two-set-down

月別アーカイブ :2015年03月

ATPランキング試算(2015マイアミマスターズ後)③3回戦終了時(錦織戦レビューあり)

こんばんは。 今朝いきなり「年度末だから今日中に仕事を終わらせてくれ」という通達が来てずっと作業してました。いや詰んだと思いましたほんと。 無事終わったので、いろいろなのを含めてもこれからはもう少しまともに更新できると思います。 さてまずは錦織戦の総評ですが、強い。この2文字(句点入れたら3文字)で終わってしまったので別記事立てするほどでもなかったのでまとめました。 試合を見ていて途......続きを読む»

ナダルは本当に戻ってこれるのか?

こんばんは。 間もなく錦織戦が始まるというのに更新です。 今日は大波乱の一日でした。 まずはバブリンカがマナリノに敗戦しました。マナリノ、実は初めてプレーを見ましたがストロークがいい選手ですね。レフティから繰り出されるフォアハンドは威力というよりはキレがある感じでした。 ただバブリンカのミスが多かったのは事実です。悪い時のバブリンカです。 トップ10選手は不調でも何とか試合をやりくりすることが多......続きを読む»

ATPランキング試算(2015マイアミマスターズ後)②2回戦終了時

こんにちは。 今日はランキング試算です。がご存じの通り現在とんでもないことが起きています。 マレーは順調に勝ったものの、なんとナダルがベルダスコに、バブリンカがマナリノに敗戦しました。ベルディヒもトミッチに勝ったものの4本のMPをしのぐ展開になりました。 錦織の反対の山でまた大波乱が起きました。以前に言ったはずです、錦織のドロー運の悪さは大会の勝ち上がりの乱れ方も含めると。 それって思い込みでは......続きを読む»

珍しい快勝で好成績に向けて好発進(2015マイアミ2R)

3/28 現地11:00~(日本時間翌日0:00~) Masters1000 Miami Miami Open presented by Itau 2R [4]Kei Nishikori 6-2 6-1 Mikhail Youzhny ただただ実力差が出た、そんな印象です。 もちろんユージニーは元世界8位。力は持っていますし、安定したストロークが持ち味です。 ですが現在のランキ......続きを読む»

【今さら】【ドロー解説】2015マイアミマスターズの見通し

こんばんは。 今日はテニスではなく久しぶりに野球を見ます。プロ野球開幕です。 一応順位予想です。 セ・リーグ 1阪神 2広島 3巨人 4DeNA 5ヤクルト 6中日 パ・リーグ 1オリックス 2ソフトバンク 3日ハム 4西武 5楽天 6ロッテ 特にパは当たらないだろうなあ…今年もオリックスソフトバンクの一騎打ちだと思うんですけど、各所で言われている通りヤフオクドームのホームランテラスが......続きを読む»

ATPランキング試算(2015マイアミマスターズ後)

こんにちは。 年度末の繁忙期を抜け、今日からは通常運転で行きたいと思います。 さてIWの準決勝と決勝は録画してあるのであとで見て記事にしたいと思います。いい試合だったようですね。 今日はランキング試算です。他のブログを見たらドロー解説が上がってなかったので、1回戦半分終わりましたがあとで書きたいと思います。 さてIWを終えて少しずつ予想していた勢力図から話が変わってきました。 フェデラ......続きを読む»

ATPランキング試算(2015IWマスターズ後)④QF終了時

こんにちは。 いやー凄い試合でした。ナダル×ラオニッチ戦です。 序盤はナダルペース。あっさりラブゲームブレークに成功するとBPを与えず難なく1stセットを取ります。 ラオニッチは序盤ストロークに苦しみ、リターンゲームでチャンスを作れず。一方のナダルはミスが少なく、ラオニッチが1ブレークダウンで食らいついていきますがスコア以上の差がある印象で第1セットを終えます。 第2セットに入ってもナダルの勢......続きを読む»

ここ1か月でこのブログで触れていなかったことについて

こんにちは。 ロペス戦から一日、すでに錦織は拠点のIMGアカデミーに戻っています。 Nice to be home in Bradenton. Just landed. Miami Open next!— Kei Nishikori (@keinishikori) 2015, 3月 19 Miami Open next! ということです。心配なさそうですね。 マイアミは拠点のIM......続きを読む»

なぜ前に出る?今シーズン最も納得のいかない敗戦(2015インディアンウェルズ4R)

3/17 現地11:00~(日本時間翌日3:00~) Masters1000 Indian Wells BNP Paribas Open 4R [5]Kei Nishikori 4-6 6(2)-7 [12]Fericiano Lopez 「ロペス相手には平易なミスを1ゲームに3つ以上しなければブレークされるようなことは少ないと思います。」 第1セット第10ゲーム、そして第2セ......続きを読む»

ATPランキング試算(2015IWマスターズ後)③3回戦終了時

こんばんは。 今日は目立った波乱はありませんでした。一応昨日今日と見た試合を中心に。 フェレール×トミッチはトミッチののらりくらりとしたテニスにフェレールが捕まってしまいました。 拾えるサーフェスでフェレールが得意そうに見えるIWですが、実はフェレールはQF進出経験が1度。4回戦進出も09年にさかのぼる大の苦手大会(調べるまで知りませんでした)。跳ねるサーフェスが低身長のフェレールには不利なのか......続きを読む»

(結果的に)ベルダスコの猛攻をしのぎ序盤の山場を突破

3/16 現地13:00~(日本時間翌日5:00~) Masters1000 Indian Wells BNP Paribas Open 3R [5]Kei Nishikori 6(6)-7 6-1 6-4 Fernando Verdasco いやーな第1セットの落とし方でした。 試合開始から見れました。序盤は目の覚めるようなラリーが続きます。 序盤はベルダスコの強烈なサーブに......続きを読む»

ATPランキング試算(2015IWマスターズ後)②2回戦終了時

こんばんは。 しばらく事務的にしか更新できないと思います。インディアンウェルズが終わるあたりまではたぶんずっとこんな感じです。 とりあえず明日のベルダスコ戦は起きる努力はしますが、なんか無理な気がしてます… さっそく2回戦まで終わったランキング表です。 上位勢では今日はバブリンカが敗退しました。 マルセイユのスタコフスキー戦はロッテルダムお疲れも考慮に入れましたが、今日のミス連発で......続きを読む»

今日もきわどい勝利(2015インディアンウェルズ2R)

3/14 現地12:30~(日本時間翌日5:30~) Masters1000 Indian Wells BNP Paribas Open 2R [5]Kei Nishikori 6-4 6-4 Ryan Harrison たまたま起きれたので後半だけ見てました。本当にたまたま起きたので予定では朝起きて結果見るつもりでした。 とりあえず後半を見ていただけでは普通の試合だったのですが......続きを読む»

【考察】今のランキングポイント以外で実力を推し量る方向はないのか

こんにちは。 NHKさんのマスターズ特集を見ていて思ったのですが、結局マスターズ1000ってなんですか? せっかく中継するのにマスターズが小さなグランドスラムで、トップ選手が全員出場する大会という新規テニスファンが知らない事実に触れずに進んでしまっていたのが残念です。これに関しては中継する側としてもぜひ知ってほしい、トップ選手出るから見てね!とつなげられる内容だったのにもったいない印象を受けました......続きを読む»

ブログ大反省会2月編~ロッテルダム完全的中、なおメンフィスは~

こんばんは。2本目です。自分で自分をいじめるブログ大反省会です。とにかく反省が大事。立てた予想は振り返る。これはずっとやっていこうと思います。 A.ランキング試算のミス ノーミスでした。なおサンパウロのクエバスの優勝ポイントを足し忘れて1週間放置してしまっていたのですが、それはネット上に公開していないのでミスにはつながっていません。 B.ブログの年初目標について 年初の記事によると、......続きを読む»

ATPランキング試算(2015IWマスターズ後)

こんにちは。 体力なんてもうないんだ…寝違えが治りません。痛みの個所が動いているのでたぶんもう少しかかるんだろうな… 前記事でドローが確定したので追記しました。あとコメントですが遡ってGAORA・NHKダブル放送決定の記事からここまで返しました。 最近コメントが多いので、いつ返していいかわからず放置していたらこうなりました…すいません。 さていよいよIW、マイアミとマスターズが始まり......続きを読む»

【ドロー解説】2015インディアンウェルズMSの展望【予選勝者、ミュラー移動追記】

こんにちは。 花粉が猛威を振るっています。目に続いて喉をやられ、もはや家にいようが外に出ようがダメージを与え続けています。 しかも寝違え(?)が治らず首から背中にかけて痛みが。満身創痍でもう勘弁してくれ… さてデ杯からあっという間にインディアンウェルズのドローが発表されました。結局上位勢の欠場はなく、錦織は第5シードでの出場です。 いろいろありましたがむしろ第4シードじゃなくてよかったの......続きを読む»

前を向け!よく戦った!!収穫と課題を胸に入れ替え戦へ(2015デビスカップ1R)

3/6 現地13:00~(日本時間翌日6:00~) Davis Cup by BNP Paribas 1R Japan vs Canada(Home,[8]) Rubber 1 Tatsuma Ito 2-6 1-6 2-6 Milos Raonic Rubber 2 Kei Nishikori 6-4 7-6 6-3 Vasek Pospisil Rubber 3 Go S......続きを読む»

波乱続きのデ杯、日本チームが得た確かな収穫

こんばんは。 年度が変わるということでいろんなところにお呼ばれしています。 ありがたい話ですが、そろそろ体力が… あと試合見させて。夜に予定がぶつかっているので全然見てる余裕がないです。 そのくせ帰ってきてからイズナー×ワード戦を最後まで見てしまい、睡眠リズムはお察しです。 さてデ杯も残すところあと1日となりました。 各試合で波乱、驚きの結果が続出しています。 ドイツ×フランス 0......続きを読む»

2015デ杯1回戦の対戦カード解説

こんにちは。 既に多くの方が書かれていますがフルメンバーで対戦カードが決まったのでここでの記事投稿になります。 昨日3本目を書こうと思ったら息切れしました…花粉症です、はい。 花粉症の何が問題って見えないところで体力を削るので明らかに睡眠時間が伸びるんですよね。今年は目のかゆみもひどいしかなり厳しい年になりそうです。 さて今回も性懲りもなく予想をしていこうと思います。太字がその国の1番手......続きを読む»

【緊急】GAORAさんもNHKさんも頑張れ!そして大感謝!!

こんにちは。 まだ今日は1本記事を残しているので、実はブログを始めてから初の1日3記事になりそうです。 さて本題。 先ほど驚きの発表がありました。NHKがマスターズ9大会とツアーファイナルズを「放送すること」を決定しました。 この内容が微妙なところです。おそらく錦織戦のみの放送になることは堅いのではないかと思います。 スポーツ報知さんの記事によると(http://headlines.yahoo......続きを読む»

錦織圭のサーブ向上は本当か?2か月間のスタッツを読み解く

こんにちは。 昨日はオリックス×中日のオープン戦を見に行ってきました。 記事にしようと思ったのですが1-0で大島のソロHRのみというなんとも味気ない試合だったので記事にできませんでした。 前から思っていたのですが最近私が野球の試合を見に行くと全部ロースコアなんですけどどういうことなんでしょうか… さて今日はスタッツ分析です。やっと当ブログらしい記事になります。 2014年から言われてい......続きを読む»

私の思うデ杯改革論

こんばんは。 前のほうの記事にコメントが来ていたのですが、いよいよ花粉症が悪化してきました。 1月の時のと似てるので間違いないのですが、2月は引いていただけについにやってきたかという感じです。 厄介ですね。せき込みもしないし鼻水も出ないのが今年の特徴ですが、のどの不快感が気になってあらゆる生活活動への集中力が落ちてしまっています。 耐え時ですね。といっても2か月も続くわけなんですが… さ......続きを読む»

京都チャレンジャー観戦記~思わぬサプライズも~

こんばんは。 いろいろ書くネタは溜まっているのですが、意外と時間がなかったり休みたかったりで書けないものです。 昨日の記事が多くの反響を呼んだようでありがとうございます。試合評はまあいいんですが、一度観戦への心つもりは書いておかないといけないと思っていました。 誰でも負ける時は負ける、この事実は私も2012年の頃は全く気付いていませんでした。当時なんか錦織は連続初戦負けとかもあったけど最終的に1......続きを読む»

鉄壁守備のフェレール、ついにリベンジ成功(2015アカプルコF)

2/27 現地21:00~(日本時間翌日12:00~) ATP500 Abierto Mexicano telcel Championship [1]Kei Nishikori 3-6 5-7 [2]David Ferrer 11度目、アカプルコ。 何から書けばいいのかわかりません。 ただ一言言えるなら、フェレール、あっぱれ。 今日勝つことはお互いにとって当たり前では......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:216
  • 累計のページビュー:28404257

(12月15日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
10
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss