two-set-down

月別アーカイブ :2014年12月

2014年をテニスに限らずいろいろと振り返る

思いっきり年越し直前ですが更新です。 2014年も終わってしまいます。思えばいろんなことがありましたね。 個人的に選んだ2014年スポーツ10大シーン(テニス除く)です。 ・羽生金メダル ・葛西銀、団体も銅 ・マラソンで世界新記録 ・阪神が日本シリーズ進出 ・高橋、町田、鈴木…引退続出の日本フィギュア界 ・トマス杯・ユーバー杯を中心とした日本バドミントン界の躍進 ・卓球世界選手権で女子が団体銀......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑱テニスの「数字」その4 サービスキープをスタッツから考える

こんばんは。 今日は大みそか。2本立てでお送りします。 まずはスタッツのお話の2回目です。 突然ですがテニスは欠陥競技だというジョークめいた話があります。 なぜなら誰も取ることができないサーブを打ち続けることができれば、絶対に負けることがないからです(笑) 考えてみれば分かりますがサービスゲームをブレークされなければタイブレークに持ち込めます。それかグランドスラムのファイナルセット......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑰テニスの「数字」その3 テニスという「ほんのわずかの攻防」

こんにちは。 現在GAORAで錦織圭一挙をやっています。 私もさっき見ていたのですが、一つ新しい発見がありました。 マイアミでのフェデラー戦についてですが、マイアミでもフェデラーはかなり速い展開でのラリーを仕掛けていましたね。ファイナルでの錦織戦に通ずるものがありました。 ファイナルと違った点はやはり後半戦の1stですかね。ラリーで主導権を取れてなかったのが少しずつ五分になってきたのとフェデラーの......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑯テニスの「数字」その2 各ランキングに求められる成績

こんにちは。 いやー年末にどっと疲れが出るとは言いますが、私も12時間寝てしまうほど疲れてたとは… 大概忘年会のはしごのせいです、すいません。 今日でツアー開幕まであと1週間です。やっと希望が見えてきました。 今日はランキングにまつわる数字その2です。各ランキングに求められる成績を見ていきましょう。 突然ですが世界ランキング1位、ジョコビッチの今年の勝率はいくらくらいだったかわかりま......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑮テニスの「数字」その1 ランキングポイントのまやかし

こんにちは。 今日から本気出したいと思います。いやいつだってブログを書くときは本気で書いていますけど。 今回のオフシリーズで一番やりたかった内容を今日からやっていきます。 テニスにデータ的な数字はなくてもいい?と言われればとんでもないと答えるでしょう。 そもそも近代スポーツではどんな競技だってデータと隣り合わせです。 最たるものはアメリカンフットボールでしょう。パス、ランのヤード数から各ダウンご......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑭ライバル列伝~時代を彩ったライバルたち~

こんばんは。 完全に騙されました、セロリだと思いました… 先ほど放送があった食わず嫌いの錦織出演についてです。 ミスチル好きなどファンとしては知っている話も多かったですが、ドーピングの検査の実情とかは具体的な内容で興味深かったです。 特に「ナダルなどにラリーで力負けしなくなった」というのは力強い言葉でしたね。 さてここからはかずゴリさんの要望にお応えしてライバル列伝です。 私の年齢は言いま......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑬オフコートネタとこれまでの補足

こんばんは。 聖夜でもいつも通り更新、え、なんか用事ないのかって? …twosetdownです。 さて冗談ではない自虐ネタはこれくらいにして、本題に入りましょう。 偶然にもイブの日に取り上げる内容になってしまいましたが、今日はオフコートのゴシップネタと、toppoさんのコメントを見て気づいたので、ここまでの12回で取り上げ忘れたことを書いていきます。 今回の企画構想は11月くらいに考えていたもの......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑫今は「コーチ」が熱い!

こんばんは。 今日はコーチに関する話です。 現在のトップ選手の多くが「レジェンドコーチ」を迎えているのが最近のトレンドです。 そもそもコーチはATPにおいてそこまで大事なのか?もちろん名コーチはそれまでにも存在しました。例えばフェデラーの元コーチ、ポール・アナコーンや、後で紹介するブラッド・ギルバートなど優秀な指導者はいました。ですがこれらの人物はグランドスラムを取ったわけではなく、単に名伯楽だ......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑪テニスを見るいい環境を作ろう!

こんにちは。 核の企画は最後にやろうとするショートケーキのイチゴは最後まで取っておく派のtwosetdownです。 というわけで今日からは単発内容です。本日は軽めの内容で、来年からATPツアーを本格的に見たい人向けにおすすめの環境整備です。 ①テレビで見る やはりテレビで見るのが一番です。画質いいですし、大画面ですし日本語の実況と解説がつくのが便利です。 現在ATPツアーを専門的に放送してい......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑩選手紹介その4(Young Guns編)

こんばんは。 最近の若者のはやり言葉で言うと、進捗いいです! というわけで連日投稿は現実味を帯びてきました。よかったよかった。 一応23日まで連投すれば借金返済のようです。まあ年末年始にそんなに書きたくないので(というよりも1年を振り返ったり1年の初めの言葉であったり別のことを書きたいというのが本音です)、もう少しペースを上げたいと思います。 さて今日は今後のテニス界を担っていく期待の星......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑨選手紹介その3(ベテラン、日本勢編)

こんばんは。 アクセスデータを調べていたら休んでいたここ数日、固定層で毎日3000アクセスもいただいているとか…記事書いても5000の頃が懐かしいです、本当にありがとうございます。 さて今日はベテラン選手と日本勢の紹介です。 2014年はこの2つの勢力の活躍が目立ったシーズンでした。紹介しながら振り返っていきましょう。 ダビド・フェレール スペイン出身 32歳 10位 最高ラ......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑧選手紹介その2(中堅選手編)

こんばんは。 師走とはこのことで、まったくブログのこととか考えていられない状況に追いやられていました。 忙しさでいえば6月に先にお休みを宣言したウィンブルドンの時以来のひどさでした。 峠は越えましたので、とりあえず再開します。しばらくは中1日ペースをやめて早めに更新していくのでお楽しみに。 さて今日は中堅選手編です。ビッグ4によって割を食った世代が26~30歳くらいの選手です。 ここ数年......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑦選手紹介その1(ビッグ4編)

こんにちは。 今回から4回に分けてお届けするのは選手紹介です。 まあカバーできない選手が出てくるのは仕方ないのですが、それは勘弁してください。あくまでピックアップしていくスタンスでやっていこうと思っています。 第1回はここ5年のテニス界を席巻してきたビッグ4です。 おいフェデラーは10年前から活躍しているじゃないかという話ですが、あくまで4人そろい踏みで無双を始めたのは約5年前くらいからだと......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑥ATPツアーの紹介その4(全米以降)と、トップ選手のスケジューリング

こんにちは。 急に寒くなりましたね。私も最近は完全防寒で過ごしてますが、こんなんで2月ごろ大丈夫なのか心配です… さて今日は全米以降みなさんが注目された方も多かったであろう終盤戦の大会です。 まず最初は「アジアシリーズ」です。そのものずばりアジアを転戦するシリーズで、9~10月の恒例行事となっています。 アジアシリーズの前に1週間だけ違う地域での大会がありますが、本来カウントはしないも......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ⑤ATPツアーの紹介その3(7月~全米、その他の大会)

こんにちは。 2日続けて書くのが意外とエネルギーがいることがわかりました。 試合がないからだと思います。試合があったらいくらでも書くことはあるんですが… さて今日は7月~全米OPと、デビスカップそして日本の大会について書いていきましょう。 まずは「7月武者修行シリーズ」です。 7月武者修行シリーズは2月の武者修行シリーズ同様にさまざまなサーフェス、会場で行われます。 ウィンブルドンで一旦連戦......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ④ATPツアーの紹介その2(4~6月)

こんにちは。 時々間隔をあけないと全20回くらいしかないので(前言ってたのより増えてるぞ…)、気を付けながらやっていこうと思います。ネタ切れいやだ… さて今回は4~6月です。主には2つのシリーズしかありません。 欧州クレーシリーズ(week14~week22) 一つのシリーズ、規模としては最長のシーズンです。暖かく、そして暑くなってくると赤土の季節がやってきます。 特徴は言うまでもあ......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ③ATPツアーの紹介その1(1~3月)

こんばんは。 夕方更新の悪い癖がつきつつあります。 頑張ったら朝に更新できないこともないのですが、だらだらしちゃってよくないです。私用の消化もあるので。 さて今日からは1シーズンのATP全大会の紹介です。 私はよく言うんですがテニスは1シーズン見ないとその本質が見えないと思っています。 1シーズンかかる理由の1つは ①単純にテニスの見方が分からないから よく観戦初心者の方が「単なるボールの......続きを読む»

オフシリーズ・閑話球題 ②ATPツアー、ランキングの仕組みその2

それでは今日は後半戦です。ランキングの仕組み、2015年シーズンで注意したほうがいいことを書きます。 まずランキングにはエントリーランキングとレースランキングの2種類があります。 エントリーランキングはメディアや一般的に報道されたり言ったりする時の「世界ランキング」で、最新の発表日から52週間以内に行われた大会の成績をポイント化し、並べたものです。この算出方法については後で詳しくやりまし......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:395
  • 累計のページビュー:28353748

(10月09日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss