two-set-down

2度目の8強は次を見据える8強(2016リオ五輪1R~3R)

このエントリーをはてなブックマークに追加

8/6 現地11:00~(日本時間23:00~) Olympic Games Rio De Janeiro 1R [4]Kei Nishikori 6-2 6-4 Albert Ramos-Vinolas


8/8 現地21:00~(日本時間翌日9:00~) Olympic Games Rio De Janeilo 2R [4]Kei Nishikori 7-6(4) 6-4 John Millman


8/11 現地15:00~(日本時間翌日3:00~) Olympic Games Rio De Janeilo 3R [4]Kei Nishikori 6-2 6-2 Andrej Martin



出るだけではない。 第4シードという立ち位置になって、五輪の目標も明確にメダル獲得になった今大会の錦織ですが、ここまではおおむね順調と言っていいでしょう。


今大会はシード勢も初戦からの登場。優勝には6連勝、メダル獲得には4連勝+1勝が必要という厳しい大会。 さらに拍車をかけるように3回戦の予定日が雨で中止になるなど、五輪を撤退する理由もわかるほど条件はきついです。 しかし別記事に書くように出場したすべての選手が国を背負い、最後まで熱のこもったプレーをしている姿を見ると、4年に1回はこういうのもありなのかな、と思いました。 現状明確に国を背負ったシングルスのトーナメント大会は通常大会には存在せず、五輪のみ。デ杯とは違い、個人と国が融合したような特殊な空間で、見ていて非常に面白いです。

この記事では錦織戦のみを振り返っていきます。


1回戦のラモス=ビノラス戦は、相手のラモス=ビノラスがノーシード最上位の選手ということもあり心配されましたが、錦織が初戦の入り方を間違えませんでした。 この試合、錦織は初戦にしては珍しくフットワークもしっかり使い、一つ一つプレーを確かめるようにしながらもきっちりといいプレーを続けていきました。

ラケットを拾ってポイントにしたプレーもそうですが、高い集中でウィナーを量産。スコア通りの大差がついた試合で初戦を締めました。


2回戦のミルマン戦はタフな試合になりました。 ミルマンについては私の京都チャレンジャー観戦記に書いてあります。


今回の一件ですっかりミルマンのファンになってしまいました。 こういうことよくありますよね。本当に紳士的で素晴らしい選手でした。また京都やほかの大会に来てほしいです。ランクアップしてDAできるようになったら楽天OPでもいいですね。 さすがに私の好きな選手トップ3である錦織、フェデラー、フェレールは揺るぎませんが、当ブログではこれからはミルマンを積極的に応援していこうと思います!!


こう書いたのが約1年半前。いつか錦織と対戦する日も来るのかなあと思っていましたが、注目度の高いこの五輪での初対戦ということで私は頭を抱えていました(笑)

ミルマンはビッグサーブこそ持っていないものの、そつのないストロークと自分を鼓舞していく姿勢で立ち向かっていく選手です。日本の人向きの選手ではないかなと思います。 試合前はビッグサーブがなく、また一撃で決めるようなパワー系の選手でもないことから、大きな番狂わせは起きにくいと思っていましたが、ミルマンはプレーの精度を高めてくることで錦織を追い込みました。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「2度目の8強は次を見据える8強(2016リオ五輪1R~3R)」へのコメント

tsdさん、こんばんは🌙😃❗
前記事のコメント返し、ありがとうございます🎵o(^o^)o♥お察しの通り、全快して元気に圭の応援をしています❗😉👍💕
やっぱり、3回戦の相手が100位以下だったので、いきなりギアあげられるのかが、最大の関門ですよね~f(^_^;)
ただ、モンちゃんとの天才ストローカー対決は、圭自身、楽しんで試合が出来ると思うので、どんどんテンション上がって行くことを期待します❗p(^-^)q♥
モンちゃん→マレー→ラファorデルポンと、ここからは相当タフな戦いの連続でしょう! 慎重かつ大胆に、圭のテニスを世界にお披露目して欲しいです❗(`ー´ゞ-☆ピシッ♥

2度目の8強は次を見据える8強(2016リオ五輪1R~3R)

TSDさん、こんばんは。

ミルマンさん、とても良い方みたいですね。フォアストレートすごかったです。

QFはモンちゃんですか。どちらがきてもいきなりレベルが上がりますね。
なんか、昨年の全仏を思い出すんですけど、、、。

まあその経験があるので今回は大丈夫だと思います。思いたいです。

マイアミの時はモンちゃん戦の後のキリーちゃん戦がすばらしかったのでちょっと期待しています。

こんな記事も読みたい

錦織 リオが他大会より優勝の可能性高い理由とは?マレー撃破で金確率60%へ!ジョコ次戦欠場➡Keiマスターズ1000初制覇へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

錦織がマルティンに6-2,6-2と圧巻のストレート勝ち。QFはマイアミオープンで死闘を繰り広げたモンフィスとの対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

錦織がマルティン(121位)に快勝して8強! 準々決勝は最初の山場、モンフィス(11位)戦(リオ五輪・テニス)!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-icontwosetdown

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:28403853

(12月14日現在)

関連サイト:オフィシャルツイッター(開設しました)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

月別アーカイブ

2017
10
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss