two-set-down

ジョコビッチ、今シーズン残りすべての大会を欠場

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。 後ろ向きな記事を書いたところ多数のコメントをいただきました。 少し書き損ねてしまったことがあったのでコメントで補足しました。 あと、これは認めないといけないのですが、私の文章力はたぶん以前に比べて落ちていると思います。 テニスを見てすぐに文章にアウトプットするということを続けていた日常が消えてしまったことは、思った以上に自分に影響を与えているなと感じます。 多方面で言っていますが、しばらくはリハビリ期間になると思います。 エンジンがかかるまで、少し時間をください。



昨日夜に大きなニュースが飛び込んできました。 ここのところの状態を見て、さらに公式発表を大掛かりに行うことからこの発表を予想されていた人は多かったと思いますが、ジョコビッチが今シーズンの残り大会をすべて欠場し、ひじの治療に充てることを発表しました。 ジョコビッチ公式サイト ATP公式

ジョコビッチのコメントによれば、ひじの痛みにより十分にいいプレーをすることができず、医師の間での見解は、特に手術はせずにひじを休めることが有効な回復手段で、そのために休養に入るとのことです。

非常にショッキングなニュースですが、2016年以降のジョコビッチを振り返ってみるとこの決定は妥当な結果と言えると思います。

また、ツイッターからの拾い物ですが、このような判断に至った理由として、けがが悪化した初期の頃(16年WB直後)は五輪が控えていたため、休む決断ができなかったという趣旨の発言をしたそうです。

ナダルも全仏途中棄権後五輪に間に合わせるために復帰しましたが、その時の試合過多がのちに与えた影響は少なからずあったと思います。 もし2016年が五輪イヤーでなかったら?たらればはよくないことは承知ですが、ふとそんなことを考えてしまいます。

8年ぶりのトップ3陥落、そして来週10年ぶりにトップ4陥落となるジョコビッチですが、昨年のフェデラー同様このあとランキングは大きく落ち込み、トップ10からも陥落、13~15位付近でシーズンを終え、全豪(もしくはその前哨戦)あたりから復帰になる見通しです。 来シーズン明けからの復活劇を期待する声は大きいですし、十分その可能性はあると思います。 ただ、現状ひじを休めることでしか回復できない状況なので、復帰後どんな感じになるのかが想像できないというのも本音です。 こればかりは、来年になるまでわからないというところでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニスのニュース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジョコヴィッチ休養 錦織の全米は?ATP Finalsは?ジョコ不在でこうも変わる錦織の今後!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

各種ランキング(2017/7/24) 簡易版【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

【2017WB迄】今期ここまでの状況 高速ハードコートシーズン(北米)の展望【"テニス"感覚観戦】

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:190
  • 累計のページビュー:28404042

(12月14日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
10
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss