サンチェス・ピスファン

月別アーカイブ :2016年12月

2016年GⅠ振り返り~シュヴァルグラン買い過ぎ問題~

こんばんは。 多分今年の書き納めですかね。 障害を除くGⅠ戦線を勝手に振り返って行きたいなと。 改めて見て予想の酷さに引いた(笑) こんなに外してる人もいるんだと 皆様に元気と勇気と希望を与えられると確信している。 それでは、どうぞ。 フェブラリーS 勝ち馬 モーニン 本命馬 モーニン 当日の朝に本命を変更して当たったので おぉ今年の直観は素晴らしいと思ったのだが。。 しかしホワイトフーガの......続きを読む»

2016JRA賞について

こんばんは。 本当は先に今年の全GⅠ振り返りをやったほうが 話のまとまりが良いのだとは思うが時間的都合もありこっちを先に。 まずは東京大賞典。 ウチパクの強気のエスコートに応えた アポロケンタッキーがうれしいGⅠ初勝利。 コパノリッキーは残念なタメ逃げで にも関わらず早々に退き その影響で抜け出すタイミングを失ったアウォーディーも苦しいレースに。 サウンドトゥルーも流石に大激走の後で 去年ほど......続きを読む»

有馬記念レース回顧~仕事人、ヴァンサン・シュミノー~

有馬記念の日にWINSに繰り出したのは何年ぶりだっただろうか。 そうだ、本命のルーラーシップが出遅れて以来だったから4年ぶりだな。 記憶力の衰えと嫌な事はすぐ忘れられる調子の良い頭のせいで もっと久しぶりな気がしたがそうでもなかった。 馬券は清々しいほどにさっぱりだったが レイデオロの鬼脚も観られたし なんとて素晴らしい有馬記念に酔いしれたし 仕事場の競馬仲間と有馬反省会と銘打ち終わってから飲み......続きを読む»

有馬記念の予想~命を燃やして渾身の輝きを~

渾身の輝きとか言いながら サトノダイヤモンド本命ではないという。 細かい事は先ほどの全頭解説で書いたので そちらをご覧いただければと。 ちなみにムスカテールの件はすみませんでした。 ちなみに芝状態というか 昨日のレースを見る限り内もそこそこ伸びるが 逃げ切りは難しそうで好位差し決着が多い印象。 後方組も着は十分に拾えそう。 本命は散々迷ったけれど最終的にデニムアンドルビーで。 同じく本命を打......続きを読む»

有馬記念全頭解説

さて有馬記念。 今年最後の全頭解説。 なんとかこましな事を述べたいものである。 早速本題に。 1キタサンブラック 現役最強馬として受けて立つ立場のレース。 何度目かの絶好枠から今回も安定感のある走りを見せるだろう。 勝ち負けする可能性は高いが 前走はかなり恵まれた部分があり 今回はマルターズアポジーの参戦も相まって これまでよりは骨が折れるところもありそう。 昨日のイスラボニータを見ても ......続きを読む»

ホープフルSの予想

こんばんは。 気持ちはもう完全に有馬だが まずはホープフルSから見ていきたい。 人気の中心はレイデオロとグローブシアター。 個人的にはルメールにリーディングを獲ってほしいので レイデオロを応援したいところだが 勝ちっぷりが鮮やかとはいえ前走は 差し決着となったレースで見栄えから過剰評価されている気がする。 かと言って2着以下の馬たちが その後ぱっとしないグローブシアターも不安はあるが 人気2頭......続きを読む»

阪神Cの予想

こんばんは。 まずは土曜の阪神Cから。 なかなかの好メンバーだししっかり当てたいところ。 マイルCS1,2着がそろい踏みとか記憶になく楽しみなレースである。 その2頭に関しては1F短縮も加味してミッキーアイルが上だと思う。 展開的にもハナが濃厚で 他で前に行きそうなのはシュウジ、エイシンぐらいで それらもそこまでガリガリ来るイメージは沸かない。 となると楽逃げが見込めるが阪神Cは開催時期も相まっ......続きを読む»

有馬記念の枠順傾向と朝日杯レース回顧~聖母になんて枠を~

こんばんは。 とりあえずは朝日杯の振り返りから。 2番手評価だったサトノアレスが突き抜けてなんとか連敗ストップ。 個人的にもうれしいレースだったが それ抜きにしても終始外を回りつつ 勝負どころはさらに大外を早目の進出しながらの戴冠は実に力強かった。 距離が伸びても心配ないタイプだろうし 来年以降にももちろん大きな期待がかかる。 2017年もこの勝負服がクラシックを席巻か。 まぁそれにしてもサトノク......続きを読む»

朝日杯の予想と阪神JF回顧を簡単に。

こんばんは。 2歳戦の時期はやはりどうも更新が滞るな。 まずは朝日杯の話から。 なんとも悩ましいメンバー構成で 2歳戦なので当然とはいえ本当にどこからでも入れそう。 人気のミスエルテがぶち抜いてももちろん驚かないが 大波乱でも納得できる感じ。 よっていつも以上に貧しい感性頼みの適当な予想になる。。 本命はクリアザトラック。 根拠はない。と言えば雑になるが まぁ前走が楽勝だし、安定感のある牝系......続きを読む»

CLグループステージを終えて

こんばんは。 さて間もなく決勝Tの抽選も始まるので グループごとにざくっと振り返っておきたい。 (チーム名の後ろは勝点) A組 アーセナル  14 PSG    12 ルドゴレツ   3 バーゼル    2 最終節でPSGがまさかの引き分けに終わり 首位争いはそれにて決着。 アーセナルとの直接対決で上回っていた PSGからすれば悔しい2位通過。 アーセナルは(AG2つを献上し) 負けに近......続きを読む»

阪神JFをざっくりと予想してみた。

こんばんは。 馬券も多分見送るので簡単に。 本命は3連勝を素直に評価してジューヌエコール。 阪神経験もあるしクロフネ産駒は芝GⅠになると牝馬でこそ。 全姉のルミナスウイングも気性がまともなら もっと出世できておかしくなかった馬だった。 一応この馬を中心視。 負かすならレーヌミノルか。 前走東京1400をあそこまで持ったままで来たのなら ベストではなくとも1600はこなせるはず。 あっさり差され......続きを読む»

チャンピオンズCレース回顧~これぞ乾坤一擲~

7連勝に向けて厳しい手ごたえながらも 1番人気の意地と底力で抜け出したアウォーディー。 しかしそのすぐ隣を駆け抜けた中年のせん馬が昨年の無念を晴らした。 勝ったのはサウンドトゥルー。 会心の騎乗に違いなかった鞍上大野は 派手に喜びを表現することもなくゴール板を駆け抜けた。 語弊を恐れずに言えば 勝ち方を除いて全部地味。そんなレースだった。 だが何というか稚拙な表現極まりないがとても良いレースだ......続きを読む»

チャンピオンズC全頭解説と予想

こんばんは。 クラシコ終わりの疲労感。 今年何回オフサイド関連で得するのかと 腹を立てていただけにレアルが追いついてくれて大満足。 さてチャンピオンズC。 いつも通り全馬見ていく。 1カフジテイク 距離実績どころか経験もほとんどなくそこが気になるが これに関してはやってみないとわからないので何とも。 近走の差し脚はなかなか強烈で見せ場ぐらいはあるかも。 ただ能力的に勝ち負けまではどうか。 2......続きを読む»

金鯱賞・ステイヤーズSの予想

おはようございます。 GⅡふたつということで土曜だが予想を少々。 まずは金鯱賞。 本命は人気だがヴォルシェーブ。 前走は勝ちに行った競馬で内容が濃い3着。 最後に脚が上がったように 乗り方も含めて若干距離が長かった感で 2000なら全開だろう。 突き抜けてほしい。 にしても3年前のエリカ賞ワンツーのバンドワゴン(阪神メイン) とともに大きなブランクを乗り越えての登場は感慨深い。 両馬ともが......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:8223392

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss