two-set-down

本年度もよろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

年が明けました。

本年度もよろしくお願いいたします(書いてるのは2016年)。

いくつか2016年回顧の記事を並べた後は、スムーズに2017年の話題に移行したいと思います。



2017年の私個人のブログに対しての目標などです。

①閲覧数2000万 ②記事数200 ③定期記事を更新し損ねない ④ランキング試算48週1ミス以内

まず①ですが、これはかなり厳しい目標です。 2015年にぎりぎり達成できたか否かですが、今年度は2月まではあまり更新できないのと、もちろん錦織が1年間ツアーで活躍できなければ、残念ながら私の記事の内容にかかわらず閲覧は減ると思います(笑) なので、自分でコントロールできる要素/できない要素ともに厳しい条件です。 ちなみに、スポナビブログで一番読まれているのがプロ野球死亡遊戯さんの通算7000万なので、1年で2000万がいかに無謀な目標かは明らかです。

②も1~2月と12月のオフシーズンに更新数が伸びないことを考えると、厳しいです。 ちなみに2014年は46、2015年は169、2016年は60記事でした。 2015年も終盤はかなりきつかったので、ちゃんとペースを守ってやれば不可能ではないかなと思います。 今年は14~15年に書くはずだった、温めてた持論の話、テニスの戦術的な話とかもしたいと思っています。

③ですが、いっとき更新すると言って結局できなかった ・ウィークレビュー ・ウィークプレビュー ・ランキング試算 これを上げ続けることです。 序盤はランキング試算だけとりあえず優先する予定で、これは日曜~月曜に必ず更新できるようにします。 落ち着いてからは全部更新できるようにします(なので200記事はそんなにきつくはないという予想)

④ですが、ほんとはノーミスと言いたいんですが、週に1回以上のペースで膨大なデータを更新し続けてノーミスはきついかなと。 ほんとはノーミスがあるべき姿なんですが。30位までの情報を1年間続けるのは難しいです。



そして最後に

⑤独自の分析ツール製作

です。

これまでテニスの分析は、様々な方がいろいろな手法を使って行ってきました。 私も、いろんな見方をこれまで示してきたと思います。 ですが、それらは確立された手法ではありませんでした。私もBPPとかあのキリオス戦以降使っていない… 年末にスポナビブログで書かれていたいくつかの記事も見ました。 いろいろと、思うことがありました。

そこで、今年はテニスの試合を見るにあたって気を付ければいい新しいポイント獲得率などの指標を研究し、公開していこうと考えています。

またそれにあたって、独自のインターフェースを開発し、ポイントを記入することで勝勢、次に狙えばいい作戦などを返してくれるようなアナライズシステムを作りたいと考えています。 ビジネス目的ではなく、本当にただの趣味です。 これがどれだけ難しいかはわかっています。考えなければならないことはゆうに100を越えます。 ランキング、プレースタイルの相性、調子の時間変動、確率の分散、統計数と信頼性などです(少しこの辺も記事にしたいです)。


私はかねがね疑問に思っていました。 野球ではセイバーメトリクスで議論が行われるようになり、確立された手法で様々なアプローチから選手の評価を再構成し、そしてチーム作りに生かされています。 日本では残念ながら今のところスポーツは選手の個人主体、パーソナリティばかりが注目される現状です。 しかしこのセイバーメトリクスの例にあるように、スポーツは、もっとデータを正しく見ることで面白さを作り出せる、新たな付加価値を作り出せると思っています。 日本でできないわけではなく、まだその文化が定着していないだけで、誰かがその手法を確立すればいいのです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

本年度もよろしくお願いします

kannsenndaisukiさん

12/30のテレビは実況ですが確認しています。
選手評についてはそうだなと思うところと、指摘されているように不必要なくらいのジョコビッチに対する高い評価ですね。
新ラケットはよくわかりません。プレーで確認ですね。


AkikoKusanoさん

>テニス観戦のプロ?になっちゃいました‼
嬉しいですね、私のブログが少しでも効果があったのなら何よりです。


alquimistaさん

今の忙しさは、どうしようもないので諦めています。
大みそかと元旦だけ日常を捨ててこっちに来ている、というだけです。

>テニスの深~い駆け引きを新しい視点で「見える化」して頂けるものと期待しています。

そんなところです。今までになかった新しい視点を提供したいです。


圭 大好き!さん

>こういった記事は、内容もですが、アップのタイムリーさも、とても大事な要素だと思いますので、もちろんお仕事やお身体との兼ね合いもありますが、早く以前のような絶妙のタイミングでの素早いアップを、切にお待ちしております

あと数か月の辛抱です。よろしくお願いします。


toppoさん

フェレールは今日初日を出して、とりあえず一安心ですね。全豪シリーズのトミッチに勝てるなら今週は期待できそうです。
ATPのルール和訳は早くやりたいですね。全部とは言わずとも、重要な部分だけでもなんとかしたいです。


ukk_chu_renさん

私があまり時間を割けない中、昨年はテニスカテゴリーでも一番安定して、数も多く更新されていました。とても助かっております。
本年もよろしくお願いいたします。

「本年度もよろしくお願いします」へのコメント

TSDさん
明けましておめでとう御座います。
2連投の記事を読ませて頂き、とても嬉しい気分に浸っています。
新しい分析ツール、どんな形で見せて頂けるのか、非常に興味を掻き立てられます。
楽しみにお待ちしています。
私なりのブログも続て行くつもりです。
今年もどうぞ宜しくお願いします!

本年度もよろしくお願いします

TSDさま、あけましておめでとうございます。
今年も盛り上がっていきましょう!twitterでもお世話になります。

世界一のテニス分析家への道、陰ながら応援させて頂きます。
何かあれば協力してやっていきましょう。
個人的にはATPのルールブックを和訳してまとめたい・・・。

錦織は今年は勝負の年になりますね。
スケジュール上の大きな動きは、メンフィス・アカプルコをスキップしてリオ・アルゼンチンにエントリーする点でしょうか。
ここ数年の内容からクレーに手ごたえを感じているのでしょう。良い選択だと思います。
今年はクレーを獲るのだという決意のようにも見えます。
全仏とマドリードに大いに期待です。できればモンテカルロに出て欲しいなぁ。

私のフェレールは・・年末年始の各種メディアでのインタビュー等を見る限り、まだまだ情熱を失ってはいないようです。
RGで彼のプレーが見たいです。レッドクレーに映えますので。

全豪生観戦が決定しました。弾丸ですが行ってきます。
錦織戦が見られるかわかりませんが、2年ぶりのオーストラリアを楽しんできます!

「本年度もよろしくお願いします」へのコメント

明けましておめでとうございます。今年も、錦織愛に溢れた記事・鋭い分析記事、たくさんお待ちしていますので、よろしくお願いしますm(__)m❤
こういった記事は、内容もですが、アップのタイムリーさも、とても大事な要素だと思いますので、もちろんお仕事やお身体との兼ね合いもありますが、早く以前のような絶妙のタイミングでの素早いアップを、切にお待ちしております❗😌🌸💓⤴⤴
tsdさんのお仕事が、社畜状態から1日も早く抜け出せますよう、心からお祈り申し上げます~❗(`ー´ゞ-☆ピシツ❤

こんな記事も読みたい

BIG4に肉薄できるからこそ見えた「明確な差」(2016WTFRR2戦目~SF)【two-set-down】

ブリスベン国際2017 錦織のドローが決定! シード勢や組み合わせは…!?【0 to zeroのhorizon】

【番外編】2016年のデータ集!Part1【気ままにスポーツ日記】

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:207
  • 累計のページビュー:28357468

(10月22日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss