スポーツ えっせい

レスリング残留は当然だが釈然としない

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本時間の昨日深夜行われたIOC総会で2020年夏季五輪の実施
される最後の競技にレスリングが選ばれる事になった。

 対抗馬がヨーロッパでは人気があるものの世界的には知名度の
低いスカッシュと、MLB選手の出場が絶望的な野球&ソフトボール
では伝統あるレスリングが負けるとは思えなかった。

 だからこそレスリングが除外候補に上がってしまった事が解せ
ないのだ。

 以前も記したがレスリングは第1回のアテネ五輪から採用されて
いる最古の格闘技種目で、陸上や水泳と並ぶ根幹競技のはず
だから関係者にしてみれば除外候補に上がる事自体が考えられ
なかったのだろう。

 ただレスリングは毎回のようにルールが変わるし運営システムも
リーグ戦や完全トーナメント戦になるなど分かりにくさがあったのも
事実で、それでIOCから嫌われたという事もあるだろうし除外競技に
上がらないと分かりやすいルールに変更しないというレスリング
協会の姿勢も考えもので ある意味どっちもどっちではある。

 除外競技に上げられてから改正したルールの方がロンドンまでの
ルールより明らかに分かりやすいのも事実。

 それを考えると雨降って地固まるという感じだろうか。

 とりあえずIOCが国際レスリング連盟よりも格上という事を示す
ための騒動だという感じが否めないわけで、最後の3枠に残った
ものの最終的に落選した野球&ソフトボールやスカッシュの立場は…
という感じがしてならない。

 ちなみに野球の場合は7イニング制にしても星野仙一が提案する
2アウトチェンジにしても現役MLBプレイヤーが出場しない限り五輪
復帰は絶望的だろうから、ソフトボールは野球と組んでの復活は
却って厳しくなるだけだと思うのだ。
 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

『スポーツ歴史の検証Vol.1』発刊されました!【山本尚子のスポーツ・ウォッチング】

スポーツの力。見せてやりましょう!【アントラーズ魂】

決まったら先へ進もう【Armar know Jack Bigwild】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2767
  • 累計のページビュー:15061398

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss