サンチェス・ピスファン

月別アーカイブ :2017年11月

先週の振り返りとチャンピオンズCの適当展望

こんばんは。 まずは先週の振り返りから。 さくっと行く。 土曜東京2歳未勝利勝ち上がりの レピアーウィットはダート替わりで大楽勝。 今年の2歳ダートはハイレベルな気がするがその中でも名を売っていきそう。 同日京都でデビュー勝ちの サンラモンバレーもなかなかの逸材。 ロードカナロア×モンローブロンド(アドマイヤベガ)でかなりスピードがある。 今回は押し切る形のレースだったが距離は短いほうが良さ......続きを読む»

JCレース回顧~これがブラッドスポーツの魅力~

シュヴァルグラン!ヒューボーーマン!! の実況も高らかに白い帽子が先頭でゴール板を駆け抜けた。 ジャパンカップを振り返る。 ゲートを出てすぐこそワンアンドオンリーが気合いをつけられ 行く構えを少し見せたものの 比較的あっさりとキタサンブラックを先頭に隊列は決まっていった。 ディサイファが終始外目の番手を進み つつかれるとまでは言わずとも、キタサン陣営からすれば 去年ほどは楽をさせてもらえなか......続きを読む»

JCの予想~クリスチャン!って叫ぶんだ~

改めましてこんばんは。 個人的にはもっとサトノクラウンが バカ売れするのかと思っていたがそうでもないのな。 4倍以内で3強とかかと思ってたけど やっぱりサトノクラウンは買い時大事ってのは根付いてるんだなぁと。 予想はかなり早くから決まっていたし先に印を書く。 ◎ソウルスターリング ▲サウンズオブアース ▲ラストインパクト 馬場がさっぱり向かなかった秋天で健闘した 時点で無事ならJCで、と......続きを読む»

JC全頭解説

こんばんは。 外国馬に関して詳しくはこちらをご覧いただきたい。 ではまた枠順に。 1シュヴァルグラン ミルコに捨てられた感があるがそこまで力差は感じない。 京都大賞典はだいぶ余裕のあるレースをしており能力は見せた。 春の走りを見ればG1にも手が届くところまで来ている。 この時期得意のハーツクライの血が騒いでも驚けない。 2レイデオロ ダービー馬が満を持して登場。 ローテにも余裕があり死......続きを読む»

JC出走外国馬を見てみる

こんばんは。 ミルコの騎乗馬はサトノクラウンに決まり シュヴァルグランはボウマンに変更。 トーセンバジルは香港行きで回避とようやくレースの全貌が見えてきたJC。 人気はやはりサトノにかなり票が流れると思うので キタサンが少し抜けて、レイデオロ、サトノまでが一応3強の図式だろうか。 枠も出ていないし予想はまだ全然煮詰まっていないのだが 今日はひとまず外国馬を見ておこうと思う。 50音順に紹介。......続きを読む»

マイルCSレース回顧~常識とは覆す為にある~

外からアグネスデジタル差し切ったー の実況は今から17年前の2000年。 久方ぶりの3歳馬による勝利となった今年のマイルCS。 結局ミルコ買っておけばいいんだよ。 と言ってしまえばそれで終わりだし まぁ実際そうだとも思うのだが なんとか違う切り口を見つけて書き進めて行きたい。 ミルコのインパクトが強すぎるせいで 本来受けるべき賞賛をあまり受けられていないように思う ペルシアンナイト自身とハービ......続きを読む»

ファイナルズ決勝戦振り返り~ゴファンに惚れざるを得ない~

こんばんは。 フルマッチ観たのでとりあえずファイナルズ決勝の感想を。 面白い試合ではあったが ハイレベルな試合かどうかはなんとも言えない。 個人的にはディミトロフ推しだったので結果はうれしいし これはこの試合に限ったことではないが 予選リーグで勝った相手に ノックアウトラウンドで負けるという構図が システム的に嫌いなのでまぁなんと言うか安心した。 試合を見ていくと序盤からブレイク合戦。 ......続きを読む»

マイルCSの予想~シュタルケが混戦に断~

改めてこんばんは。 先ほどの記事で 細かいことは書いたが人気も示す通り本当に大混戦。 迷いに迷ったというか本命を決めかねたが印は結局以下の通り。 ◎クルーガー ▲ペルシナンアイト ▲ガリバルディ ▲グランシルク 人気勢から見ていくと まずイスラボニータはエアの外を引いたのが微妙。。 エアを見ながら進めると思うが 馬の性質を考えても、差し遅れるか内をすくわれるか はたまた大外からぶっ差される......続きを読む»

マイルCS全頭解説

こんばんは。 ワグネリアンやっぱとてつもないわ。。 さて、今日も難しいが早速見ていく。 1ブラックムーン  嵌ればどんな相手でも届くだけの爆発力は秘めている。 ただし確実性には乏しくこの枠もプラスではだろう。 スタートもやや不安。 2アメリカズカップ OP以上ですでに2勝を上げている3歳の実力派。 渋った馬場では特に力を発揮し侮れない部分はある。 ただ春の2冠はともに15着以下と大惨敗で敷......続きを読む»

東京スポーツ杯2歳S~今週の運試し~

こんばんは。 運試しと書いたようにワグネリアンには逆らわない。 前走野路菊Sのラストの脚は ちょっとものが違うなと感じたので、とりあえずレースが楽しみ。 付いても単勝1,8とかだと思うので 馬券は買わずにおとなしく見守りたい。 とりあえずこの馬が勝つかどうかが焦点。 どんな走りをするのかワクワクしている。 ルーカスは怪しいと思うがなんせ相手はわからない。 一応書いておくと ルーカスの全兄......続きを読む»

先週のレース回顧とマイルCSの適当展望

こんばんは。 重賞も含めてG1以外は 振り返っていなかったので簡単にまとめておく。 今週の話は最後に少々。 では、競馬場別に。 東京 土曜 新馬1600ダ スウィングビートとバトルマイスター クビ差の一騎打ちは後続に大差をつけたようにハイレベル。 共に伸びてきそうだが こういうとこの2着馬が勝ち上がりに苦しむのも良く見る気がする。 あくまで仮説だが 勝負根性とか負けん気が強い馬は ......続きを読む»

ツアーファナイル開幕!~ネクストジェンの感想も少々~

こんばんは。 1日間に合わなかったがファイナルの話題を。 しかしその前に先週モンテビデオCHを制し 全豪大逆転シードをほぼ手中に収めたクエバスについて少々。 シーズンもほぼ閉幕している中 今年は絶不調な時期もありながら最後に母国で大きな仕事をやってのけた。 そしてネクストジェンのファイナルでは チョンが全勝で初代王者となった。 ・1セット4ゲーム先取制 ・レットなし ・タイムアウトあり(セ......続きを読む»

エリザベス女王杯レース回顧~和田竜二にありがとう~

悲しいです。 そう言ったミルコデムーロの目は 本当に複雑な心情を表すかのように曇っていた。 またまたミルコである。 いやはや本当に上手い。 この秋のG1戦線はずっとうまく乗られた馬が 勝ってきており個人的にそれはうれしい傾向ではあるのだが 予想するという観点から言えば物足りない部分もあり何とも言えない。 レースを振りかえる。 逃げると思われたクロコスミアのハナをクインズミラーグロが叩いた ......続きを読む»

エリザベス女王杯全頭解説と予想

こんばんは。 土曜日は本命を打ったメガリージョンが亡くなり 馬券は散々と酷い1日になってしまった。 でも久々にウインズ(PAT多し)だったおかげで メガリージョンの単勝馬券の写真が手元に残ったのはせめてもの救い。 早すぎる最後は悲しすぎる。 気を取り直して女たちの戦いに挑む。 枠順に見ていく。 1 クインズミラーグロ 無類の堅実派。 関西でも結果を出しているし昨年ワンツーのマンカフェ産......続きを読む»

武蔵野S・デイリー杯2歳S~また雨かよ~

こんばんは。 武蔵野Sから見ていく。 タガノトネールにエイシンバッケンにと 結構思い入れのあった馬たちが次々に亡くなってしまい この路線のメンバーを見るとどうももの悲しくなってしまう。 湿っぽくスタートしたとおり 今週末も少なくとも土曜はどうやら雨模様。 今年も早い決着かなと思いながら 常連勢を取るか新興勢力を取るか若干迷い答えはすぐに決まった。 レベルがあまり高くは思えない3歳勢の大将格......続きを読む»

重賞他先週の振り返り

こんばんは。 久々に真面目に回顧記事を。 それなりに天気が持った週末も久々だったし 重賞も多かったので期待してレース映像見直したんだが 正直印象に残るレースは少なかった。 とりあえず重賞から。 ファンタジーS。 浜中はほんとに最後無駄なステッキが多い。。 1200→1400でも 素晴らしい脚を見せたベルーガは流石で 前が残れそうな展開を捕まえたあたりここでは1枚上だった印象。 キンシャ......続きを読む»

パリMS・SFの展望~最後に米国勢の意地~

こんにちは。 フェデラーの直前回避に始まり ここまでも番狂わせが多かったとはいえ ナダルの試合前棄権に端を発しさらに波乱となったパリのQF。 本日SFのカードは クライノビッチ対イズナー ベネトー対ソック となっている。 まず誰が勝ってもMS初制覇となる。 クライノビッチはこれまでキャリア通算でマッチ17勝。 この選手がMSでSFまで進んでいることがまず衝撃だが 今年はシャポバロフの......続きを読む»

京王杯2歳S・ノベンバーS

こんばんは。 シュタルケに殺意しか覚えなかった 金曜の話はさておき気を取り直して今日のレースを。 重賞は今日も2歳1400戦で、京王杯2歳S。 1200重賞ウイナーが2頭と非常に難解。 同じ1400でも京都とは違い ある程度のスタミナが求められる府中が舞台という事で 延長勢は嫌ってみたいと思う。 かといってタワーオブロンドンの取捨も微妙。 前走の走りは強さを感じたが 相手関係はかなり微妙で抜......続きを読む»

ファンタジーSの予想とJBCを少々

こんばんは。 先日の天皇賞の回顧記事には 多くの支持をいただきありがとうございます。 我ながら調子に乗りすぎた文章だと思ったんですが やはり多くの人にとってサンレンススズカは忘れられない馬なのでしょう。 比較できるほどの器ではないかもしれないけど 同じく血統的に種牡馬として希少価値が高そうな 個性派ビッグアーサーが先日種牡馬入り。 繋養先は見学可能なアロースタッドらしいのでまた見に行きたいな。......続きを読む»

天皇賞秋レース回顧~19年越しの最内強襲~

こんばんは。 どうしても11/1にあげたいのだが間に合うだろうか。 残された時間はあと45分である。 さて、極悪馬場となり 信じられないようなタイムでの決着となった秋の天皇賞。 当日の深夜私の車は 瀬戸大橋に続き明石海峡大橋でオーバーヒートしたが そんなことどうでもよくなるほどの名勝負だった。 レースについて語ることは多くない。 後方に沈んだ馬の多くは 馬場や天候に敗因を求めるだろうし それ......続きを読む»

濱口の続投について他~日本シリーズ第4戦雑記~

あぁサイレンススズカの命日だというのに まだ秋天のレース回顧を書けていない にも関わらずどうしても書きたくなったので先にこっちを。 久々に野球をまともに観た。 なんとてデスパイネが以前いたチームのファンなもので 今年のペナントは早々に興味を失ったわけで。。 とりあえず今日の試合に関して思ったのは タイトルにもしたように濱口からの継投に関して。 NHKBSで観ていたが 7回裏の打席が回るところ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:522
  • 累計のページビュー:8217182

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss