい】

野口みずきに対する心残り【スポーツ えっせい】

組み合わせが決まり、風雲急を告げるリオ五輪・男子サッカー 日本、そして対戦する国のオーバーエイジ枠は…!?【0 to zeroのhorizon】

高1になった伊藤美誠が、中国最強の一角、世界女王の丁寧から大金星!(リオ五輪アジア大陸予選会)【0 to zeroのhorizon】

男子サッカー・ロシアW杯に続き、リオ五輪の抽選会は4月14日に開催!【0 to zeroのhorizon】

リオ五輪・11枠をかけて福原、石川、水谷、丹羽らがアジア大陸予選会へ! 【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:889
  • 累計のページビュー:15116573

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss