two-set-down

two-set-down、新章始動

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

長らくのお休みをいただきました。 twitterでお伝えしていましたが、関東に引っ越しました。 その準備などでバタバタしていましたが、少し落ち着いたのでこれからはきっちりこちらのほうも頑張っていこうと思います。 公私特に私の面がぼろぼろでした。とても何かをできる環境ではなかったです。

ただ、私は今年の最初に誓いました。

「錦織圭が、本当に世界の頂点に行くなら、私はその時テニスの分析で世界の頂点に行く。」

残念ながら錦織は絶賛深い霧の中、という状態にはなっていますが、私は前に進みたいと思います。 それほどに、頑張ろうというエネルギーが帰ってきました。 経験則ですが、こういう時に前にできる限り進んでおくことが、停滞した時期に踏ん張れる要素になりうるからです。

正直更新できると甘い見通しを立て、皆様をがっかりさせたことも多数。twitterに簡易的な感想を述べている分をブログに回せたかもしれない。 皆様の評価はここ1年でかなり落ちたと思っています。 この記事を読んでも「またか、どうせ言葉だけでやらないだろう」と思っている方もいらっしゃると思います。 ですから、記事で皆様に伝えていく。それしかやるべきことはないのです。



思えば私は2014年10月にブログに戻ってくるときに、こんなことを言っていました。 「パリのドローが発表され錦織がツアーファイナルズに99%進めると私が判断した今日ブログを復活することにしました。 タイトルとか変えたのは気分です。もう一度一から頑張るつもりでやりたいと思います。そのあたりをタイトルで表現してみました。人生も2セットダウンからの勝負ですよね。そんな感じです。」

またしても私は2セットダウンの状態です。 もう後戻りはできません。 だから、必死に頑張ろうと思います。 奇しくもこの半年でテニス界は大きく変わりました。もう昔の価値観は通用しません。いわば、同じ装いをしたまったく別の空間になってしまいました。 two-set-down、第2期、新章の開幕です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

two-set-down、新章始動

こんばんは。
お待ちしていました。

いろいろとお忙しかったようですが健康第一ですね。

関東に越して来られたのもブログで拝見していました。
私も関東在住ですので、いつか会場でお互い知らないまますれ違うことがあるかも・・・。


tennis loverさんとともにスポナビブログを盛り上げてくださったことはずっと忘れません。

2015年09月11日にtennis loverさんの記事「世界の頂点に立って以降のフェデラーがラケットを折ったのは2度のみ、05年マイアミ決勝のナダル戦と09年マイアミ準決勝のジョコビッチ戦だと言われています。マイアミは呪いの地ですね笑。09年マイアミはフェデラーがどん底を経験していた時期で、試合にも敗れさらには審判とも握手せず帰るという」事件に触れていましたが、そのフェデラーがマイアミで優勝しtwo-set-downさんが戻ってきたのも運命的です(笑)。



無理のない範囲で更新お願いします(^^)

two-set-down、新章始動

お待ちしておりました。
TSDさんのブログを、これからも楽しみにしております。

くれぐれも無理はされませんように。

two-set-down、新章始動

おかえりなさい。
待っていました。
いつも詳細な分析力に感心して記事を4~5年ほど前のとらきちさんのころから
拝読しています。
コメントはたぶん初めてです。

記事、楽しみにしています。
体調に注意して無理のない範囲でよろしくお願いします。

「two-set-down、新章始動」へのコメント

twosetdownさん

引っ越しもされていたとの事、個人的に激動の時期を送っておられた様ですね。
本当に嬉しい限りです。
もう随分経ちますが、私も、tsdさんの意見を聞きたくてツイッターにお邪魔させていただいた時期がありました。どうも、ツイッターの絡み方が分からず、人の意見を何も言わずに覗き見ているだけの様な気がして辞めさせていただきました。
また、ブログを読めると思うととても嬉しいです。
マナー面でご迷惑をかけない様に、、もうしないと思います。
毎回、楽しみに読ませていただきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:363
  • 累計のページビュー:28353354

(10月08日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss