サンチェス・ピスファン

月別アーカイブ :2016年06月

ウインブルドン3日目レポート

おはようございます。 今日もまた試合の進捗が非常に悪かったので 簡潔になるがまとめておく。 本日もシード選手の敗退はなし。 ジョコビッチとフェデラーだけ2Rまで消化。 ベルディヒとズベレフはしっかり勝利を収め ベルダスコと縺れていたトミックもなんとか振り切り1R突破。 ティームはBPを1本も与えない最高の初戦となった。 ハレで敗れたFメイヤーとの再戦で 嫌な相手を引いたがまぁ今回は勝つだ......続きを読む»

ウインブルドン2日目レポート

おはようございます。 今日も同じく試合はそんなに観られてないけど とりあえずまとめていこうと思う。 本日敗れたシード選手は0人 天候以外は荒れることがない1日となった。 雨でサスペンドになった選手も多いが それらの中にも波乱が起きそうな試合は少ない。 強いて言えばベルダスコと2セットオールになっている トミックが押し切れるかどうかぐらいだろう。 ティームはまだ試合始まったばかりで イズナー......続きを読む»

ウインブルドン1日目レポート

おはようございます。 試合自体はそんなに観られてないけど 備忘録も兼ねて可能な限り毎日レポートをあげていきたい。 まず初日敗れたシード選手は下記の4人。 17モンフィス 20アンダーソン 21コールシュライバー 29クエバス モンフィスは同胞のシャルディにフルセット負け。 フルセット負けと言っても奪われた3セットで 取れたゲームは3つだけと結構完敗だった模様。 最速サーブは速かったが 最後......続きを読む»

ウインブルドン全ドローと展望

改めておはようございます。 フェデラーの復活はあるのか、 あんなにキャリアGSに手こずっていたのに 一気の年間ゴールデンスラムまでジョコビッチは行くのか、 はたまたワウリンカのキャリアGSリーチが叶うのか、 ティーム、ズベレフなど躍進著しい若手が波乱を起こすのか 興味が尽きないWBが遂に開幕。 ドローを見ていきたい。 ジョコビッチブロック 1ジョコビッチ Jワード エドムンド マナリノ ベ......続きを読む»

宝塚記念レース回顧~ピンク帽8番人気蛯名正義~

春天逃げ切った馬をまた単騎で逃がすとか何なん? 豊さんには誰も絡めませんか、はいはい。などと悪態を突きながら 不機嫌にレースを観ていた私が腰を抜かした1000M通過59、1。 渋った馬場にも関わらず 良馬場だったここ3年を上回る勝ち時計が示す通り 非常に内容が濃く本当に強い馬が上位を占めた素晴らしい春のグランプリだった。 勝ち馬から見ていこう。 頭まではないと思っていたマリアライトが エリザ......続きを読む»

宝塚記念の予想

春競馬の総決算を全く予想しないまま クアレスマの決勝ゴールに悲鳴を上げながら朝を迎えた。 レッチリの新譜を何度聞けど眠気が飛ぶわけもなく ぼぉーとしながら今に至る。 頭も働いてないし 馬場も回復してきてドゥラメンテがあっさりかなとも思うので 大して勝負もせず少額で遊びたい。 気になる馬だけ内から列記すると シュヴァルグラン ラストインパクト ステファノス タッチングスピーチ 以上、4頭の......続きを読む»

今週のランキングとノッティンガム250

おはようございます。 社畜自慢はあんまり好きじゃないんだけど 流石に14連勤がようやく終わったことは書かせてもらいたい。 しかし、なぜ会社からPCを持って帰ってきているのかはよくわからない。 まぁ宝塚の日休みなので頑張る。 さて、まずはランキングを見ていきたい。 ラオニッチが2つ上げて7位に。 ウインブルドンでの飛躍を期待したい。 他は上位に大きな動きはなし。 キリオスが1つ上げて18位でキ......続きを読む»

クロアチア1位通過!

あんなPKで決まらなくて本当に良かった。 後半しか観られてないので 試合全体を振り返ることは出来ないが モドリッチ、マンジュキッチを欠く中 押し込まれながらもクロアチアがなんとか凌いでいた後半の中盤。 2014W杯開幕戦に続きというか あれ以上に疑惑でしかないPKをクロアチアが取られた。 これで試合が決まるのか… またサポーターが問題を起こすのでは… というかそもそもいつも不利な判定が多いの......続きを読む»

先週のレース回顧

アルーアキャロルのユニコーンS回避で 今週末への興味は一気に薄まったのだがひとまず先週の振り返りを。 エプソムC 勝ったルージュバックは メンバー中唯一の上り32秒台が示すように 凄まじい切れ味でマイネルミラノ以下を置き去りにし 見事人気に応えた。 この日のレースぶりが素晴らしかったことは言うまでもないが もちろんG3勝ちで納得される器ではない故今後の展望も考えたい。 個人的に元々非根幹距離......続きを読む»

こんにちは清武、さよならウナイ・エメリ

こんばんは。 ユーロのGS予想しようと思いつつ、もう始まってしまったし 今更今回のイングランドは流石に強いと思うとか 書くわけにもいかなくなったので関係ない話でも。 ユーロは16強出揃ったら予想しようかなと。 しかし大会前から本命というか 応援してるのはクロアチアなのでスルナ離脱が痛すぎる。 さて清武のセビージャ移籍が決まった。 ポジション争いが非常に面白くなりそうだ。 エイバルの乾がそれな......続きを読む»

今週の2大会、全ドローと展望

おはようございます。 メンバー的にもかなり面白そうなので 今週の2大会を展望してみる。 まずはロンドンから。 ロンドン500 1マレー マウ ベデネ ペール エバンス マテュー エドムンド 8シモン 4ガスケ ジョンソン Gロペス ドルゴポロフ ディミトロフ ティプサレビッチ Fロペス 5チリッチ 6アグート クエリー 予選 予選 予選 シャルディ キリオス 3ラオニッチ 7イズナー......続きを読む»

【予想】エプソムC・マーメイドS

おはようございます。 早速エプソムCから。 人気のルージュバックに関しては 距離は短い方が良いと思うし遠征も微妙なので こっちに出てきたことは好感。 ただまだまだ人気先行な感が強く人気ほど信頼は置けない。 怖いのはなんせフルーキー。 エイシンヒカリ、サトノアラジンで決まった ハイレベルだった昨年も好走しているし それ以外も安定して走っており能力的には1枚上か。 ただ外枠と苦にしないタイプとはい......続きを読む»

デルポトロ イズ バック

おはようございます。 普段は膝が痛い時のイズナーの フットワーク並みの動きしかしない我が家のパソコンが 今週は膝が普通の時のイズナーの フットワーク並みの動きをしてくれたので かくかくなりながらもライストでデルポトロをちょこちょこ観ていた。 と言っても観たのは ディミトロフ戦フルと今日のコーリィ戦サス明け後だけだが。 結論としてデルポトロはもうほとんど戻ってきていると思う。 ディミトロフを圧倒......続きを読む»

鳴尾記念他、先週の振り返り

おはようございます。 安田記念以外の先週の振り返りを。 まずは鳴尾記念。 サトノノブレスは川田らしい積極策で早めに先頭。 最後詰め寄られはしたが危なげなく押し切ったと言えるだろう。 春天大敗からの巻き返しは 昨年のラブリーデイと同じローテーション。厩舎も同じか。 もう6歳でここからラブリーデイのような 覚醒があるかと言われれば 正直微妙だが中距離での安定感は素晴らしく、 本番でも立ち回り1つで......続きを読む»

安田記念レース回顧

おはようございます。 なんとも言えない安田記念。 さして書くこともないので簡単になるが振り返る。 ご存じの通りどスローになりロゴタイプが逃げ切り。 1988年ニッポーテイオー以来の逃げ切りだそうで まぁそれ自体は素晴らしいことなのだが それも当然、テンのペースは1999年に次ぐ遅さで その上道中のペースも上がらず見応えは非常に少ないレースとなってしまった。 どスローで前に楽をさせて 人気馬が......続きを読む»

グラスシーズン開幕 今週の2大会

こんばんは。 ジョコビッチ対マレーはもう大勢決した感なので 今週の話を。 ちなみに全仏決勝はこのままジョコビッチが 勝てば第3セットで初めてブレイクした時の マレーのボレーミスが全てだったような。 さて今週はグラス2大会。 シードのドローを。 スヘルトーヘンボス 250 1フェレール 7ミュラー 3カルロビッチ 6セッピ 5クエリー 4ジョンソン 8マウ 2トミック フェレールの復活......続きを読む»

安田記念 全頭解説と予想

改めましておはようございます。 早速安田記念の全頭解説を。 1クラレント この馬重賞で13回も馬券になってるのか。 改めてみると凄い馬だな。 衰えもなさそうだし馬券内は普通にあるだろう。 ただ勝てるかと言われれば厳しいと言わざるを得ない。 2ダノンシャーク 少々衰えも見える8歳馬。 前走は上手い立ち回りで連対したが この相手に入ると流石に苦しい。 マイルCS勝った時も全て嵌ってのハナ差勝......続きを読む»

安田記念 過去10年のデータ

おはようございます。 安田記念の過去データと 東京マイルの過去データを合わせて調べてみたのだが 東京マイルのデータにイマイチピンと来るものがなかった。 一応2歳戦を除くOP以上のレースをサンプルに 過去50レースぐらい観てみたのだが そういやヤマニンウイスカー勝ってたなと思いだしたぐらいで ためになりそうな発見はさほど。 強いて言えばミルコが 東京芝マイルの重賞未勝利(2歳は不明)だったのはか......続きを読む»

鳴尾記念の予想

おはようございます。 安田記念に向けては もろもろほぼ調べ終わったので明日一気にあげたいなと。 頭数少ないし珍しく日曜が仕事休みなので気合入ってる。 ダービーのメイケイペガスターぐらいかかってる感じ。 まずは鳴尾記念。 めでたくダービーでPATの残高が亡くなった(誤字ではない) ので買わ(え)ないが面白いメンバーなので真面目に予想してみる。 人気は、ステファノス、ヤマカツエース、サトノノブレ......続きを読む»

ありがとうバネガ、そして来期のセビージャのこと。

我らがセビージャの誇る司令塔 エベル・バネガのインテル移籍が濃厚になった模様。 ラキティッチの後釜としてやって来てからの2年間 EL連覇を含むチームの躍進に素晴らしく貢献してくれた。 もちろんエメリを筆頭に彼を再生させた チーム関係者の手腕によるところも大きいだろうが 守備にも貢献し ボールを持ちすぎるところもかなり改善されたように バネガ自身の意識改革も大きかったと思う。 素晴らしいプレーの数......続きを読む»

全仏8強出揃う、ここまでの振り返り

こんばんは。 もうQFも試合が進んでいるけど ひとまず8強時点でまとめておく。 戦前に書いた展望を元に振り返ると ジョコビッチブロック 予想 ジョコビッチ 勝抜 ジョコビッチ ベルディヒブロック 予想 フェレール 勝抜 ベルディヒ ナダルブロック 予想 ナダル 勝抜 ティーム ツォンガブロック 予想 ゴファン 勝抜 ゴファン ラオニッチブロック 予想 ラオニッチ 勝抜 ラモ......続きを読む»

目黒記念他先週のレース回顧

おはようございます。 ダービー以外の先週の振り返りを。 まずは目黒記念から。 勝ったクリプトグラムはこれで 1000万→OP→G2と飛び級続きの3連勝。 なかなかお目にかかれない戦績で素晴らしい充実ぶり。 にしても藤原厩舎の層の厚さはとんでもない。 同馬主、同きゅう舎のステファノスがいるので宝塚は見送って休養かなと思う。 ここ2戦はハンデ戦での連勝なので 今後王道路線を歩むためには斤量面をク......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:52
  • 累計のページビュー:8223306

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss