スポーツ えっせい

帝京大V7達成

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日 秩父宮ラグビー場で行われたラグビー大学選手権の決勝で、 帝京大が東海大に27-17で勝ち7年連続大学日本一となった。

 今年の相手・東海大は初優勝時の決勝で対戦し14-13で勝って快 進撃が始まったわけだが、あの時に仮に東海が勝っていれば帝京の 黄金時代がここまで続いたのかと思ってしまう。

 試合は前半ミスが目立った帝京に対し東海は敵陣でプレーする ためキックを敵陣深くまで蹴り込むものの、すぐにカウンターで 返されて自陣に攻め込まれ帝京のミスで再び東海ボールになると いうジリジリする展開。

 そんな中で25分過ぎから東海はペナルティを貰ってもラインア ウトモールに拘ってPGを狙わず、それが功を奏して31分には遂に モールを押し込んでのトライで先制する。

 ところが直後のキックオフのボールを帝京がキープしてトライを 上げて追い付き前半を終了。

 後半に入ると帝京がギアを上げて攻め込みPGで勝ち越すと46分と 59分で2T&1Cで20-5と突き放し、東海も2T&1Cを返すものの勝負が 決まった後という感じで危なげなく帝京が快勝した。

 東海は開始早々にNo8のモエアキオラが頭を打って退場するという アクシデントに見舞われながら前半は互角の戦いを演じたものの、 先述したようにエリアマネジメントに拘り過ぎて敵陣深く蹴り込ん だボールをカウンターで返されるという展開が続いたのだが仮に ボールをじっくり保持して攻めるというオプションもあれば もう 少しリードを奪えていたのではないか。

 それでもラインアウトからのモールで押し込んでのトライを上 げたもののコンバージョンが決まらず、直後にキックオフから あっさり追い付かれたというのが勝敗のアヤだったのか。

 後半にしっかりレフェリーの笛にアジャストしてギアを上げて 東海を振り切るあたり、勝者のメンタリティだろう。

 それにしても国立が使えずに秩父宮ラグビー場を使用したの だが、満員になったしトラックのない専用スタジアムでの試合は 最高の雰囲気を醸し出していた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラグビー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

9日、LIXIL CUP@瑞穂、いろいろ【グラウンドから愛を込めて】

YAMAHA ❌ NTTコム【スポーツバーに浸る】

ラグビー大学選手権決勝 帝京にペナルティゴールを蹴らせた東海の躍進【ラグビーを見るのだ。】

START!!箱根駅伝往路!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

【大学ラグビー・2】関東大学対抗戦A・第11節/帝京大学 vs 明治大学/2015年11月15日/秩父宮ラグビー場(東京都港区)【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

スケート部・日本学生氷上競技選手権大会(ホッケー部門)準決勝対東洋大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

一色恭志「箱根駅伝のその先へ」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ラグビー 大学選手権決勝 帝京vs東海 勝敗とスコアを予想してみる【ラグビーを見るのだ。】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15053913

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss