u1skyのサッカー観戦記録

日本代表欧州遠征代表選考について

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のハリルの選考について

岡崎、香川、本田が招集外となったこととACL決勝に行った浦和から5選手選考されたことが話題となっている昨今。 私は元々ハリルの手腕にはずっと疑問視してきたが今回の選考でその疑問が確信に変わった。 やはりこの監督はダメだ。 欧州遠征のベルギーとブラジル戦。 おそらく大半の方たちは今回の試合はテストではないと思っていたと思う。 本戦ではないからテストだという人もチラホラいるがテストという意味で言えば戦術、連携の成熟度テストおよび現在の状態を知る大事な試合であってガチガチのガチの試合のはず。少なくとも選手を試す時期は当に過ぎているはずだと私は思っている。

仮にハリルとそのような考えだとすると先の3人は本戦落選の可能性が最も高くなるがそのかわりが長澤、興梠、森岡と今まで招集されていなかった選手というのは非常におかしな話である。 さらにいえば武藤や小林祐希もいないのでガラリと変えてきたという印象。 おそらくオーストラリア戦での戦術がハマる選手選考をしたのかもしれないがでは今回の遠征で強豪国に対してハマらなければまた選考しなおすのか?というところになる。

日本代表が集まる機会はそう多くないためこんな行き当たりばったりで果たして本戦まで上手くいくのか…

本戦で決勝Tに突破したときは手のひらをくるーっとさせます。 それまでは文句を言いつづけるかもしれまへんw



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

日本代表欧州遠征代表選考について

強豪だから試すんですよ。予選を除いて緊張感のある重い試合に近い雰囲気は強豪国相手のほうがより近いですから。しかも勝ちが絶対条件じゃない、試さずにいつ試すのか?

しかもテストだろうがそうでなかろうがハリルの選んだメンバーで現状のベストメンバーは組めますしガチな構成は出来ますよ?外れた3人はそもそもハリルJAPANでは中心的存在では無くなっている。
強豪相手にどこまでやれるのかという大多数の希望は実現すると思いますが…

まぁおそらく通用しないでしょうね。というかその3人呼んでもどのメンバー選出してもこのクラス相手だと通用しませんよ。仮に希望通りの面子が選出されて通用しなかった場合も結局また一から…になるのでしょうか?別に通用しなくていいんです。通用したら研究対象です。
それでやられたのがザックジャパン。通用したというか日本の強みを前面に出して親善試合で勝ってきてまんまと対策されて弱点を突かれて良いようにやられました。練度上げても対策されて終わりでした。コートジボワール戦なんか典型で本田、香川のとこ強く行ってその後、露骨に長友サイドの裏狙ってましたからね。あのサッカーに括った場合10回やって10回負けるってくらい対策されてました。よく先制できて1-2で済んだと思います。

練度で言うと実際あのサッカーは日本史上最高だったと思っています。行けると思いましたから。ですがその練度も一流国の研究の前では話しにならなかった…引き出し不足だった、ザックも親善試合はテストをしていましたが所謂いつものメンバーに押されてしまっていた。しかも世論の後押しもあり強豪にもいいスコアが親善試合でできてしまってテストをして駒を増やす状況が作り辛くなっていた。
強豪相手に色々試そうとするのは悪くないんです。見てる方はつまらないでしょうしメディアに至っては有名選手使って煽れなくなるので非難轟々でしょうけど…べスメンも組めるわけですから。

それに勘違いしてる人多いんですが代表での練度や連携を本格的に強化できるのは親善試合ではなく本番前の長期合宿です。親善試合は監督や選手が考えてる事を実戦形式でやってみるというテストの場にすぎません。そこをメディアがハリル憎しで煽りすぎてて世論に油をまいている、メディアにコントロールされてハリルが単に好き嫌いで判断される非常に危険な状態です。日本サッカーの足を引っ張るだけ。

新しい選手に関しては1トップには岡崎のような裏抜けではなく大迫のようにボールを収めてはたく選手を求めている、問題は大迫にアクシデントが発生した場合。興梠が選ばれたのはオプションを探しているのでしょう。2トップだったら岡崎も可能性はありますが1トップである以上岡崎タイプを望んでいないのでしょう。
そして真ん中の並びに井手口、蛍を入れている事から運動量と守備でのデュエルを重視してるのが分かります。香川は刈り取るタイプでは無いので。ただ検討中な感じでしょうね。長澤も森岡も守備シフトが出来る選手なのでそこで上手く守備が出来るかどうかを見たいのでしょう。森岡の場合もそれが出来ての攻撃的な魅力を出せないか期待して。本田はサイドではスピード不足で身体の強さもイマイチになっている。ただ1トップでの役割に関してはハリルの求める事をやれる選手だったのでパフォーマンス上がってきたら一番彼が代表に近いのかもしれません。ガチの予選はもう無いのでこういうW杯優勝候補の強豪相手はそれらを見る絶好の機会で新しい選手が居る事は不思議ではないです。

他のメンバーが現状ベストでここが機能するのかどうかを見たい、選考基準は分かり易いしボロクソに叩いて騒ぐほどでも無いと思いましたがね。
選手を呼んで何を試したいのかは選手と監督が共有してれば良くて我々が知っている必要ないですから。そもそも非公開練習してるのにメディアにスタメンばらされるという環境なのにメディアが納得いくように事細かく説明してたらあっという間に他国に研究されます。 良い結果が出るよう期待もしてますしサッカーの知識が90年代で止まっていて現代のサッカーやハリルの言っている事を何も理解できないメディアの悪意満載の感情論に乗っかり足を引っ張って迷走させる事は避けたいのでもうハリルで行くと協会が言っている以上全力で応援したいです。

長文失礼しました。

こんな記事も読みたい

11月1日は何の日かご存知ですか?【「読裏クラブ」のワンツー通し】

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part7【スポーツ えっせい】

【サッカー日本代表、欧州遠征へ!いざ~~!!東アジア選手権経由W杯ロシア大会2018】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

ブロガープロフィール

profile-iconu1sky

  • 昨日のページビュー:34
  • 累計のページビュー:31437

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. イラン戦を踏まえて日本代表について
  2. サウジ戦
  3. 日本代表欧州遠征代表選考について
  4. 日本-韓国
  5. ウズベク戦
  6. 代表選手のこれから
  7. VVV - ヘラクレス 【本田圭佑】
  8. 香港、スコットランド戦を経て
  9. トーゴ戦感想
  10. トーゴ戦に向け…

月別アーカイブ

2017
11
09
2015
10
2011
09
2010
10
2009
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss