サンチェス・ピスファン

月別アーカイブ :2017年06月

ここまでの2歳戦雑感

こんにちは。 新馬戦が始まって 1か月経ったので簡単にまとめておく。 特に目についたのは5頭で 時系列は無視して個人的に気になった順に書いていきたい。 まずは6/10阪神の1400戦を 勝ちあがったアマルフィコースト。 スタート後しばらくしてからスッとハナに行き 4コーナーのコーナリングであっさり突き放して 直線は終始セーフティリードを保つ危なげない勝ち方が好感。 走るダイワメジャー産駒ら......続きを読む»

宝塚記念レース回顧~大物喰いと呼んでくれ~

多くの人が勝利を 信じて疑わなかったであろう大本命馬はもがいていた。 内で粘りこみを図る年少馬を競り落とすことも出来ず さらに外からは道中自身をつついてきた 剛腕イタリア人が迫りなすすべもなく交わされてしまった。 最終的にはとっくに交わしたはずの レースの先導役にすら差し返される始末で 単勝オッズ150倍を超した2頭にしか先着できないという 屈辱的な結果が待っていると誰が予想しえただろうか。 ......続きを読む»

全仏OPQFの展望

こんにちは。 雨のおかげでQFが今日に集中したため 4試合まとめて展望する時間ができたので書いておきたい。 まずは前回書いたQF勝ち上がりの予想を振り返ると 錦織とチリッチのところ以外は正解。 カレーニョのラオニッチ撃破が当たったのは良かったが 錦織のところはクエバスがあんなにあっさり負けるとは思わなかった。 アンダーソンに関しては復活してほしいという 願望込みだったので仕方ないかなというとこ......続きを読む»

安田記念レース回顧~7度目の正直~

最内でしぶとく粘り腰を発揮する 昨年の優勝馬は4つめのタイトルへ向けひた走り 大外からは進路を切り替えた昨年のスプリント王が急追する。 しかしその間を最後にぐいとクビだけ出て見せた サトノアラジンのG1戦績がこれまで0-0-0-6だったことを どれだけの人が覚えているだろうか。 7度目にして成就した悲願だが これまでの道のりは常に容易いの対極であり続けた。 明らかに適性外な菊花賞はともかくとして......続きを読む»

全仏OP3Rの組み合わせと展望

こんばんは。 32強出揃ったところで簡単に全体を見ていきたい。 まずは組み合わせを。 ()は消えたシード選手  1マレー 29デルポトロ 21イズナー   ハチャノフ(13ベルディヒ)   ベルダスコ(9Aズベレフ) 22クエバス   チョン(27クエリー)  8錦織  3ワウリンカ 28フォニーニ 24ガスケ 15モンフィス   エドムンド(12ツォンガ)   アンダーソン(18キリオス)......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:522
  • 累計のページビュー:8217182

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss