two-set-down

月別アーカイブ :2014年10月

2014パリマスターズ・Day4 今日、歴史が変わる~【錦織、今日の決定には勝つしかない!!】

すごすぎですね。結局レース争いの選手は直接対決だったディミトロフ以外全員勝ち残りました。見事としか言いようがありません。 まず先陣を切ったベルディヒ。苦手のロペス相手でしたがロペスが精彩を欠き、ベルディヒも決してよくはありませんでしたがここは難なく勝利。ここで勝ったのは後々を考えると大きかったです。フェレール、ラオニッチに対する条件が厳しくなりました。 続いてのフェレール×ベルダスコ戦は凡戦模様......続きを読む»

2014パリマスターズ・Day3 運命の1日、今日で決まるかファイナル【16:50ごろ錦織通過条件訂正】

いやーびっくりしました。昨日で決まるという楽観視で見ていたのですが、なんとレース対象選手5人が全員勝ち上がり。しかもシード選手が13人も残る安泰な1日になりました。 まずラオニッチが登場。少しずつ復調の気配があるのか、ファイナルセットに弱いソックを接戦で振り切りました。 少しもたついている感じもありますが、勝ち続ける限り可能性は残ります。 続いてのフェレールはゴフィンと対戦。試合を見ていて気......続きを読む»

2014パリマスターズ・Day2 錦織ファイナルへ今晩通過決定か【条件設定ミス発覚・19:00追記】

こんばんは。 大会第2日目が終わりました。いよいよ今日で上位シードが全員登場します。 さて2日目は父親になって初の試合となったジョコビッチが快勝。やはり今大会も下馬評通り優勝候補として勝ち進んでいきそうです。 なんといってもQFでディミトロフかマレーと対戦です。レース争いに年間1位争いが絡むこの試合までは勝ち進んでほしいです。 そしてレース争いのベルディヒはマナリノに勝ちました。タイブレークを......続きを読む»

2014パリマスターズ・Day1

こんばんは。 パリは第1日目が終了しました。ほぼ順当な結果に収まったように思います。 今日は昨日までに説明できなかったことを中心に、再度ロンドン争いを検討します。 まずは先週のATP500の感想ですが、まずはバーゼル。 ラオニッチはさすがに調子を戻してくると思っていたので、ゴフィンとの対戦は不運でした。 いかんせん1stサーブの確率が悪くキープに苦しむ展開が続いており、パリでの逆転に不......続きを読む»

ATPランキング試算(2014パリMS後)

こんばんは。 すでに大会は始まってしまいましたが、今シーズンのレギュラーシーズン最後の大会、パリマスターズが開幕しました。 7日後に笑っていられるのは誰でしょうか。今大会はシーズン最後ということで様々な面で「年末ランキング」が大きくクローズアップされる大会です。笑うのは決して優勝者だけではなく、それぞれの目標をクリアできたかにも大きく関わってくると思います。一人ではないでしょう。 そこで錦織......続きを読む»

2014パリマスターズの展望

こんばんは。 疲れる日本シリーズでした。気がついたらこんな時間です。 負けはしましたがいい試合でしたね。ほんと最近の阪神はどうしたんだってくらい強いです。 さてパリマスターズが開幕します。大会の大きな特徴としては、 ・48ドローというマスターズ最小人数での開催 これは難しいです。16人シードがあり、残りの32人は1回戦を戦うので、上位シードはカットラインのかなり高い選手同士で勝った方(......続きを読む»

錦織圭はツアーファイナルズに行けるか?④残すはパリと500の2大会、99%錦織は大丈夫

ただいま。 このタイトル、そして今から見せる試算表のフォーマットが証明です。 ハンドルネーム、ブログタイトルを変えましたが、とらきち、戻ってまいりました。1年以上ブログをやってきて突如閉鎖してしまいましたが、この度戻ってまいりました。 閉鎖の経緯、復活の経緯はこの一つ前の記事に書きました。それ以上のことは聞かないでください。特に旧ブログを読んでいらっしゃった方は必ず読むようにお願いします。......続きを読む»

はじめに

こんにちは。 私は次の記事でも説明した通り、名前はtwosetdownとなっておりますが、あのとらきちと同一人物です。 いなくなってしまった経緯、復活した経緯についてここでは少しだけお話しさせていただきます。 全米オープンの快進撃とは一切関係なく、いろいろあってブログ活動などに余裕がなくなり、一度全ての活動を停止しました。 その時は各方面から心配の声をいただき、かといってコメントするこ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:216
  • 累計のページビュー:28404257

(12月15日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
10
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss