スポーツ えっせい

ニッポン柔道を救った男・斉藤仁を偲ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日のニュースにロス&ソウル五輪男子柔道95㌔超級金メダリスト の斉藤仁が亡くなったと載っていた。

 斉藤といえば日本人初の五輪連覇という偉業を達成したというより 山下泰裕最大のライバルという事で語られるケースが多く、どうして も‘山下と時代が違えば’的な言い方をされるのだが私はそうは思わ ない。

 山下という偉大な頂があったからこそ斉藤は山下を越えるべく精進 しただろうし、山下も79世界選手権無差別級王者の遠藤純夫が引退 した後に再び心を奮い立たせる相手として認めていた事になる。

 実際に山下が現役最後の相手となったのが斉藤だったし、山下のバ トンを引き継いだ斉藤は88ソウルで日本柔道陣が総崩れになる中で 迎えた最終日にベスト4で3年前に脇固めで肘を脱臼させられた地元 の趙容徹に完全アウェーの中で快勝して決勝でもヘンリー・ストール に勝って金メダルの孤塁を守ったのが何といっても印象深い。

 考えてみればロスでも出場した95㌔超級が無差別級の前日開催と いう事で強豪達が山下との対戦を避けるため結果的に強敵揃いの中を 勝ち抜いて金を獲得しただけでなく、3日目から4日間連続で金を逃 していた嫌な流れを止める貴重な勝利を挙げていたのだ。

 引退後もアテネで鈴木桂司、北京でも石井慧と100㌔超級の金メダ リストを育て代表監督を務めるなど指導者としても活躍していただけに 残念でならない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
柔道
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【雑記】ラグビーアナライズ第16回(ゲストは帝京大・SH流大主将&LO小瀧尚弘選手)報告【ラグビーライター向風見也の取材記】

対戦データを鵜呑みにしてはいけない【スポーツ えっせい】

全国高等学校柔道選手権山梨県予選団体戦結果【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14263683

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss