スポーツ えっせい

レスリングは五輪から外してはいけない種目

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レスリングが五輪種目から除外される可能性が出た問題で国内
では一気に‘メダルが減る’的な騒ぎになったのだが、個人的には
レスリングは陸上・水泳・体操と並んで五輪種目から外してはなら
ない種目だと考えている。

 前回も記したようにレスリングという競技は世界各国の伝統格闘技
の要素を活かしやすいという側面を持ち、実際に日本も相撲や柔道
のテクニックを活かして活躍していたのを見ても分かるだろう。

 そして何よりも外せないのがプロとして成立してない点である。

 第1回アテネ大会からの正式種目であるレスリングの場合はフィ
ギュアスケートと同様ショーレスリングであるプロレスというジャンル
はあるものの、競技レスリングとしてのプロがないのが実情でアマ
レスとプロレスとは似て非なるものというのが一目見ても分かる
だろう。

 これはシャツやヘッドギア着用で3分3R制のアマチュアボクシング
とトランクスのみ着用で世界戦は3分12Rのプロボクシングと同じ
だし、共に試合ぶりはプロと比べて地味だから興行としては厳しい
ものがある。

 反対にプロと ほぼ同じルールで行われるボールゲームは競技
団体主催のW杯や世界選手権での優勝が五輪の金メダル以上に
価値がある種目もあり、特にサッカーなどヨーロッパの国々から
すれば五輪など歯牙にかけられてないものの観客動員が多く期待
できるという理由で正式種目から外れてないのが実情だ。

 つまりプロと ほぼ同じルールで行われる競技はプロ化が進んだ
今、もはや競技団体主催のW杯や世界選手権でも十分やっていけ
るので五輪種目から外れてもダメージはないのに対しレスリングや
ボクシングのようにプロと全くルールが違う競技の場合 五輪種目
から外れると大変な事になるだろう。

 これが かつての柔道のように宗主国である国が金メダルを独占
するなら文句も出るだろうが、レスリングの場合は他の競技では
今ひとつ聞かないグルジア、エストニア、アゼルバイジャンらの旧
ソ連勢やアルメニアやインドなどの国もメダルを取れている稀有な
種目でもある。

 更に試合方式などの変更も時代に合わせて頻繁に行われて
いるし運営方式も92バルセロナまでの数日間かけて行い‘2敗したら
失格’というシステムから96アトランタではオールトーナメントに
なり、00シドニーからは1階級ごとの参加枠が20ヶ国に減らされて
柔道同様ワンデートーナメントになるなど肥大化への対策をしっか
りやっている実績の方を見るべきではないかと思うのだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ロビーで生まれるオリンピック【Armar know Jack Bigwild】

レスリング除外の報道を見て感じる事【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

レスリングより五輪に必要ない競技TOP5【Go Angels Baseball!】

レスリング除外【ニュースブログ】

IOC理事達は何を基準にレスリング除外を決めたのか?【スポーツ えっせい】

安比女子会ツアー☆【放浪美【雪】日記 ~スノーボーダー松谷美幸の雪山放浪日記~】

プロ戦☆【放浪美【雪】日記 ~スノーボーダー松谷美幸の雪山放浪日記~】

レスリング除外は全く想像していなかった【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:3907
  • 累計のページビュー:14421876

(06月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss