スポーツ えっせい

復活の兆しが見えた今年の柔道世界選手権

このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月24日からカザフスタンで開催されていた世界柔道が終了し 日本は男女の団体戦で金メダルを獲得しただけでなく個人戦でも 男子が金:3、銀:2、銅:2の計7個、女子は金:3、銀:2、銅:3の計 8個で通算15個のメダルを獲得した。

 特に男子はロンドンでの惨敗以降は73㌔までは活躍するものの 81㌔以上の階級になるとメダル獲得がやっとという状況だっただ けに、2日目まで金が取れなかったので‘よくて金は73㌔の1個か’ と危惧していたが81㌔と100㌔での金獲得は沈滞していた日本の 中・重量級に希望が灯った形だ。

 嬉しいのは81㌔の永瀬貴規や100㌔の羽賀龍之介といった若手 選手の金獲得は、これからの延び代があるだけに二重の喜びだ。

 また100㌔超で‘絶対王者’テディ・リネールに決勝で敗れた七戸 龍も2大会連続のファイナリストという事で、リネールの強さを考え るとポスト・リネールの最右翼という位置を確保したのかもしれない。

 久しぶりの王座奪回といえば女子78㌔で梅木真美が阿武徳子以降 途切れていた金を奪回できたというのも大きい。

 これで本来の大本命である男子60㌔や66㌔に女子48㌔で金を 取れれば一気にアテネのような好成績が期待できるのだが、リオの 本番では地元ブラジル勢を中心に巻き返しに来るだろうから油断は 禁物だ。

 海老沼匡や志々目徹に浅見八瑠奈らの敗退も ちょっとした要素が 原因だし、世界王者として臨むであろう永瀬らもノーマークから 徹底的に研究されてのものだけでなく五輪独特のムードに煽られ ないかという不安点もある。

 それを考慮すればリオ五輪での活躍は楽観できないが少なくとも ロンドンのような惨敗というのはないのではと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
柔道
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ハンドボール部・関東学生ハンドボール秋季リーグ戦2部対明星大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【侍青の風】新国立競技場の五輪後のサッカー用スタジアムへの改築について思うこと【サムライブルーの風】

記者会見から垣間見える錦織圭の素顔【MATCH FOCUS】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14933976

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss