two-set-down

月別アーカイブ :2016年07月

この場所を「定位置に」、10度目のマスターズベスト4!(2016カナダ2R~QF)

7/27 現地11:00~(日本時間24:00~) Masters1000 Canada(Toronto) Rogers Cup 2R [3]Kei Nishikori 6-4 7-5 (Q)Dennis Novikov 7/28 現地11:00~(日本時間24:00~) Masters1000 Canada(Toronto) Rogers Cup 3R [3]Kei Nis......続きを読む»

ATPランキング試算(2016カナダマスターズ後)

こんばんは。 いろいろとテニス関係のニュースが絶えない状況でいろいろ書きたいことはありますが順番に行きたいと思います。 フェデラーが今シーズンの残りすべてを欠場することを発表しました。もちろん五輪も欠場です。 13年に一度成績が下降したフェデラー、当時から「今後現役をどこまで続けるか」という質問に対して「リオ五輪まではやると思う」という趣旨の回答をしていました。おそらく断腸の思いだったと思います......続きを読む»

【ドロー解説】2016カナダMSの展望

こんにちは。 あれ?7月ってテニス観戦的には休めるはずなのに…もうカナダですか…あっはい… カナダMSが始まると、本格的な後半戦の開幕です。 私の定義では大会数、主要大会消化数の観点から全仏で前半戦終了としていますが、多くのファンはウィンブルドンが終わり、約1か月主要大会なしとなるのでウィンブルドンで前半戦終了としています。 ここからは日程も詰まっていて、厳しい戦いとなります。 カナダ→休み→五......続きを読む»

デ杯QF終了、準決勝以降と入れ替え戦を考察

こんにちは。 すっかり長い時間を空けてしまいました。 あと1年くらいはずっとこんな感じです。もう少し時間をうまく使っていきたいのですが、どうしてもブログが最も後回しになってしまいます。 振り返らないといけないことはいろいろありますが、記事を分けて書いていきたいと思います。 まずは先ほどすべて終わったばかりのデ杯QFと大陸予選の結果です。 今年のデ杯ワールドグループはATPポイント獲得がな......続きを読む»

何も書けなかった(2016ウィンブルドン4R)

7/4 現地13:00~(日本時間21:00~) Grand Slam 2000 The Championships Wimbledon 4R [5]Kei Nishikori 1-6 ret.1-5 [9]Marin Cilic 合理性を重視する私にとって、あそこまで引っ張ってのリタイアは不可解でした。 試合前、1セット目の0-3、1セット目の0-5、1セット目を落としたと......続きを読む»

ウィンブルドン7日目、「マニック・マンデー」プレビュー

こんばんは。 さて、すでに月曜日の4回戦が始まっていますが、まずは4回戦のプレビューです。 今年はいわゆる「ミドルサンデー」もがっつり試合をやりましたが、従来の場合は、金曜、土曜日に3回戦が行われて、日曜日が休み。日曜日に行われるはずの4回戦の前半が月曜日に回され、男女合わせて16試合の4回戦が行われる2週目の月曜日はウィンブルドン恒例の注目日です。公式では今回「マニック・マンデー」と名付けている......続きを読む»

気がつけば、自己最高成績まで来ていた(2016ウィンブルドン1R~3R)

6/27 現地15:30~(日本時間23:30~) Grand Slam 2000 The Championships Wimbledon 1R [5]Kei Nishikori 6-4 6-3 7-5 Sam Groth 6/30 現地13:00~(日本時間21:00~) Grand Slam 2000 The Championships Wimbledon 2R [5]Kei ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:28353748

(10月10日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss