two-set-down

テニスを中心に。変革を迎えているATPツアー、その他気になったことを。

  • 昨日のページビュー:278
  • 累計のページビュー:28403270
  • (12月11日現在)

最新の記事

ここが私の墓場(スポナビブログ終了に際して一言) その1

先ほど、ブログ終了のお知らせを耳にして、慌ててこの更新画面を久しぶりに開けました。 正直、まだ気持ちが整理できていません。 ここ2年ほどは自分の力のなさのため、そして事情により更新頻度が大きく落ちていました。 前身のブログから通算して4年以上、私の人生の転換点になった存在がここでの活動でした。 私というよりはここ4年でテニスを取り巻く環境が大きく変わり、その中で偶然にもあの錦織フィーバーの前......続きを読む»

ジョコビッチ、今シーズン残りすべての大会を欠場

こんばんは。 後ろ向きな記事を書いたところ多数のコメントをいただきました。 少し書き損ねてしまったことがあったのでコメントで補足しました。 あと、これは認めないといけないのですが、私の文章力はたぶん以前に比べて落ちていると思います。 テニスを見てすぐに文章にアウトプットするということを続けていた日常が消えてしまったことは、思った以上に自分に影響を与えているなと感じます。 多方面で言っていますが、しば......続きを読む»

伝説の瞬間と、差し掛かる焦燥感(その2)

珍しく内容を分割しました。 色々と試みているうちの一環です。 今シーズンはフェデラー、ナダルの2強状態というのがトレンドになっています。 主要大会は唯一ズベレフがローマで優勝しただけで、これも様々な要素が絡んでの優勝。この理由については後述します。 ではなぜこうなってしまったか?それを考えてみましょう。 この手の議論で最近よく聞く意見として、「長期的に休むことによって蓄積疲労が取れ......続きを読む»

伝説の瞬間と、差し掛かる焦燥感(その1)

7/16 現地14:00~(日本時間22:00~) Grand Slam 2000 The Championships Wimbledon Championship [3]Roger Federer 6-3 6-1 6-4 [7]Marin Cilic もちろんフェデラーは今大会の優勝候補筆頭でした。 しかし全盛期でもなしえなかった失セット0での優勝には驚きました。 まず......続きを読む»

【week preview】2017week25ドロー解説

こんにちは。 なかなか安定して更新できないまま時間が経ってしまいましたが、今週から定期更新を欠かさないように努力…したいと思います… さて、まずは報告です。こちらでの宣伝をあえてこれまでしていなかったのですが、このたびコミュニティFMラジオ局「湘南マジックウェイブ」の番組にテニスのコメンテーターとして不定期に出演させていただくことになりました。 新しい形での情報発信ということで非常にわくわくしてい......続きを読む»

【ドロー解説】2017マドリードMSの展望

こんにちは。 ブログに帰ってきました、twosetdownです。 私の現状については、これの一つ前の記事にまとめましたので、さっそく本題に行きましょう。 私があまり更新しなくなってからテニス界は大きな変化を遂げました。 その最たるところは、マレー、ジョコビッチの信じられない成績低迷です。 そして、おとといとんでもない発表がありました。ベッカーに続いて、長年ジョコビッチを指導していた精神的支柱、......続きを読む»

two-set-down、新章始動

こんにちは。 長らくのお休みをいただきました。 twitterでお伝えしていましたが、関東に引っ越しました。 その準備などでバタバタしていましたが、少し落ち着いたのでこれからはきっちりこちらのほうも頑張っていこうと思います。 公私特に私の面がぼろぼろでした。とても何かをできる環境ではなかったです。 ただ、私は今年の最初に誓いました。 「錦織圭が、本当に世界の頂点に行くなら、私はその時テニスの分......続きを読む»

引っ掛かりの多い敗戦(2017ブエノスアイレス準優勝)

2/19 現地14:00~(日本時間翌日2:00~) Argentina Open Championship [1]Kei Nishikori 6(4)-7 4-6 Alexandr Dolgopolov 試合感想の前に報告ですが、多忙な時期を抜けました。 いくつか大きめの残務処理も残っていますが、これからは(とりあえず以前よりは)定期的に更新できると思います。よろしくお願いします。......続きを読む»

本年度もよろしくお願いします

年が明けました。 本年度もよろしくお願いいたします(書いてるのは2016年)。 いくつか2016年回顧の記事を並べた後は、スムーズに2017年の話題に移行したいと思います。 2017年の私個人のブログに対しての目標などです。 ①閲覧数2000万 ②記事数200 ③定期記事を更新し損ねない ④ランキング試算48週1ミス以内 まず①ですが、これはかなり厳しい目標です。 2015年にぎり......続きを読む»

BIG4に肉薄できるからこそ見えた「明確な差」(2016WTFRR2戦目~SF)

こんばんは。 2016年も年の瀬になってしまいました。 私の方はと言えばほとんど毎日年の瀬状態で、ついにATP公式を1週間以上見ないことも普通になってしまいました(WTF期間中も、です)。 ゴールはまだ遠いですが、少しずつ見えてきています。 一刻も早く自分のことを片付けて、また元の状態に戻したいです。 楽しみにされている方にはたくさんご迷惑をおかけしていますが、あと少しの辛抱です。 さて私......続きを読む»

錦織史上、ファイナルで最も内容のいい快勝(2016ファイナルRR1戦目)

11/14 現地14:00~(日本時間23:00~) Barclays ATP World Tour Finals Round Robin Group McEnroe Game1 [5]Kei Nishikori 6-2 6-3 [3]Stan Wawrinka オンコートインタビューでの錦織の言葉がこの試合のすべてを表していました。 「スタンに時間を与えなかった、ソリッドなテ......続きを読む»

【ドロー解説】2016ツアーファイナルズの展望

こんばんは。 いよいよ日付が変わって今日日曜日から、テニスのお祭り、バークレイズ・ATPワールドツアーファイナルズが開幕します! 詳細な大会フォーマットについては過去の記事を参考にしてください。 2014プレビュー 2015プレビュー 最終戦はポイントの稼げる大会ですが、それ以前に「テニスのお祭り」です。 上位8人/チームしか出場できず、毎試合レベルの高い試合が1週間で単複合わせて30試合見れ......続きを読む»

チャンスは逃したが、立派な準優勝(2016バーゼル)

デルポトロ戦はいい内容でした。トップ10同士のぶつかり合いというテニスでした。 現在のところ、復帰以前の全盛期よりもウィークポイントとなっているバックハンドを主体にラリーを組み立てる、というのが対デルポトロ戦の基本戦略になると言っていいでしょう。 デルポ戦のポイント・バックハンドへの配球・サーブを読む基本的には全豪ツォンガ戦と同じ戦略でいいと思うなおフォアが比ではない速さ・重さなので要注意&mda......続きを読む»

バーゼル1回戦の感想など

バーゼル1回戦を録画で見ました。 なんだかんだ楽天OPは見れていないので、生で見に行ったデ杯ダブルス以来の試合でした。 内容としては序盤は低調でした。 ラジョビッチのいいプレーもありましたが、錦織は終始ボールを強くヒットすることに集中していたように感じました。 内容よりも、実戦が久しぶりということで打感を取り戻すことを重視した印象でした。 こういうときは感覚のずれによるぎりぎりのアウトが増えま......続きを読む»

楽天など、最近の状況について

まず最初に確認しておきたいことがあります。 楽天OP開幕前に、錦織の出場について懐疑的だったり、怪我の心配があるから出るのはやめようといった意見があったでしょうか? 答えはおそらく99%以上の人がノーだったと思います。 怪我についての議論はあると思いますが、後述する理由もあり、私は今回の怪我については「偶発的な怪我」という感覚です。 本人もコメントを残していますが、楽天に入った地点では「コンディシ......続きを読む»

【ドロー解説】2016楽天/北京の展望

こんにちは。 更新がかなり厳しくなってきています。すいません。 あと半年くらいはこのような状況が続きます。 テニス観戦的に忙しい時期と更新がしやすい時期がかぶることを祈るしかありません。ほぼ運頼みという状況です。 たぶん短い文章だったらもう少し更新できると思うのですが、それでも更新していくべきか、難しい判断を強いられています。 さて楽天と北京のドローが出ました。 ドローリリース前に両大......続きを読む»

【現地リポート】デ杯入れ替え戦に行ってきました

9/17 13:30~ Davis Cup by BNP Paribas World Group Play-off Japan(Home,[8]) vs Ukraine Rubber 3 Kei Nishikori/Yuichi Sugita 6-3 6-0 6-3 Artem Smirnov/Sergiy Stakhovsky Rubber 4 Taro Daniel 3-6 ......続きを読む»

【オーダー解説】2016デ杯準決勝/入れ替え戦プレビュー

こんにちは。 全米が終わったばかりですが、いきなりデ杯準決勝と入れ替え戦が始まります。 このあと11時から日本戦ということで急いでアップしております。 能書きはちょっと書いてたら間に合いそうにないので、各会場の対戦カードと展望だけ書く雑な記事になります。 すべて左がホームです。 準決勝 イギリス×アルゼンチン(グラスゴー、インドアハード) マレー×デルポトロ エドムンド×ペリャ ......続きを読む»

自信と悔しさを噛みしめて、日本へ(2016全米SF)

9/9 現地18:30~(日本時間翌日7:30~) Grand Slam 2000 US Open SF [6]Kei Nishikori 6-4 5-7 4-6 2-6 [3]Stan Wawrinka 錦織圭の現在地を知るには、実に意味のある試合でした。 私自身も、喪失感より充実感が漂っています。 この試合を「失望」と捉えるか「健闘に対する感動・殊勲」と捉えるかは人によ......続きを読む»

壁を超える日は、突然やってくる(2016全米QF)

どうにもこうにも疲れてて、自分に甘えてしまって目覚ましを設定せずに寝ました。 2時開始の試合予定だったのですが、前の試合の女子の試合が1時開始。だいたい3時前くらいに開始したとして、4時間ゲームしても7時か…もう限界だ… 起きたのは6時前でした。 まず4セット目の途中だったのが驚きでしたが、もっと驚きだったのはその内容です。 ここまでの4セットを簡潔にまとめると 1セット目…錦織ミス多め。マレ......続きを読む»

ATPランキング試算(2016全米OP後)

こんばんは。 先ほど早朝のナダル×クズネツォフ戦が今大会最初のテレビ観戦となりました。 …はい。お察しください。 大会終わるまでだいたいこんな感じです。というか、正直に言えば来年の全豪くらいまではたぶんこんな感じです。 ドロー解説とランキング試算と重要な試合のマッチレポートくらいは頑張っていこうと思います。 さて、今日はトップハーフの3回戦が終わりましたが、同一ラウンドでそろえておかない......続きを読む»

【ドロー解説】2016全米OPの展望

こんばんは。 シンシナティなんてなかった… いや錦織うんぬんではなく、五輪直後にマスターズをやられると完全に息切れです。 観戦が追い付かないファンも多かったのではないでしょうか。 大会はチリッチが優勝。ジョコビッチ以下の年齢の選手では初となるマスターズ優勝です。 やや空き巣大会であったのは否めませんが、それでも決勝で驚異的なプレーを見せたチリッチはやはり力があります。全米優勝もフロックではなかった......続きを読む»

【ドロー解説】2016シンシナティMSの展望

こんばんは。 銅メダル決定の試合の解説、決勝の解説、要求されている内容が多く、時間が足りません。 しかも私は他競技も見ながら、1週目の時差を戻すように生活しているので大変です。順次、アップしていきたいと思います。 また、例のトイレットブレークについて公式見解が出る可能性も考慮して少し更新を待っているというのが現状です。 この問題はできる限り中立に、公正に判断して書きたいと思っていますので… せっ......続きを読む»

錦織圭に対する「勝つための最適解」を見た(2016五輪SF)

8/13 現地12:00~(日本時間翌日0:00~) Olympic Games Rio De Janeilo SF [4]Kei Nishikori 1-6 4-6 [2]Andy Murray 感じた絶望は、想像以上でした。 何をやっても勝てない、そんな感覚がありました。 しかしその絶望感の原因は何か?実は思っているより錦織自分自身にありました。 試合を通じて気になった......続きを読む»

明日の3位決定戦を前に起きそうな誤解を全力で解く

おはようございます。 先ほど準決勝の2試合目が終わり、デルポトロが決勝に進出しました。 この結果を見て、驚いた方も多いのではないでしょうか。 そして様々な感情が浮かんできたと思います。 またメディアもBIG4との再びの直接対決、盛り上がらないわけがありません。 ですがその前にいくつか整理しておかないといけないことがあります。 もしこれから書くことを知っていなければ、我々は3位決定戦について大いな......続きを読む»

この遠き死闘のその向こうに見える「栄光への階段」の一歩目(2016五輪QF)

8/12 現地15:15~(日本時間翌日3:15~) Olympic Games Rio De Janeilo QF [4]Kei Nishikori 7-6(4) 4-6 7-6(6) [11]Gael Monfils saves 3 match points 言葉が出てきません。 私も冷静でした。ここ最近試合途中でも動じなくなってきました。あのローマのファイナルセットのタイ......続きを読む»

2度目の8強は次を見据える8強(2016リオ五輪1R~3R)

8/6 現地11:00~(日本時間23:00~) Olympic Games Rio De Janeiro 1R [4]Kei Nishikori 6-2 6-4 Albert Ramos-Vinolas 8/8 現地21:00~(日本時間翌日9:00~) Olympic Games Rio De Janeilo 2R [4]Kei Nishikori 7-6(4) 6-4 ......続きを読む»

【ドロー解説】2016リオ五輪の展望

こんにちは。 先ほどリオ五輪の開会式が終わり、やっと私も五輪モードになってきました。 旧ブログ時代からの方は知っている方も多いですが私はもともとスポーツ観戦は雑食派。4年に1回×2回、観戦のピークを持ってくるというのが普通だったのですが… 正直、今回誰が出るのか他競技を全く把握できていない始末。メダル予想もしようと思ったんですが断念しました。 この4年で私のスポーツ観戦のウェイトも大幅に変わりま......続きを読む»

この場所を「定位置に」、10度目のマスターズベスト4!(2016カナダ2R~QF)

7/27 現地11:00~(日本時間24:00~) Masters1000 Canada(Toronto) Rogers Cup 2R [3]Kei Nishikori 6-4 7-5 (Q)Dennis Novikov 7/28 現地11:00~(日本時間24:00~) Masters1000 Canada(Toronto) Rogers Cup 3R [3]Kei Nis......続きを読む»

ATPランキング試算(2016カナダマスターズ後)

こんばんは。 いろいろとテニス関係のニュースが絶えない状況でいろいろ書きたいことはありますが順番に行きたいと思います。 フェデラーが今シーズンの残りすべてを欠場することを発表しました。もちろん五輪も欠場です。 13年に一度成績が下降したフェデラー、当時から「今後現役をどこまで続けるか」という質問に対して「リオ五輪まではやると思う」という趣旨の回答をしていました。おそらく断腸の思いだったと思います......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10

このブログの記事ランキング

  1. 試合結果とは違うこの試合が示す「その先」へ(2015カナダSF)
  2. 歴史は変わった~錦織圭、そしてラオニッチの初ツアーファイナルズがもたらすもの~
  3. 近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)
  4. 全仏のシード争い過熱!4月4週とランキング予測
  5. その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)
  6. 目にしたその光景は、あまりにも受け入れがたいほどの圧倒だった(2015カナダQF)
  7. AlwaysFight(2016マイアミ回顧・決勝プレビュー)
  8. 【ドロー解説】2016全仏OPの展望
  9. 【ドロー解説】2015ウィンブルドンの展望その1
  10. リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
08
07
06
05
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss