サンチェス・ピスファン

月別アーカイブ :2016年10月

天皇賞・秋の予想~中年よ、大志を抱け~

改めましてこんばんは。 この時間がまだ暗い私の好きな季節がやってきたわけでして。 さて、まずは馬場から。 土曜のレースを見る限り 芝コースの内目はあまり伸びていない印象。 3分どころから外を突いた馬の台頭が目立った。 全体の時計はそんなに早くないが 上りは33秒台でないと勝負にならなさそう。 本命はアンビシャス。 昨年ステファノスの進路を横取り(?)されて 腹を立てていた馬を1年後は本命にする......続きを読む»

秋天全頭解説

こんばんは。 早速本題に。 1 エイシンヒカリ 国内ならベストは1800だと思うし この枠もプラスではないだろう。 逃げなければ頭はないと思うが そもそも秋天は逃切困難な舞台で 能力は認めつつもこのオッズでは手を出しにくい。 2 クラレント 昨年は善戦したがその後は冴えないレースが目立つ。 前走も見せ場無く苦しい戦いが濃厚。 3 アンビシャス 昨年と同じローテだが 毎日王冠の内容が昨年......続きを読む»

秋天の前哨戦振り返りと2歳戦回顧

おはようございます。 予想は決まったのだが ちょっとは分析系の話を。 (去年書いた過去の傾向はこちら) 最近サボっていたのでレース回顧も とりあえず先週の2歳戦だけ最後に簡単に。 今日は前哨戦というか 今回のメンバーが比較的揃っていた 今年の中距離戦線を振り返ってみようと。 メンバー構成とレースレベル(基本勝ち馬のインパクト)を 勝手にランク付けしてみる。 とりあえず書いてみる。 SAB......続きを読む»

アトレティコに勝ってしまった。

何を隠そうセビージャの好調ぶりに ニヤニヤが止まらないのである。 先週末はアトレティコまで撃破。 これでリーガの順位は アトレティコもバルサをも上回り堂々の2位。 暫定とはいえ首位にも一瞬立った。 アトレティコ戦を簡単に振り返りながら 最近のセビージャについて徒然なるままに書きたいと思う。 まずは前半A・コレアに訪れた決定機を 外してくれたのが大きかった。 キックオフ直後から押し込まれたのを......続きを読む»

菊花賞レース回顧~弾けずに、落鉄して、輝きを放った~

競り負けて、号泣して、また号泣した ナリタトップロードからもう17年 久々に所謂ホップ・ステップ・ジャンプな締めくくりとなった菊花賞。 レースを振り返りたいと思う。 返し馬からちゃかついていて結果論かもしれないが どことなく万全ではなく見えた対抗馬ディーマジェスティに比べても 悠然とレースを迎え 実際にレースでもマークされる立場になりながら 陰も踏ませずに突き放すという完全な横綱相撲。 クラ......続きを読む»

バーゼル・ウィーン全ドローと展望

改めましてこんばんは。 今週の2大会全ドローと勝手に予想を少々。 バーゼル500 インドアハード 1ワウリンカ  キウディネリ  マルチェンコ  ヤング  Mズベレフ  フリッツ  ページャ  7ガスケ 4チリッチ  ユーズニー  ベルダスコ  カレーニョブスタ  グラノジェルス  ラークソネン  マナリノ 8ソック 5ゴファン  バグダティス  デルポトロ  ハーセ  マウ  ロレンツィ......続きを読む»

先週のまとめと今週のランキング(16・10・25)

こんばんは。 今週は早めにあげられた。 開催中の500の2大会は かなり楽しみなので後ほど単独記事にて。 まずは先週の振り返りから。 モスクワ250 Wカレーニョブスタ Fフォニーニ SFコールシュライバー、ロベール アントワープ250 Wガスケ Fシュワルツマン SFゴファン、エドムンド ストックホルム250 Wデルポトロ Fソック SFディミトロフ、Aズベレフ ガスケとデルポ......続きを読む»

ブラジルCの予想・北海道の旅後編

こんにちは。 東京メインのブラジルCが面白そうなので予想してみる。 大味なレースになることも多いけど 府中ダート2100のド迫力はなんか好き。 JCDは府中に戻してほしい論者でもある。 クロフネももちろんすごかったけど 第1回の最後の直線レギュラーメンバーに 襲い掛かるロードスターリングとウイングアローへの ワクワク感とゾクゾク感は今でも忘れない。 さて本命はドコフクカゼ。 同条件のブリリアン......続きを読む»

菊花賞全頭解説と予想

こんばんは。 無事に北の大地から帰宅したので菊の話題を。 データ的なことは昨年書いたのだが セントライト記念組は用なしと書いて 大恥を書いたので開き直って感性重視で。 京都馬場はわりと差しが利いているイメージでもある。 では各馬を順に見ていきたい。 1 カフジプリンス 前走は一旦沈みそうになりながら 巻き返しており一定の評価は出来る。 ただ勢いがやや止まったハーツ産駒で大仕事まではどう......続きを読む»

ランキングと今週の3大会(16・10・22)

こんばんは。 今週も佳境に入りつつあるが いつも通りランキングから。 ちょっと今週はずっと出先で ネット環境が不便なので 細部は調べられていないのでざぁっとになるが。 上海MSではアグートが大躍進。 ツォンガを粉砕し ジョコビッチにも勝利。 決勝でも途中まではマレーと互角の戦いを見せた。 最近やや勢いがないかなと思っていたので 予想外の大活躍だった。 これにより厳しいとはいえファイナル争いに......続きを読む»

北海道牧場めぐりの旅~2年ぶり3度目の秋~

菊花賞のきの字もない記事ですが。。 まずは写真を一気に。 ゴールドシップ タイムパラドックス シルポート キャプテントゥーレ ネオユニヴァース マヤノトップガン ペルーサ 写真(カメラ)について 全く明るくないので見にくいと思いますがご了承を。 とりあえず牧場順に並べていて 上2頭がビッグレッドファーム。 次の3頭がレックススタッド。 大好きだったシルポート和む。......続きを読む»

秋華賞レース回顧~塗り替わった勢力図~

こんばんは。 また遅くなったがとりあえず秋華賞の回顧を。 勝ったヴィブロスの 最後の決め手には脱帽の一言。 頭まであるとは思っていたが ここまで力強い勝ち方は あまり想定していなかったので正直驚きのほうが大きい。 カイザーバルなど目立った数頭ほどではないが この馬も1コーナーのあたりで 気持ち持って行かれた場面も見受けられた。 しかしそれを全く感じさせない末脚で 見事のトライアルでの鬱憤を晴らし......続きを読む»

秋華賞の予想~淀を待ちわびて~

おはようございます。 結論から書こう。 タイトルの通り本命はレッドアヴァンセ。 もうチューリップ賞の時から決めていたと言っても過言ではない。 この一族はみんなそうだが 特に同馬は本当に京都でこそという感じ。 負け続けたここ4戦も ずっと抜群の手応えで見どころは常にあった。 坂さえなければ… そう思わずにはいられないもどかしいもがきに終止符を。 確かに勝った2戦の相手関係は微妙だった。 しかし......続きを読む»

【レース回顧】スプリンターズS、毎日王冠、京都大賞典

おはようございます。 秋華賞の予想がだいぶ前から決まってることもあり、 GⅠ前日に敢えてのレース回顧を。 秋華賞の話はまた明日に。 というわけで 今更ながらまずは先々週のスプリンターズから。 ビッグアーサーのレース(騎乗)ぶりが 話題の中心となった感じだが レッドファルクスとミッキーアイルの前2頭は 素直に強かったと思う。 差しが利きにくい展開を いつもより前目とはいえ中団から 力強く差し......続きを読む»

上海MS3R、ランキング他(16・10・13)

こんばんは。 更新をサボっている間に 早くも上海はベスト16が出揃った。 まずはその話から。 3Rの組み合わせは  1ジョコビッチ   ポスピシル      Mズベレフ   グラノジェルス   トロイツキ 15アグート    9ツォンガ   Aズベレフ    5ラオニッチ   ソック      シモン  3ワウリンカ    6モンフィス 11ゴファン 13プイユ  2マレー となって......続きを読む»

毎日王冠の予想~曇天に咲き誇れ~

おはようございます。 ミッキーアイルの傷も癒えつつある今日この頃。 楽天OPの現地観戦記などすっ飛ばしてとりあえず競馬を。 頭数も手頃でなんとか仕留めたい毎日王冠。 府中1800に展開いらず という言葉が示すように秋競馬シーズン本格到来を思わせる 好レースが目立つ伝統のGⅡだ。 本命はウインフルブルーム。 1800では6戦5連対の好成績で 展開的にもマイネルミラノを行かせての絶好位が見込める......続きを読む»

スプリンターズS全頭解説

改めましておはようございます。 先ほどの記事で過去データを見たので 今度は各馬を順にチェックしていきたい。 1ビッグアーサー 前走をどう見るか。 個人的には今回折り合えるように 敢えてある程度出して行ったのだと思う。 で、前走も最内だったしペースも緩むと見て もちろん結果も必要なので1番確実な逃げを選択したのではないかと。 つまり今回逃げる気はないし もちろん最内をまた引くことも想定外である......続きを読む»

スプリンターズS過去10年のデータ

こんばんは。 遂に秋のG1が開幕。 スプリンターズSはちょうど10年前の テイクオーバーターゲットしか当たってないはずなのだが とりあえずまずはデータを見ていきたい。 確か昨年の菊花賞ぐらいから 過去データについての記事を書いていると思うので 今回と秋華賞はそれを書きたいなと。 それ以降は昨年の記事を参考に何か他の事を 掘り下げていくつもり。 さて、一昨年の新潟開催をどう扱うか迷ったが まぁ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:178
  • 累計のページビュー:8219975

(12月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss