two-set-down

明日の3位決定戦を前に起きそうな誤解を全力で解く

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

先ほど準決勝の2試合目が終わり、デルポトロが決勝に進出しました。 この結果を見て、驚いた方も多いのではないでしょうか。 そして様々な感情が浮かんできたと思います。 またメディアもBIG4との再びの直接対決、盛り上がらないわけがありません。

ですがその前にいくつか整理しておかないといけないことがあります。 もしこれから書くことを知っていなければ、我々は3位決定戦について大いなる誤解をしてしまうことになるからです



まず、準決勝の錦織戦ですが、敗戦の原因の大きな部分を占めるのが錦織の疲労です。 ミスの原因を疲労に求めているだけでは?と言われそうですが違います。

錦織のフットワークは、QFのモンフィス戦と比較して、格段に落ちていました。

これは ・錦織が飛びつくようにリターンすることが皆無だったこと ・一歩目の反応飛び出しが遅く、昨日なら取れていたようなボールがウィナーになってしまったこと ・ディフェンスのスライスカットをする判断が速い(機動力が落ちているので、こういうディフェンスに頼らざるを得ない) こういったところに出ていました。

もちろん疲労だけではありません。錦織を封じ込めたマレーの戦略は見事でしたがそれは単純な試合記事でじっくり解説します。しかし私はリオ時間生活をしているので、この後寝てからの更新になります。 本当は、そのマレーの戦略をたっぷり書いた記事を朝に更新する予定だったのですが、その予定を急きょ変更せざるを得ないほどのもう一つの準決勝となったからです。


そして錦織の原因は疲労にあります。 準決勝からほぼ1日経ちますが、劇的に回復する可能性は低いと思っています。 3位決定戦も疲労との戦いになると思います。 仮にナダルがどう来ようと、錦織がUE(アンフォースドエラー、自発的ミス)連発で負けてしまうという可能性がそこそこありえます。



そして準決勝について触れなければいけません。 この準決勝、デルポトロはジョコビッチを破った時のように素晴らしいプレーでした。 そしてこのデルポトロに対してナダルは対抗しました。強烈なフォアハンドを何度も受けながら、時にはカウンターショットを打つこともありました。

ファイナルセット4-4からデルポトロがブレークして5-4。勝負ありかと思われた次のゲーム。ナダルの神がかったプレーでラブゲームブレークバック。0-30からネット際の攻防を制したナダルは渾身のガッツポーズを決めました。

生で見ていましたが錦織の絡まない試合で大声が出たのは久しぶりです。4-4以降の攻防は開いた口が塞がらない、誰もこの試合の結果を予想することができない、何が起きてもおかしくない、そんな試合でした。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

明日の3位決定戦を前に起きそうな誤解を全力で解く

two-set-down さん

コメントありがとうございます。又いつも素晴らしい解説ありがとうございます。
GSは一日休みがあるから、錦織が獲得する可能性があるということなら嬉しい限りです。

明日の3位決定戦を前に起きそうな誤解を全力で解く

早速ナダルvsデルポトロ観ました。見てよかった。できれば男子決勝の雑感などもお聞かせ願いたいです!

明日の3位決定戦を前に起きそうな誤解を全力で解く

結論としては、錦織の勝ちとなりました。
詳しい解説をお願いします。

明日の3位決定戦を前に起きそうな誤解を全力で解く

two-set-down 様

 詳しい解説ありがとうございました。ここまで詳細なデータを調べて頂き恐縮です。
 少し素人ながらの感想を書きます。

 ブロックリターンに同意頂いたのはうれしいです。錦織はリターンの名手のようにメディア
 等で言われますが、BIG4に比べるとリーチの差もあるでしょうが相手のフリーポイントが
 多く、私にはどうしても得意には見えないです。
 確かにリターンエースは多い気はしますが、それ以上に簡単と思えるサービスに対する本当
 につまらないリターンミスが目につくのです。
 この解決策としてブロックリターンをうまく使ってほしいというのが私の願いです。

 UEに対するTSDさんの考え方は理解しました。ただ今回の五輪のように遅いサーフェスでは
 錦織の鋭いショットもなかなか決まらないのが辛いところですよね。
 サーフェスや対戦相手によって攻撃重視か確率重視かうまく使い分けできればいいのですが。

 今ナダルとの3位決定戦が始まります。またトスに勝ってレシーブを選択しました。
 ナダルならビッグサーブではないのでレシーブでもいいかもしれません。
 頑張ってほしいです。
 また宜しくお願い致します。 
 

こんな記事も読みたい

その男、ビッグフォアにつき【サンチェス・ピスファン】

カナダMS決勝に続く完敗 ビッグ4に12連敗 リオ五輪SF【change-the-flow】

準決勝で錦織がマレーに敗退 96年ぶりのメダルがかかる3位決定戦の相手は…!?(リオ五輪・テニス)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:28332541

(08月19日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss