two-set-down

楽天など、最近の状況について

このエントリーをはてなブックマークに追加

まず最初に確認しておきたいことがあります。 楽天OP開幕前に、錦織の出場について懐疑的だったり、怪我の心配があるから出るのはやめようといった意見があったでしょうか?

答えはおそらく99%以上の人がノーだったと思います。 怪我についての議論はあると思いますが、後述する理由もあり、私は今回の怪我については「偶発的な怪我」という感覚です。 本人もコメントを残していますが、楽天に入った地点では「コンディションは万全だった」とのこと。 今回の棄権は今までの錦織にはあまりなかった不思議な怪我であることを切り分けて、怪我についての議論は行うべきです。 と同時に、議論を避けるようで申し訳ないですが、私も捉え切れていないところが多すぎて、また回復期間が予想がつかないこともあって、コメントでスポーツ医学に詳しい方からコメントをいいただいてもたぶんあまり実のある話はできないかなあと思います。


大会についてはいろいろと大変なことが起きていますが、とりあえず無事に終わりそうでなによりです。 アジアシリーズは今年に限らず選手が疲れた状態でやってくることもあり、ツアーの抜本的な改革がない限り、今年のような棄権ラッシュはまた起きることもあるでしょう。 そしてエントリーリストが過密になるので(今年は特にその影響が強い)、初戦からシード選手も30位付近の選手と対戦することになり、シードダウンも起きやすい環境です。

そんな中、今大会は出場選手の層が厚く、錦織、ベルディヒのシードダウンこそあったものの、ベスト4はモンフィス、キリオス、チリッチ、ゴフィンと500準決勝にふさわしいメンバーです。 きっちりと大会が盛り上がったのは錦織以外の選手招待が例年にも増して成功したことの現れだと思います。 ワウリンカ、デルポトロが欠場し、錦織、ベルディヒが早期敗退してもこの層の厚さ。 さらにお客さんもそれに応えたと思います。錦織のいない準決勝であそこまで席が埋まっていたのは衝撃でした。 つい数年前は仕事帰りでふらっと寄れるような有明でしたが、GS以外の大会としては異例なほど埋まっていました。 マスターズのセンターコートですら、平日はかなりがらがらなこともありますから…


とにかく、今日の決勝で初優勝が決まります。ゴフィン、キリオスのどちらになっても将来的に見ればトップ10に必ず入ってくる選手。これまでの歴代優勝者にも引けをとらないと思います。 あと数時間ですが、無事に閉幕することを祈っております。



さて、錦織についてはとりあえず来週の4位復帰が決まりました。 また、ツアーファイナルズ進出は上海欠場でもなお決定的で、あと1週間のうちに通過のアナウンスが出ると予想されます。 ただ短期的な結果に一喜一憂するというよりは、まずは全豪第4シードに向けて1つ1つ勝っていく。そこに尽きると思います。 これはラオニッチについても同様で、今回ナダルが北京で稼げなかったこともあり、4位争いについてはややリードをとる形になりました。

ただし、短期的な結果に一喜一憂することが無駄だとしたのは、おそらく4位争い及び年間順位はすべてツアーファイナルズの結果で決まると思っているからです。 1勝200p、最大1500p入りますから、それまでの結果はあまり影響ありません。ここで上位に進出した選手が年間順位でも上位に来ます。それほど接近しています。

上海のドローが出ていますが、時間があれば解説ということで。 乱文なのでお分かりだと思いますが、とてもとても時間がありません… そんな中でも、ブログしか見ていない人もたくさんいるわけですから、こういった形でも適度に更新していきたいです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「楽天など、最近の状況について」へのコメント

tsdさん、おはようございます(^^)v←なんか、変な時間に目が覚めて困っています(;A´▽`A♥
楽天、キリオスが優勝しましたね❗😌🌸💓⤴⤴←第1セットはゴファンの出来が素晴らしく、おっ、と思いましたが、徐々にキリオスのパワーサーブ&ショットに押され、ミスが増えてしまいましたm(__)m♥
圭とプレースタイルが被るだけに、その足りない部分がはっきり見えてしまいます(*´ー`*)←今さらながら、圭のすごさが際立ちました❗Ψ( ̄∇ ̄)Ψ♥
圭の怪我で、ダフ屋やチケット屋が撤退したり、圭だけが目当ての人が減り、かえって素晴らしい大会になったのは皮肉ですが、テニスが日本に根付きつつあるのが確認出来て良かったです❗💪💪⤴⤴
後は、リセールチケットのスムーズな告知&もっと安く提供することですかね?σ(^_^;)?英語の発信も皆無で、Twitterでおもいっきり叩かれていました(#^.^#)♪♥←おかげで大会期間中に、かなり改善されましたが、まだまだ諸々発信が遅いので、もっともっと頑張って欲しいです~(>_<)💦
圭の今回の怪我ですが、調子の良すぎるアスリートにありがちな、身体がきれっきれ過ぎて発生する、突発的な故障だと、私も思いますm(__)m♥←何回録画を見直しても、どのショットのどのタイミングでピキッていったのか、よくわかりませんもの(ノ_<。)
“好事、魔多し”を地で行く結果になってしまい、めちゃくちゃ残念ですが、次からは、調子の良い時ほど慎重にプレーしてくれるでしょう❗😉👍🎶⤴⤴←でも、ある意味、防ぎようのないものですよね~😭💔陸上選手の肉離れも、好調な時ほど多発しますし(;A´▽`A♥
とりとめの無い長文、失礼しましたm(__)m♥圭にはしっかり完治させて、残りの大会で暴れて欲しいです~❗((o(^∇^)o))♥
圭、待ってるよ~❗(`ー´ゞ-☆ピシッ♥

「楽天など、最近の状況について」へのコメント

tsdさんお疲れ様です。
私はTwitterをフォローさせていただいてるので卓球と同時に楽しませていただいてます…笑
錦織の怪我に関しては同感です、楽天での発言からもこれは予想もできなかったことなのかなと、ただ錦織がbackacheはあったと言っていたのでもしかしたらそれが引き金であったかもしれないですがチームにしかわからないことですよね。
錦織のファイナルは決定でしょうし、遅くともパリではプレーするでしょう。私としてはファイナルで頑張ってほしいです。ここに関しては4位以内で迎えるよりもラウンドロビンの抽選による面もありますし…錦織が勝ち上がる可能性は十分あると思っています。
錦織共々tsdさんもお体に気を付けてください。

「楽天など、最近の状況について」へのコメント

tsd様

文中で仰っている様に、こういった形でも更新される事は、とても嬉しい事です。
何かあると、すぐにtsdさんはどう考えるかな?本当に迷惑な事だと思いますが、そんな風に照らし合わせをさせて頂いているのが、私の現実です。今後も楽しみにしています。

来年のGS初戦全豪の第4シード争いは、今年のツアーファイナルズで決まる。という事はツアーファイナルズの第4シードが取れるかどうかも鍵になって来るという事でしょうね。
あと少し、楽しみです。

こんな記事も読みたい

【2016東京・北京SF】決勝は、マレーとネクストガンズ3人【"テニス"感覚観戦】

錦織圭 世界4位に浮上!ナダル5位、ラオニッチ6位 4位キープは1週のみ?ラオニッチとの今後の争いを分析!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

―大会レポート― 第6日 キリオスかゴファンか? 決勝は次代を担う新鋭対決【ウィンブルドンテニス2017】

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:363
  • 累計のページビュー:28353354

(10月08日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss